へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
さかなクンちゃん
at 2018-12-01 23:52
てすてす
at 2018-11-27 23:33
DiOさんの奇妙な冒険in北..
at 2018-09-27 00:01
DiOさんの奇妙な冒険in北..
at 2018-09-20 21:19
DiOさんの奇妙な冒険in北..
at 2018-09-15 16:17
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

爆発するかのように襲い そして消える時は嵐のように立ち去る

それはある日突然起こった。

仕事中、それは起こったのです。


寒い。


なんだ、寒いぞ。


おかしい。

さほど気温は低くないのに。


しかし、ノドも痛くないし、鼻水も出ていない。

頭痛もしないし、風邪らしい症状はまるで感じない。

何者かのスタンド攻撃か?


念のため、という気持ちで職場の保健室へ行き、

一応熱を計らせてもらったところ・・・



37.8度。



おや?

やっぱり熱があるじゃあないか!?


風邪か?いや、季節外れのインフルか

と思いつつ病院へ向かうと


「うーん、インフルに見えないね。風邪でしょう。」


医者もそう話します。


とりあえず風邪薬をもらって

治らないようならインフル検査しましょう、ということに。


しかし、それは悲劇の始まりだったのです。


薬を飲んでも症状は大して好転しません。

朝の時点では7度ほどに下がっても、

夜になると再び38度ほどの高熱。

しかし、相変わらずセキ・鼻水は出ません。

やはり何者かのスタンド攻撃としか・・・。


再び病院へ行くも、原因はよくわかりませんでした。

とりあえず血液検査をしましょう、ということで

検査してみるも結局原因は特定できずじまい。


ただ、自分はこのときよくわかりませんでしたが、

CRPという数値が異常でした。

この数値は正常値は0.3以下

風邪程度だと2.0前後らしいのですが、

自分が出た数値は8.0前後

このCRPはいわゆる炎症反応。

身体の中で何かが戦っている証拠です。


結局この時点での医師の診察としては『不明熱』。

加えてリウマチや膠原病の疑いが出てきました。


そうこうしているうちに顔や指の皮がボロボロに。

そして身体の節々と言えばいいのか、

関節やその周りの筋肉が痛くなってきました。

なんだ、これは!?

身体が動かん。

気分が悪いだと?

このDiOが。


もはや筋トレどころの話ではありません()

この時点で既に発症から一ヶ月が経過しています。

精密検査をして病因をはっきりさせないうちは、

下手に薬も出せない、ということになったのですが、

時期もよくありませんでした。

世間ではゴールデンウイーク。

大学病院で精密検査をしようにも

結局ゴールデンウイーク明けまでやってくれません。

つまりこの時点で治療らしい治療が全くできていません


続く微熱。

身体を襲う謎の疲労感、倦怠感。

そして関節や筋肉の痛み。


そして、精密検査後、やっとわかりました。


『関節炎』


医師の説明をすべて理解できたわけではないので、

してもらった説明と少し異なるかもしれませんが、

現象としては、以下の通り。


何らかのウイルスや菌が身体に入り込み、

それと身体が戦ってウイルス等を撃退したものの、

その抗体が関節等の組成(?)とたまたま類似した構造で、

結果として身体を傷つける結果となった。

既に原因となったウイルス等はいないと思われ、

よってウイルス等を特定することももうできない。

ウイルス等もいない上に、体内の抗体が原因なので、

あとはその抗体が落ち着けば自然に治る、とのこと。


そこまで深刻な病気じゃなかったのはよかったですが、

結局、劇的な治療もない、ということで、

ただ安静にして身体が落ち着くのを待つ、ということに。


原因となったウイルスや菌はもはやわかりませんが、

心当たりはあります。

やはり、心と身体が弱っていたんでしょう。

残業も続き、いろいろな問題を一人でがんばって

絶妙なバランスで保っていたところに、

年度末年度始めの仕事の変化あたりがきっかけでバランスを崩し、

激弱になっていたところにウイルスか菌の侵入を許したのでしょう。

きっと普段ならはねのけていたのかもしれませんが、

タイミングが悪かったようです。

そんなこともあるんですねぇ・・・。


というわけで、しばらくぐったりしていました。

まだ完全に治ったわけではありませんが、

快方には向かっているようなので、

とりあえずはもう少しで何とかなりそうです。

俺、治ったら筋トレ再開するんだ・・・!

次こそは困難に負けない身体を作らねば。


あ、トレーニングのし過ぎも原因なのか!?()




[PR]
by dio-w21 | 2018-05-24 00:19 | コラム系雑記 | Comments(6)
Commented by 東海 林 at 2018-05-26 14:43 x
いやーヒドイ目にあってるのですね。
早く全快することを祈っとります。

しかし…ウィルスだと?
何処ぞで、ケープヨークで取れる岩石から作られた矢で射たれたのですか?

なるほど…だいたい理解した。
心身ともに疲労したDiOさんには抵抗力がないのだ!
だから「スタンド」がマイナスに働いて「害」になってしまっている。
といったホリィさん状態に陥ったのですな。

>そうこうしているうちに顔や指の皮がボロボロに。
お…
おそろしい…
もしかしたらウィルスじゃあなくて野良の寄生虫バオーを拾ったんじゃないですか?

>俺、治ったら筋トレ再開するんだ・・・!
>次こそは困難に負けない身体を作らねば。
あぁ、何かバオーアームド・フェノメノンが発現している気がする
バルバルバル‼︎
とか夜な夜な叫んでないでしょうな?
Commented by dio-w21 at 2018-05-26 22:03
これがッ!これがバオーだッ!
バオーは思ったッ。
スタンドを使うバオーは最強ではないか、と。
バルバルバルバルッ!(バルバルラッシュ
Commented by 東海 林 at 2018-05-26 22:32 x
バルバルラッシュは、パトラッシュに似ている気がする。
バルバルラッシュ…ボクツカレタヨ
Commented by kurosyuke at 2018-05-28 20:34
いや・・・あの・・・。


多分・・・バルバルラッシュというよりも。

年齢のせいかと・・・。

ランバ・ラルの年齢超してるでしょ。

20代とは違うのだよ。
Commented by kurosyuke at 2018-05-28 21:08
まぁランバ・ラルはおろかジンバ・ラルに近い私が言うのも変だ。

筋トレも良いがご自愛なされよ。
Commented by dio-w21 at 2018-05-29 07:06
ランバ・ラル超え…。
認めたくないものだな。
年齢ゆえの過ちというものを。
だが年齢差が戦力の決定t(ゴホッ