へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

狩猟本能
じょうたろうくんは、どうもかなりの魚好きで、
肉よりも魚が好きっぽいので喜ぶかな、というのと、
こういう体験は教育にもいいのではないか、ということで
GWの家族サービスとして、釣堀に行ってみることにしました。
場所は岩木山を少しのぼったところにある追の沢マス釣場。



僕:「( ´-`)今日は、釣堀に行ってみようかと思うの。」



奥:「Σ(`ω´)釣り!?あたし行きたい!行きたい!!



(゚Д゚;)何、その超反応
じょうたろうくんじゃなくて、奥さんがそんなにテンション上がるのは予想外。



僕:「( ´-`)じょうたろうくん、おしゃかなとりにいく?」


じょ:「Σ( ・ω・)おしゃかな!?いく!!」



よしよし、じょうたろうくんも予想通り喜んでるぞ。
それじゃしゅっぱーつ!




e0046214_019173.jpg

とーちゃーく!



それじゃさっそく始めますよぉ。
竿は練り餌付きで、1本1,300円で貸してくれます。
竿1本につき、マスは5匹まで持ち帰れます。


じょうたろうくんに、普段食べている魚の生きている姿にふれさせる、
という目的なわけだし、正直、竿は一本でいいかなーと思っていたのですが、



奥:「(;`ω´)あたしも!あたしもやるの!あたしにも竿!!!


ちょちょちょ、落ち着いて。
わかったわかったから。


というわけで奥さんとじょうたろうくんの分の2本をレンタル。
さっそく釣り開始。
e0046214_0202464.jpg










よしよし、いいぞ。

e0046214_0203941.jpg

じょうたろうくんがんばっているな。
うんうん。


じょ:「Σ( ・ω・)ノ√!!!」


む、どうやら魚がかかったか!?






e0046214_0215584.jpg

釣れましたー!
じょうたろうくん大喜び。
よしよし、連れてきたかいがあるというもの。


僕:「( ´-`)よかったねー、じょうたろうくん。
  いやー、よろこんでくれてよかった。
  ここに来てよかったよね?奥さん?」


奥:「(`ω´ )・・・。」


僕:「(;´-`)あれ?奥さん?」


ふと見た奥さんのを見て、
思わずギクリとしました。


やばい…マジだ…。
この表情。
ガチです。
超真剣です。




僕には見える。
奥さんの目が獲物を狩る猫科の動物の目になっている。
e0046214_023976.jpg

彼女の中に眠っていた狩猟本能が目覚めてしまったらしい。








奥:「Σ(`ω´ )釣れた!釣れたわ!ひゅー♪!!!」



奥:「Σ(`ω´ )なにこれ!!おもしろすぎる!!!」



奥:「Σ(`ω´ )釣れた!あ…あ!?逃げられた!!
  チッ!!


ちょっと舌打ちはやめて奥さん(笑)。



じょうたろうくんがひょこひょこやってる間に、
こんな様子で、奥さんが次々と釣っていきます。
まさに容赦なし。
ストレイツォ容赦せん!


…じゃなくて!
ちょっとちょっと!
10匹釣ったら終わりなんだから!
じょうたろうくんが釣れなくなっちゃう。




僕:「(;´-`)ちょっと!そのへんでもうやめてよ。
  じょうたろうくんが釣る分なくなっちゃうでしょ!」




奥:「(`ω´;)なにさ!すぐにアンタは(以下略)」



うわ、奥さんマジだ、やっぱり。
超本気モードだ。


僕:「(;´-`)わわわ、わかったから。
  でも、あと1匹くらいにして…ね?」


奥:「(`ω´;)・・・。」


e0046214_0375255.jpg

結局、釣ってよい10匹のうち8匹奥さんが釣り上げました。


奥:「(`ω´;)釣り…!初めてやったけどおもしろいわ…!」


そ、そうですか。
よかったですね、奥さん。
お、奥さんにも喜んでいただけて何より。

じょうたろうくんも2匹も釣って大満足なようだし、
ま、いいか(笑)。

釣ったマスは1匹につき70円でから揚げにしてもらいました。



じょ:「( ・ω・)おいしいーわー!!!」


すごいな、じょうたろうくん。
さっきまで動いていたものでも何のちゅうちょもしないのね。
そういえば釣り上げたあとも、生きてる魚にさわりたがっていたし、
僕の小さいときよりよっぽどたくましいのね。

から揚げは魚をぶつ切りにしたものをそのまま高温であげたもののようで、
子供でも骨ごと食べれちゃう感じに。

僕は釣り自体はおもしろいと思うし、魚をさわるのも平気なんですが、
食べるということに関しては、川魚はあまり好きじゃないので、
ひとくち食べて終了。
結局、奥さん2割、じょうたろうくんは残りの8割程度を
2日ほどに分けて完食しました。
結構な量なので余らせてしまうと思ってたのに、すごいな、じょうたろうくん。
しかも、



じょ:「( ・ω・)おしゃかなのかお、おいしいわ~♪
これ、めめ?めめもおいしい~ねー。」


と、マスのあたま部分をそのままガブリ。
バリボリと特に好き好んで食べてました。
すごいな、じょうたろうくん。
アンタずいぶんワイルドなのね…(笑)。


帰りに、某温泉に寄って終了。
露天風呂もあって、じょうたろうくん大喜び。


じょ:「( ・ω・)おしゃかな とりに また いこうね~。」


まぁ、何にせよ喜んでもらえたようでよかった。




奥:「(`ω´)釣りおもしろかった♪ また行きたい!!」


…一番喜んでたのは奥さんのような気がしますが(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2011-05-08 00:38 | 奥さん | Comments(4)
Commented by kurosyuke at 2011-05-08 06:43
渓流にある釣り堀は、何故か入れ食いですからねぇ・・・面白かったで
しょうねぇ。

奥さん入れ込み過ぎです(笑)。今度は海で・・・。
Commented by kurosyuke at 2011-05-09 12:53
とりあえず・・・・朗報です。

アンクの腕がおもちゃで出るらしいです。
じょうたろうくん。なれるよアンクに。「なりきりアンク」で検索だ!
Commented by ジオ at 2011-05-09 20:19 x
なかなか欲求なんてのはその時々で違うもの
だから、今回は釣りを選択して正解だったんだろうね。
これが沖釣りだったり、ルアー釣りにと、本格的に
なってくるとどうなんだろうね。嫌がられるのかな。

何にしても喜ばれて、成果があって良かったが、
取りあえず家族サービスはするものだな、ということかw

しかし、父親が川魚ひとくちだけとは情けないw
Commented by dio-w21 at 2011-05-09 22:23
なりきりアンク知ってますよ~。
通販はどこも売り切れでしたねぇ。
あとは出会いを信じるだけ、かな?

うっ、情けないとか言わないでww
まぁ、魚をつかむとかそういうのは全然平気なんですけどね。
磯臭いのと生臭いのって苦手なのよねー。