人気ブログランキング |
へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
DiOさんの奇妙な冒険 名古..
at 2019-07-20 14:26
DiOさんの奇妙な冒険 名古..
at 2019-07-15 13:41
さかなクンちゃん
at 2018-12-01 23:52
てすてす
at 2018-11-27 23:33
DiOさんの奇妙な冒険in北..
at 2018-09-27 00:01
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

DiOさんの奇妙な冒険 名古屋出張編 その2
前回のつづき)

二日目はモーニングセットからスタート。
やはり名古屋といえばモーニング。


何やら有名店がカプセルホテルのすぐ目の前にあったので、
そこへ突撃してみました。
喫茶リヨンです。

e0046214_14161852.jpg

普段は並んでるとの話でしたが、
スムーズに入店。トーストはやはり小倉あんで。
e0046214_14161944.jpg

なるほどおいしい。
だけどそこはやはりトーストと珈琲。
取り立てて特別な味ってこともないのですが、
値段からするとお得感がすごい。
これがモーニングか。

まだ時間があったので、コメダ珈琲へ。
有名なシロノワールをいただきます。
さっきトーストを食べたのでミニで。
でも、珈琲もいるよね、ということで注文。

すると
「モーニングのトーストはおつけしますか。」
なぬ。
そうか、それもモーニング対象なのか。
えーとさすがにお腹がいっぱいになりそうだぞ。
と一瞬悩むも、ここはせっかくなので注文すべきか。


「はい、お願いします。」

やっちったァ~。
朝から大丈夫か、自分。
もはや太って帰る以外にない。
ミニシロノワール。
e0046214_14211803.jpg
ソフトクリームものっててゴージャス。
そしてトースト。
e0046214_14212268.jpg
いや、うまい。
うまいよ。
中はしっとりふわふわで外はカリっと。
でも、おなかいっぱいだぜ・・・。

こいつはマジで太って帰ることになりそうだ。
次は歩いて、名古屋科学館へ。
e0046214_14223002.jpg
ここはおもしろい。
e0046214_14261441.jpg
e0046214_14261561.jpg
e0046214_14261677.jpg
有名なプラネタリウムは、幼稚園・保育園の団体さん予約のために
入ることはできませんでしたが、
ほかにも見るものがたくさん。


極寒ラボ
e0046214_14222446.jpg
なんとマイナス30度を体験できる、とのこと。
e0046214_14232043.jpg
まずはマイナス10度の部屋から。
e0046214_14233930.jpg
周囲のひとはきゃあきゃあ騒いでますが、
北国民としては、この程度は経験済み。
どうってことはない感じ。

そしてマイナス30度
e0046214_14234153.jpg

ささささささ、さむい!
さむいよ!
顔が痛い!!
北国パワーでどうにかできるレベルじゃない。
南極おそるべし。

南極の氷もありました。
e0046214_14234079.jpg

続いて放電ラボを体験。
テスラコイルは知ってましたが、見るのは初めて。
e0046214_14252511.jpg
e0046214_14252680.jpg
バリバリバリバリ!!
すごい音です。
文字通り空気を切り裂く音とすさまじい放電の光。
いやあ、すごい。
驚いた。

(つづく)

# by dio-w21 | 2019-07-20 14:26 | コラム系雑記 | Comments(0)
DiOさんの奇妙な冒険 名古屋出張編 その1
いろいろと公私ともに忙しくしておりますが、
変わったネタがあるなら書かないわけにはいかないと思いますがかまいませんね!

で、最近ではめっきり少なくなった遠方出張ですが、
なんと珍しいことに名古屋へ出張と相成りました。
名古屋は遠いですからねぇ。
前泊とかもついちゃいますよ。
だとしたら少し時間に余裕があるわけで。

じゃじゃじゃじゃあ、
初名古屋を堪能しないわけにはいかないだろう?
というわけで、DiOさんの奇妙な冒険 名古屋出張編です。

移動手段は飛行機です。
e0046214_13290606.jpg

飛行機といえば、11年前にじょうたろうくんが産まれたとき、
札幌へ駆けつけるのに使って以来。

うおお、何だか緊張するぜ!
滑走路を動き出す飛行機。
シートベルトもきっちりしめたぜ。
来やがれDIO。

ドゴォォォォオ。

うひょぅ、すごい加速だ。
頭の中のBGMは、マクロスのドッグファイターがかかっています。
すげぇ。飛んでる。
すごいスピード。
すごい高さ。飛行機。
こいつぁとんでもない発明だな!
e0046214_13290533.jpg

などと素直に感動。
飛んでいるうちに佐渡島まで見えてきます。
すごい。地図で見た形とおんなじだ!(当たり前。


さて、名古屋着。
e0046214_13325106.jpg
e0046214_13325211.jpg
うーん、でかい。さすが大都市だ。
とは言え、名古屋で観光というのも意外と思いつくものが無い。
名古屋城くらい。
となれば食い倒れるしかない、
ということで今回の旅は名古屋めしを狙っていきます。


まずはさっそくひつまぶし
e0046214_13325420.jpg
むぉぉ、平日というのにすごい混みようだ。
e0046214_13325360.jpg

ですが、店内のキャパが大きいのか、さくさくと順番が進んでいきます。



ドジャァァン。
e0046214_13363793.jpg
e0046214_13363890.jpg
まずは4つに分けていろいろな食べ方で食べてください、とのこと。
e0046214_13363635.jpg
ノーマル。
e0046214_13372471.jpg
薬味のせ。
e0046214_13372687.jpg
薬味プラスだしのお茶漬け。
e0046214_13372799.jpg
最後はお好み。ここは気に入った薬味のせでいきます。
e0046214_13372880.jpg
うーん、うまい。そもそもうなぎなのだからまずいはずがない。赤福
e0046214_13380138.jpg
赤福といえば、どうでしょう食べ物のひとつ。一度食べてみたかったんですよ。
e0046214_13380200.jpg
なるほど。うまい。
普通のもちよりさらにもうひとつ先の柔らかさを感じます。
あんこも甘すぎず上品な味。
食後は、大須を散策。
名古屋の秋葉原、と言われるからには、
このDiOさんを楽しませる何かもあるだろう、
というわけです。なるほど、いろんなものを発見。
e0046214_13390554.jpg
e0046214_13390682.jpg
e0046214_13390756.jpg
e0046214_13392165.jpg
e0046214_13392201.jpg
e0046214_13392307.jpg
見てるだけで楽しいですな。


さて、そろそろ夕方。夕食は、台湾ラーメンです。
e0046214_13395584.jpg
あれ、思ったより小さいんだね。
だけど味は抜群。
なかなかの辛さ。
自分は辛いの好きなのでいいですが、苦手な人はたじろぐレベルかも。


夕食後はひとやすみして手羽先です。
手羽先は2大有名店として、
世界の山ちゃん風来坊という2店舗だとのこと。
もちろんどっちもいくぜ!まずは風来坊。
e0046214_13395660.jpg
なるほどうまい。
味は甘辛な感じ。次は世界の山ちゃん。
e0046214_13395750.jpg
ほーほー、スパイシー。
どっちかっていうと山ちゃんが好みかな。

ついでにどて煮
e0046214_13395685.jpg
甘い味噌味って感じ。
見た目ほどしょっぱくない印象。

一日目終了。

つづく

# by dio-w21 | 2019-07-15 13:41 | コラム系雑記 | Comments(3)
さかなクンちゃん
なかなか書く余裕がなくて
あまり書いておりませんが、
長女じょりーんちゃん(5)は毎日なかなかおもしろい。

顔はかわいい。
僕に似て。(ニッコリ)

しかし、中身がおかしい。
いや、ホントに。

長男のじょうたろうくんは、
確かにジョジョが好きになりました。
うしおととらも大好き。
でも、クラスでジョジョとうしとらの話が
できる友達はそうそういないでしょう(笑)。
描く絵もうしとらの『とら』。
e0046214_23400455.jpg
野郎、なかなかうまいじゃあないか。

幼少期もアンパンマンではなく
宇宙戦艦ヤマトやストレッチマンにハマりました。
そんなじょうたろうくんも確かにマニアック。

でも、じょりーんちゃんはまた方向性がちょっとおかしい。
女の子なのに、あまり女の子っぽい遊びをしないのです。
もちろん人並みにお人形はあるし、
まったく遊ばないわけではないのですが、
一番ハマってるのがちょっと変わってるのです。

まず、最初にハマったのが『キノコ』。
e0046214_23414800.jpg
このころはキノコが好きでキノコの歌を
YouTubeで聞きながらキノコの絵を描いていました。

次にハマったのは『およげたいやきくん』。
e0046214_23421009.jpg
e0046214_23421362.jpg
YouTubeで『およげたいやきくん』を聞きつつ
たいやきを食べながら、たいやきの絵を
描きまくっていました。

次にちょっとハマったのは『かたつむり』。
e0046214_23425707.jpg
YouTubeで『かたつむり(でんでんむし)』を聞きつつ
かたつむりの絵を描いていました。

そして今、一番ハマってるもの。
それは『サカナ』

正確に言うと『水生生物』全般です。
欲しがる本は、サメ・エイの図鑑や
魚の図鑑ばかり。
e0046214_23435220.jpg
e0046214_23433966.jpg
e0046214_23434993.jpg

もういろんな魚の名前を憶えてしまいました。
欲しがるおもちゃは、サカナのおもちゃばかりだし、
e0046214_23463283.jpg
e0046214_23463562.jpg
e0046214_23463791.jpg
e0046214_23465780.jpg
描く絵も魚関連のものばかり。
e0046214_23442419.jpg
この絵もリュウグウノツカイなどが泳いでいて
実にマニアックですねぇ。
4歳の女の子がコレでいいのか?と心配になります(笑)。

しかし、不思議なもので、
実はじょりーんちゃんは、じょうたろうくんのころよりも
僕に似ていると言われる回数が多いのです。

まず肌の色の白さ。
子供のときから僕も「色、白いねぇ!」と
言われ続けてきましたが、
娘を見て初めて「色、白いなぁ」と思いました。
みんなこういう気持ちで僕に言ってたのだな、
と思いました。

あとは、顔。
幼少期の顔がマジで全く一緒。
僕の昔の写真と混ぜると区別がつきません。

じょりーんちゃん本人に
「この写真だーれ?」と見せても
「これはじょりーんちゃん!」
と自分で言っています。

味の好み。
僕の好きなモノは基本的にじょりーんちゃんも好き。
じょうたろうくんは「オレ、これ苦手~」というものも
じょりーんちゃんなら大丈夫。

逆に嫌いなモノも一緒。
僕はこの世で一番嫌いなモノは「サザエ」
特にサザエのつぼ焼きがダメ。
見た目、ニオイ、味、全てがイヤです。

で、以前じょりーんちゃんを
スーパーに連れて行ったときに
魚コーナーでサザエが売っていたのですが、
不思議なものでじょりーんちゃんは、
サザエを見るなり

「イヤァァァーーーッ!!」

と悲鳴をあげて泣き叫び、
しばらくスーパーの魚コーナーには
行きたがらなかったのです。

なんなんでしょうねぇ。
そんなことも遺伝するの??

そして、先ほど話した『魚』好きについても、
実は僕も幼少期に『魚』が好きで
図鑑をボロボロになるまで読みあさり、
いろんな魚の名前を言えました。
e0046214_23452221.jpg
ちなみにまだ現存しています、当時の本。


奥さんも

「あんたがた似すぎててちょっと…」

と引き気味(笑)。

ちなみにじょりーんちゃんが今好きなものは
イシダイ。リュウグウノツカイ。
メンダコ。クリオネ。金魚。
ニュウドウカジカ。
イシダイ、というのが通好みですね。

「パパ!イシダイかいて!」

と描かされる絵も魚ばかり。
e0046214_23461163.jpg

幼稚園でもニュウドウカジカの絵を描いて
幼稚園の先生から「な、なに描いてるのかな?」
と聞かれて

ニュウドウカジカだよ!」

と先生を困らせているようです(笑)。

ニュウドウカジカって知ってます?
コレですよ?
e0046214_23501049.jpg
先日、金魚を夜店で取ってきたときも
すぐ死んでしまったんですが、
死んだ金魚をグイグイ触りまくっていまして

「やめなさいって。さ、埋めてあげよう」

と庭に埋めた次の日、
庭の埋めたあたりを指さして
金魚を掘りたいと言い出したので、
どうしたかと聞いてみると

ホネがみたい

ですって。
大丈夫かこの子(笑)。

金魚を欲しがったのもかわいがってるんじゃなくて
研究対象なんだろうか???
あまりに騒ぐので、サカナの骨の標本を買いました(汗)。
e0046214_23511279.jpg
将来は、二代目さかなクンになるかもしれませんね(笑)。
引田天功も初代はおじさんだったですし、ね。
e0046214_23555160.jpg

# by dio-w21 | 2018-12-01 23:52 | 子供 | Comments(3)
てすてす
PCがしばらくクラッシュしておりましたよ。
何とか復活。
やったぜ。(げっそり

# by dio-w21 | 2018-11-27 23:33 | その他雑記 | Comments(0)
DiOさんの奇妙な冒険in北海道2018 その6

前回のつづき)


4日目。

ここからは家族サービス。


ウチの娘、じょりーんちゃん。

近いうちに書きたいと思いますが、

実は『サカナ』が大好き。

食べるのじゃなくて「見る」のが。

実は僕も小さいころサカナが好きで、

図鑑がボロボロになるまで読み込んでいたのですが、

変な属性が遺伝してしまったようです。


東急ハンズで見つけたさかなクンのバンダナ

e0046214_23460559.jpg

めちゃくちゃ気に入ったようで、

それを装着して小樽にあるおたる水族館へ。


しかし、またも豪雨


奥さん:「アンタと出かけるといっつもすっごい雨なんだけど。」


ぐぅのねも出ません。

コントロール不能のウェザーリポートなのです。

どざー。


じょうたろうくんもさほどサカナには興味はないようですが、

まぁまぁ楽しんでくれたようです。

e0046214_23480256.jpg
e0046214_23480386.jpg


じょりーんちゃんはテンション爆上げ。

e0046214_23474193.jpg

道行くひとは、

「見て、さかなクンがいる!かわいー!」

とじょりーんちゃんを見て微笑んでいました。


みなさん、これ何だかわかりますか?

e0046214_23483828.jpg

そう、ニモシリーズに出ていたサカナ。

ドリーです。


見て!ドリーがいる!


これがフツーのひとの反応

事実、そう言っているひとはいました。


しかしじょりーんちゃんは違います


「みて!パパ!ナンヨウハギ!!


うーん、マニアック()

さすが我が娘よ。


水族館のあとは、大型商業施設ウイングベイ小樽へ。

子供が遊ぶ場所があります。

e0046214_23501491.jpg
e0046214_23501456.jpg

じょうたろうくんもじょりーんちゃんも

体力がゼロになるまで遊んでいました。


5日目。

滝野すずらん公園

e0046214_23505189.jpg
e0046214_23505162.jpg
e0046214_23505154.jpg

ここは公園というには憚られるくらいに

とてつもなく広い敷地に

あらゆるアウトドアが楽しめる施設。

じょうたろうくん、じょりーんちゃん大喜び。

幸い、今日は奇跡的に晴れ。

フハハ、いやってほど遊ぶがいい。

e0046214_23514349.jpg

夜はコテージでBBQして就寝。



6日目。

登別にある伊達時代村へ。

ここは江戸時代の雰囲気が楽しめるテーマパーク。

しかしながら、これまた豪雨。残念。

e0046214_23575725.jpg
e0046214_23575856.jpg

魅力半減でしたが、それなりに

子供たちは楽しんでくれたようです。


一番楽しんでいたのは忍者屋敷。

おもしろいからくりだらけで、大人も楽しめました。

宿泊は室蘭の安ホテル。

壁が薄すぎて、飲んで嘔吐するおっさんのうめき声が

部屋まで聞こえてきて家族には大不評でした()


最終日は移動日。

函館までまた運転です。

やはり時折雨は降りましたが何とか函館へ。


お土産を買うために寄った店で異変が起こりました。


ん?


何だこれは…?


か、身体の動きが鈍いぞ?

背中が痛い。

こ、腰もだッ!(ぐったり)


とてつもない疲労感に襲われます。

まさに体力ゼロ

そうか、もう旅も終わり、というところで

緊張の糸がゆるみ、

体力がとっくにゼロであることを

やっと自覚しました。


フラフラになりつつ何とかフェリー埠頭まで運転。

そして無事乗船。


家に着いたのは夜の10時半

いやぁ…疲れた…。

もう空っぽだ…。

指一本動かせない。


しかし、頭に浮かんだのは旅の思い出ではなく、

次の日の仕事のこと。

休みたかったですが、何しろ忙しいので、残業確定。


帰ってきたのは先ほど言ったように水曜日の夜10時半ですが、

木曜日、金曜日も結局残業をこなしました。

いやぁ、マジでしんどかった。


DiOさん、もう若くないんですから、

という声が聞こえてきそうですね()


(おわり)


# by dio-w21 | 2018-09-27 00:01 | 家族 | Comments(2)
DiOさんの奇妙な冒険in北海道2018 その5

前回のつづき)


さて、3日目。

e0046214_21145918.jpg
e0046214_21153218.jpg

学生時代何度も足を運んだ喫茶店

10数年ぶりに行ってみました。

グラタンとコーヒーのセット。

e0046214_21154272.jpg
e0046214_21154132.jpg

いいなぁ、実にいい。

近所にあったら通うのになぁ。

また来よう。

次は、実は一度も行ったことがなかった

旧北海道庁に立ち寄ってみました。

e0046214_21163559.jpg
e0046214_21163925.jpg

観光客がたくさん。

まぁ、こんなものかな。

どうも『北海道』と呼ばれるようになって

150周年のようです。

e0046214_21171020.jpg

改めて北海道って実にすばらしいネーミング。

大好きです。


午後からはこれまた北海道在住の友人、

まるちゃんとサムに会うことに。


大学を卒業して以来、あまりタイミングが合わず

まともに会ったことはあまりなかったのですが、

今回二人とも僕のために時間を作ってくれました。


昨日会ったぜんは、長崎県出身。

まるちゃんは、博多出身。

サムは仙台出身です。

みんな道外出身なのに北海道に居ついちゃったんですね。

北海道いいところだもんね。


というわけで、まるちゃんのマンションにご招待されました。

いやー、実にいい家に住んでるじゃあないか。

e0046214_21182084.jpg
e0046214_21182193.jpg
e0046214_21182135.jpg

奥さんが住宅系の会社に勤めていて

モデルルームとして使われたりするので、

小綺麗にしてるようだけど、実にセレブな感じ。

うらやましいぜ!

e0046214_21182299.jpg

お手製のカレーのほか、

わざわざ僕のためにワインまで。

ありがたいなぁ。


学生時代の思い出の話に花が咲きます。

当時二人とも僕のアパートによく来てまして、

僕に「ホットケーキつくって!」とねだったり、

一緒にアメリカに旅行に行ったりと

何だか懐かしいことを思い出して話してくれます。


何年も会ってないのに、そんなことは感じさせない。

二人ともジョジョやゲームのような

趣味でつながっていた友人ではないし、

もう僕のことなど忘れてしまったかも、と思っていたけど、

こうして僕のためにいろいろ用意して待っていてくれる。


嬉しい。


いろいろ毎日大変だけど、何だか一人じゃない、という気持ちと

自分が学生時代してきたことは間違いじゃなかった、

という肯定感で何だか救われた想いでした。


ありがとう二人とも。

また会いましょう。


つづく


# by dio-w21 | 2018-09-20 21:19 | おともだち | Comments(2)
DiOさんの奇妙な冒険in北海道2018 その4

前回のつづき)

その後は、去年と同じジョジョバーへ。

e0046214_16091934.jpg
e0046214_16093975.jpg

相変わらず落ち着く空間だな、ここは。

e0046214_16102553.jpg
e0046214_16102673.jpg
e0046214_16102739.jpg


去年の日記に書くのを忘れてたけど、

そういえば、調子に乗って飲み過ぎて

実は帰りのバスを降りた後に吐いたことを思い出しました。

今年はその反省を生かして調子の乗らんようにしないと。

俺は反省すると強いぜ?


というわけで、メニューにはアルコール度数が

ちゃんと☆の数で示してくれているので、

弱めの酒を選びつつ、ソフトドリンクを間にはさんで

楽しむこととしよう。

以下は、ぜんと二人で飲んだメニューを写真付きで。


ナランチャ・ギルガ

オレンジ味でうまァーい。

e0046214_16105726.jpg


グリーンデイ

色がそれっぽい。美しい。

e0046214_16111105.jpg


マスターッ!メニューにあるこの

岩手県盛岡市の吉村さんの牧場の太陽をいっぱいに浴びた牧草をたっぷり食べて育ったジャージー牛のミルクで作ってない甘くてほろ苦い青春のひとかけらクリーム・ブリュレっぽいカクテルそして幸せが訪れる

をひとつ私にッ。


マスター:「あ、すみません。それいま品切れです()。」


ギャニィーッ。

せっかく長いメニュー名をきっちり言ったのに()

仕方ない、他のにするか。


僕の名前はエンポリオです

スッキリ、ソーダっぽい味。ノンアルコール。

e0046214_16122001.jpg


ヘビーウェザー

カシス・ブルーベリー・チョコミルクの不思議な味わい。

e0046214_16124654.jpg

ハイ・ヴォルテージ

SBRでのディエゴとの最後の戦いの題が付いたカクテル。

やっぱり☆がついてきました。

e0046214_16132050.jpg

「そうそう、私の知り合いが首筋にこれと同じ形のアザをもっていたな…」

e0046214_16135306.jpg

豆銑礼

ずんだ味。ずんだ好きの自分にはたまりません。

ヨダレずびっ。

e0046214_16141366.jpg


明日って今さ

スッキリしたトマト系。

手の形をしたグミ付き。ノンアルコール。

e0046214_16143647.jpg

光のカーズ

e0046214_16145171.jpg

なんとグラスの中に光る球が入っていて

色が変わります。

e0046214_16150464.jpg

美しい。

まさにアルティミット・シング。



メイドインヘブン

ティラミスっぽい味だった気が。

e0046214_16153129.jpg

ハーミットパープル

やっぱり紫色。

ブルーベリーチーズケーキ味。

ンまァァ~い。

e0046214_16155035.jpg

ジャイロ・ツェペリ

グラスがすごい。GO!GOZEPPELIの文字が。

e0046214_16161024.jpg

最後は、第五部アニメ化記念ということで、

ブチャラティが来るを頼むぜッ!


マスター:「すみません、いまできなくて…。」


オー!ノーッ!

しかたない、じゃあ…スティッキー・フィンガーズッ!!


おお、これはまさにスティッキー・フィンガーズ

グラスにジッパーが!

e0046214_16164601.jpg


ふー、だいぶ飲んだけどノンアルコールを

途中ではさんでいるので、今日はなんともないぜ!


店内で台湾版ジョジョリオンを発見。

e0046214_16165947.jpg
e0046214_16170459.jpg

ソフト&ウェットは漢字でどう表現されているのか!?

と思ってめくってみたらフツーに

SOFT&WET」でした()

e0046214_16170552.jpg


店を出るときはマスターに当然「アリーヴェ・デルチ!」と挨拶。

いやー、楽しかった。

ありがとう、ぜん。お前もアリーヴェ・デルチ。

また会おう!


つづく


# by dio-w21 | 2018-09-15 16:17 | ジョジョ | Comments(2)