へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

筋肉は裏切らない その1

公私ともに忙しくなかなか更新できていませんが、

不定期ではあるものの更新していきますよー。


「あー、今日も残業で疲れたな…。」


みなさんはこんなとき、この後どういう行動に出ますか?


「早く家帰って寝たいな…。」


「一杯飲んで帰るか。」


などなど、こういうのが一般的ですよね。

しかし、今の自分は違います。


「早く家帰って筋トレしたいな…!」


です。


どうして、こんな変態的なことになっているのか()

これからそのお話をしたいと思います。


これだ!というきっかけはありませんが、

僕は昨年2016年の6月のある日、運動を始めました。

きっかけはない、というものの元々漠然とした思いはありました。


海水浴のとき、子どもと映っている写真の自分のたるんだ身体。


40代に突入してことで、これから更に少しずつ衰えていくであろう不安。


そして、大きくなるじょりーんちゃん。

参観日に行くであろう頃には、自分はもっと老けているはずです。


「わたしのパパ、カッコわるい。」


そう思われたくない。


あと、以前にも書いたかもしれませんが、

僕は筋トレが元々好きだった時代がありました。

しかし、就職、結婚と環境が変わるにつれ、

自由時間が減り、いつしか筋トレにさく時間はなくなり、

やめてしまったのでした。


というわけで、さほど太っているわけでもなかったですが、

少しずつゆるんできた年齢なりの身体になったわけです。


運動するか。


でも、自由になる時間は夜。

しかも、小さな子もいるので取れる時間も細切れ。

家族が寝たあとは少しまとまった時間があっても

深夜だし、外を走る時間はなかなか取れない。

しかも、冬になると寒くて絶対やめてしまう。

だからと言ってルームランナーのような機械は

値段が高いし置き場所がない。


家でできる運動はないのか?


僕が若い頃、運動しても大して筋肉質になれなかった。

でも、それは正しい方法を知らなかっただけでは?

以前は調べる方法が難しかった。

しかし、今はスマートフォンで手軽に調べられます。


そこで、調べたところ僕の条件である


・家の中で手軽にできる。

・器具がいらない。

・手軽にできてすぐ始められて、すぐに中断もできる。


を満たす運動。

それは踏み台昇降です。


まず、じょうたろうくんが読んでいたコロコロコミックを

ビニールテープで巻いて固定した台を作りました。

最初は10分もやれば、脚がガクガク。

全然続きません。


しかし、日を追うごとに連続でやれる時間が増え、

重ねていたコロコロコミックは冊数を重ねて厚みが増してきます。

そのうち厚みが増したコロコロコミックでは、

安定感がなくなってきます。


そこで、専用の台を買いました。

さほど大きくなく値段も手ごろ。


この頃になると、運動の時間が長くなってきて

30分以上できるようになっていたので、

上半身はヒマですからたまっていたTVやビデオを見ながら

やるようになってきます。

そして、番組が1時間番組だと終わるまで運動が続くのです。

しかし、1ヶ月ほどやっても体重はさほど変わらないし、

もちろん見た目も特に変化なし。


しかし、ネット調べでは、


「3ヶ月経って初めて体重も見た目も効果が出てくる」


とのことだったので、とりあえずそこまでは続けてみよう、

それで効果が出なければやめてもいい、

そう思って続けていました。


ゲーマーな僕もちょうど夏の頃は、

さほど遊びたいゲームがなかった時期で、

仕事もさほど忙しくはなかったので、

割と時間に余裕があった、というのも大きかったですね。


そして、効率よく体脂肪率を減らすためにはやはり食事。

昼食をプロテインバーやサラダチキンと言った

高タンパク低脂肪のものを食べることにしました。


始めた当初の体脂肪率はおよそ24

一体どこまで落とすことができるか


つづく


[PR]
# by dio-w21 | 2017-04-25 23:37 | コラム系雑記 | Comments(0)
じょじょのうた
先日、じょりーんちゃんを寝かしつけたとき、じょりーんちゃんが

じょりーん:「ほんでー。(訳:本読んでー)」

なるほど、「ほん+よんで」で「ほんで」というわけか。
おもしろい。

んで、読み終わったあと、

じょ:「うたってー。」

僕:「何歌う?」

じょ:「うーん・・・じょじょのうた!


なん・・・だと・・・?




我が英才教育ここに極まれり。




いや、ちがう。

さすがに、ここまで教育した覚えはないッ(笑)。

確かに僕とじょうたろうくんがふたりで
ジョジョを見ているときに
横にいたことも多かったが、
ジョジョの主題歌をせがむくらいに
我が娘は成長を遂げていたというのか!?
成長性A(超スゴイ)なのか!?

僕:「え!?ジョジョの歌!?」

じょ:「しょうしょう!(訳:そうそう!)」

僕:「ほんとに!?ジョジョ?」

じょ:「うん。」

仕方ない。
歌ってやろうじゃないか。

歌いだす僕。
歌うのは第四部ダイヤモンドは砕けないの三つめの主題歌。


じょ:「ちがう!




え?



ちがう?



ちがわないよ?(錯乱



それとも、三つ目の主題歌じゃなくて一つ目か二つ目のか?


じょ:「じょじょのうた!
   じょーぉじょー♪じょーぉじょー♪



このメロディは・・・まさかッ。














ちょうちょの歌でした。








じょりーんちゃんは、

じょーぉじょー♪じょーぉじょー♪

と歌っていたのではなく、

ちょーぉちょー♪ちょーぉちょー♪

と歌っていたのでした。
そう、僕の聞き間違いでした。
我が娘はおかしくありませんでした。

おかしかったのは僕の頭と耳でした。

このときほど自分のジョジョ脳を呪った日はありません。
ジョジョ紳士ゆえの勘違い、ということでいいですかね?(笑)
[PR]
# by dio-w21 | 2017-01-22 10:16 | 子供 | Comments(4)
今年も
昨年は奥さんの祖母が亡くなりましたので、今年も年賀状は無しなのです。

気が付くともう3年連続で年賀状を作成してませんな。
来年こそは・・・!
[PR]
# by dio-w21 | 2017-01-01 11:10 | その他雑記 | Comments(2)
吉良吉影は静かに暮らしたい
どうも最近ご無沙汰気味です。
公私ともに忙しすぎて更新が停滞しております。

さて。

みなさんはご存知でしょうか。
ジョジョの奇妙な冒険第四部のボスはサラリーマンであることを。
そして、そのボス吉良吉影がしているネクタイ
それがかつて受注販売で販売されたことを。

僕は、かつてそれを迷いに迷った挙句買いませんでした。
だって、そんなネクタイどこでつけるんだ。
つける場面がそうそうあるとは思えない。
あ、明日やってやらぁ!

しかし、僕は後悔した。

つけるとかつけないとか、そんな便所のネズミのフンにも劣る
くだらない考えのために機会を逃したのだ。
ジョジョ紳士として恥ずべきことだ。

しかしッ。
今回数年ぶりに再びチャンスは巡ってきたッ。
今回こそは迷ってはいられない。
ねーちゃん!明日って今さッ!

というわけで。

買ってやったぜ。
ふー、初めて買っちまった~。
でも、想像してたより何てことないな。


e0046214_1930105.jpg

ドジャーン。
箱からイカすぜ。


e0046214_19302589.jpg

おお、ついにッ!


e0046214_19304173.jpg

YES!YES!YES!


e0046214_19305768.jpg

こんなところまで芸が細かいッ。


というわけで、さっそくネクタイを装着してみました。


e0046214_19314450.jpg

ドギャァァン。
ディモールト・ベネ。

ちゃんとうまくやると首元にドクロ部分がくるようになってます。
素晴らしい。



e0046214_19331439.jpg

キラークイーン!・・・とわたしはこいつを名付けて呼んでいる。


よし、次はこれだ。
この画像の真似をしたい。
e0046214_19342514.jpg



しかし、なかなかうまくいかない。
ネクタイがうまくヒラヒラと舞ってくれない。
e0046214_19351385.jpg

(お、チラリ!とじょりーんちゃんが写っているじゃあないか。)


というわけで、じょうたろうくんに手伝ってもらうことにしました。
e0046214_19355927.jpg



こいつをうまく加工すると・・・・



e0046214_19362322.jpg

グゥゥッド!


しかし、問題はこいつを職場にしていくかどうか。
やっぱりちょっと、いや、かなり問題があるような。

e0046214_19371034.jpg

どうですか、さりげないですか。

うーむ、どうすべきか。
こいつは迷う、迷うッ(笑)。
[PR]
# by dio-w21 | 2016-12-25 19:39 | ジョジョ | Comments(4)
目覚めだす才能
ちょっと前に小旅行に行ったときに
部屋で撮った一枚です。


e0046214_12214977.jpg



どうです。
ウチのじょりーんちゃん。
見事なジョジョ立ちでしょう?

写真撮るよーと言ったときに
とっさにこのポーズをとっていました。

腹を出しているのも何だかジョジョっぽい。
やはりDNAに刻まれたナニカが抑えきれないのか。

(お、後ろにじょうたろうくんがチラリ!と映っているじゃあないか)
[PR]
# by dio-w21 | 2016-10-23 12:25 | 子供 | Comments(5)
4年ぶりの北海道 その3
前回のつづき)

そして今回の旅の目玉。

それはッ。


ジョジョBARッ!!


僕が札幌をしばらく訪れてない間に、
どうやら札幌にもジョジョBARが登場したらしい、
という情報を入手し、次回行くときには必ず行くぞ、
と思っていたのであります。


札幌在住のジョジョ友を誘い、いざ出陣です。

どうやら、2店舗あるようでしたが、
さすがに2つはしごするのはツラかったので、
今回はここに行かせていただきましたァン。


e0046214_23535065.jpg

JOJO BAR STONEOCEANです。

e0046214_23545217.jpg

もう、店の面構えからしてこの感じ。
ゴゴゴと聞こえてきそうな迫力。
グレートですよ、こいつァ!


入口ドアの裏側もこんな感じ。
e0046214_235965.jpg



店内は、想像していたよりも広め。
e0046214_235712.jpg

(お、マスターがチラリと映っているじゃあないか)


ジョジョ関連のフィギュアもぎっしり。
e0046214_2358822.jpg


e0046214_23592948.jpg



そして、驚きの充実っぷりなのは、
意外ッ。それはトイレッ


e0046214_00422.jpg


e0046214_011558.jpg


e0046214_013391.jpg


ジョジョに登場したトイレネタが随所に貼ってあります。
こうしてみると、ジョジョってトイレネタが多いんだなぁ、
と改めて感心します(笑)。


メニューもこってました。
e0046214_024551.jpg



マスターも実にジョジョ紳士な話しやすいひとで、
ついつい話が盛り上がってしまい、
たくさん頼んだカクテルの写真を撮り忘れるほどでした(笑)。


帰り際は、エレベーターまで送ってくださいましたが、
やはり、そこはジョジョ紳士。

「アリーヴェデルチ!」

まるで示し合わせたかのように、
こちらもマスターも同時に挨拶。

やはりジョジョ紳士同士に多くの言葉は必要ないのです。
スピードワゴンはクールに去るぜ。

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
また来るよ!何度でも通うもんねーッ。
札幌にまた行ったときにはぜひまた行くぜッ。

さて、というわけで、今回の札幌レポートはこれにて終了です。
アリーヴェデルチ。

(おわり)
[PR]
# by dio-w21 | 2016-08-25 00:07 | ジョジョ | Comments(3)
4年ぶりの北海道 その2
前回のつづき)

家族サービスを存分にしたあとはッ。

やはり札幌へ来た、というのならッ。

ここへ来るしかねーだろう。

誰だってそーする。

俺だってそーする。


というわけで、やっぱり来ました。
どうでしょう藩士の聖地HTBです。
e0046214_23294953.jpg



もう何回来たかわからないくらいなんですが、
やっぱり来ちゃいましたねぇ。



e0046214_23271458.jpg


いつ来ても、必ず藩士の方と思われる方がいます。


HTBのロビーではグッズが自販機で売ってました。
商魂たくましいなあ。
でも、便利で嬉しいから問題なし。

今度のDVD得点の「大泉さんの直角になった髪型」フィギュア用の
ミニマネキン頭部フィギュアのガシャも発見。
このHTBのガシャでのみ販売ということらしいので、
これは全国のどうでしょうファンにはかなり垂涎のアイテムでしょう。
もちろん購入。

このあと札幌の街を歩いていて、とにかく見かけたのが
中国語をしゃべる方たち。
どこの店にいっても絶対いる感じ。
でも、このHTBや高台公園にはいませんでした(笑)。

ま、当然といえば当然か。
さすがのどうでしょうさんも中国のファンはそうそういないか。


その後は、スープカリーを食べにピカンティというお店へ。
ここは、僕が学生時代バイトしたお店なんですよ。
もうすっかり流行っちゃってお客さんもたくさん。
当時を知るものとしては、うれしいような、さみしいような。
e0046214_23355930.jpg

うンまい!

僕は定期的に、「札幌へ行くけどこの店に何らかの理由で行けないor食べられない」
という悪夢を見るので、思いっきり食べてきました。


e0046214_2337044.jpg

一緒に注文したストロベリージュースがまた絶品。
大満足です。


e0046214_2337469.jpg

その後、久々に狸小路へ。

ここも僕が学生時代のころとはだいぶ変わってしまって、
なんだかハイカラな雰囲気になってしまったなぁ。



e0046214_23383936.jpg

あら!路面電車!

札幌に当時住んでいたものとしては、かなり驚きです。
だって、こんな街の中心部に線路なんてなかったはず。
地下鉄の発展とともに廃れつつあった感がありましたが、
ここにきてまさかの復権。



e0046214_23395419.jpg

ンン!?


e0046214_23402587.jpg

なんだ、このマイノリティレポートにでも出てきそうな車両は!?

路線が増えただけじゃなく、車両まで近代的に。
やっぱり都会は、ちょっと来ないだけで
すごい変化がありますねぇ。


つづく
[PR]
# by dio-w21 | 2016-08-21 23:43 | 水曜どうでしょう | Comments(2)