へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

ジャンボ!ハバリ?
「 ワ イマ、 ジャンボ カリ ニ タゲ イギテー!!」

別にスワヒリ語でもオンドゥル語でもないです。
スワヒリ語参考
オンドゥル語参考
僕の今の心境を我が母国語津軽弁で語ってみました。
まぁ、普段はここまですごい言葉は僕は使ってませんが、
聞いたら理解できるのは確かです。
何て言ってるのかと申しますと、

「僕は今、髪を切りにとっても行きたいよー!!」

というところですね。
普段はここまでじゃない、とか言ってますが
僕が普段どの程度かと申しますと

「 ワ イマ、 カミ キリ ニ タゲ イキテー!!」

この程度はしゃべってますけどナー。
あんまりかわんねーよ!とか言ってくれるな。
ちゃんと「髪」と「切り」は標準語のままですよ、失敬な。ぷんぷん。

それにしてもこの「髪を切る」→「ジャンボ カル」という変換。
「カル」というのは「刈る」だからいいとしても
「ジャンボ」という単語に対しては非常に疑問があります。
だって「ジャンボ」ですよ?英語でもスワヒリ語でもないんですよ?
一応日本語の端くれとしてですね。「ジャンボ」というのはおかしい。
でも確かに津軽弁としてあるんですよね、この単語。
いつ頃から使ってるのか・・・。謎は深まるばかり。
ちなみに「ワ」は「僕、俺、わたし」の意で、
「タゲ」は「とっても、非常に、たくさん」という意であります。

とにかく僕は今、髪を切りに行きたくてたまらないわけですが、
僕が行く床屋さんは平日の昼間に行くと、普段3600円のところ
なんと2000円なんですよ!!うぉ、こりゃすげーぜ。
でもそのためには休暇をもらわなくてはいけません。
ここで葛藤が生まれるんですよねぇ。
さすがに休みをもらって髪を切りに行くってのはねぇ…。
でも背に腹は変えられません。
だって、結婚して僕の今のおこづかいは15000円。
勤めている部署のお茶代等積み立てに月2000円。
所属しているクラブみたいなものに月1000円。
よって12000円スタートですYO!!
うぉー、きっつー。
こりゃ休んでいくしかねーよ!!ってなもんです。
ですが、結婚式に行くってことで先週休んじゃいましたからね。
ちょっと休みにくいかなー、なんて。

そんなことを言ってる間にも頭の上で髪がもさもさ生えてきております。
いつまで耐えるか。もさもさ。

仕事休んでないで今日の定時後にでも3600円払って行ってこい。

そんなお話。

Σd( ̄ω ̄)だがしばらく耐えてみせる。
むしろ周囲の人がが耐えられなくなるまで。(ぉぃ
[PR]
# by dio-w21 | 2004-03-16 14:23 | コラム系雑記 | Comments(0)
賢さと刹那さと心強さと
今日は僕の妹の話をしましょう。

いずれこの日記でいろいろネタが登場しそうなので、
詳しい描写はしませんが、僕には3つ年下の妹がいます。
彼女は僕と幼稚園から大学に至るまで全て同じ学校を出て、
経歴はまったく一緒です。僕の予備校とかをのぞけばですが。
そう、僕は2浪1留ですが彼女は現役合格現役卒業なのです。
まさか大学は県外に行ったのに、同じ所へ来るとは思いませんでしたが。
しかも、僕は留年までしちゃったために最終的に同級生に。(涙
まぁ、このへんもいずれ詳しくお話しましょう。

とにかくウチの妹は結構賢い系なのです。
少なくても経歴を見ればおわかりかと思います。
ですが、彼女は成績こそ優秀なのですが何かが微妙なのです。
なんと言いますか。
「頭はいい」のだけれど「賢さ」がない、と言うか。
物事はすごくよく「覚える」のだけれど「理解してない」と言うか。
そのものをそのまま覚えるので、それ以上もそれ以下もないし
そのものを発展させる応用力がないのです。
理屈で理解して覚えるのではなく、そのままを覚えてしまうんですな。
そしてその刹那忘れてしまう。
理屈で覚えていないもんだから、すぐに忘れてしまうのである。
嗚呼、もったいない。

いい例があるのでご紹介しましょう。
大学時代のある日、普通車の免許を取りたての彼女は僕に言いました。

妹「おにいちゃん、あたしすごく不思議なことがあるの。」

兄(僕)「ん?何?」

妹「くるまの発進のときって右ウインカーでしょ?」

兄「まぁ、そうだね。」

妹「でもね。駐車場に停まってて発進するときってさ」

兄「ふむふむ。」

妹「右じゃなくて左に方に出ることあるじゃない?出口が左とかだったら」

兄「そりゃそうだなぁ。」

妹「そんなに時にも右ウインカーっておかしくない?」

兄「ΣΣ(゜д゜lll)」

確かに教習所では「発進の時は右ウインカーを忘れずに」と習った。
しかし、それは日本が左走行で路肩に停まるときは左側に車を停めるし
それゆえに再び走行を開始するときは左の路肩から右へ出るから
「発進のときは右ウインカー」なのである。
だが、彼女の中では「発進のときは右ウインカー」はそれ以上もそれ以下もない。
そのものとして頭にたたきこんでいるのである。
なぜ右ウインカーなのか、そんな理屈は一切無いのだ。
だからこそ、彼女の中では車に乗りエンジンをかけ動き出すその時、
右ウインカーを上げねばならないということになっているのだ。

僕はしばらく絶句した後、彼女に右ウインカーの理由を説明してあげた。

妹「へー!そっかあ!なるほどネ!」

(´∀`;)なるほどネ!じゃないっつーの。(笑)
[PR]
# by dio-w21 | 2004-03-15 14:04 | | Comments(0)
引きこもり
幌のネットカフェからこっそり更新。

先日の日記で書いた通り、モンスターハンターというゲームが
発売されちゃったので、PS2持参で札幌へ。

おかげで暇な時間は結構ホテルにこもってゲーム三昧。
まぁ、友人とかに会ったりはしたんですけども。
金がないんで、あんまり買い物のできないしのぅ。
なんせ結婚式に出ると出費がかさみますゆえ。
でも夢中でゲームしてたら結婚式に遅れるんじゃないかと
いう時間になってたのはひみつ。とほー。あぶなかった。

いいんです。僕はゲーマー。

いいんです。僕はヲタ。
[PR]
# by dio-w21 | 2004-03-14 14:03 | その他雑記 | Comments(0)
さっぽろ
S幌で友人の結婚式がありますので、ちょっと行ってきます。
本日より14日(日)まで不在でありマッスル。

(・∀・)ノ それじゃ行ってくるにょ~。

あ、ところで妻はちゃんとモンスターハンター買ってきました。
エライエライ。
[PR]
# by dio-w21 | 2004-03-12 14:02 | 奥さん | Comments(0)
もっとよく見て!
今日はモンスターハンター(CAPCOMのゲーム)の発売日。
FFXIがメインの僕ではありますが、非常に楽しみにしていた作品です。
こりゃぜひとも手に入れなきゃいかん!!
売り切れという状態になるとは思わないけど、油断は禁物。
本来ならお役所を休んででも!というところですが、
ぐっと我慢してお仕事しなくちゃいけません!俺ちゃんえらいこ。

というわけでお昼休みを返上し、某電器店へ買い物しに行くことを決意。
そこで僕は妻に言ったねっ。

「あ、木曜日お弁当いらないから。」

いつも妻にお弁当を作ってもらっている僕。
お弁当がいらない日というのはまず出張の日くらい。
それで不審に思ったのか、妻も「は~い」で済ませてくれればいいのに、

「何で?出張?」

うーん、出張ってわけじゃないんだけど。
っていうかそんな高尚な理由じゃありませんヌ。

「え、いやー、別にたいしたことじゃないんだけど、
お昼ゆっくり食べられないっぽいから。」

仕事で、とは明言しなかったが仕事が忙しいからと思ってくれるかな。

「なんで?」

(´Д`;)ぎゃーす。聞かんといて。
でも正直な僕は答えました。

「いや、その…買い物…したくて。」

すると妻

「何の?」

うぅ、なんでそこまで追求するですか。妻よ聞いてくれるな。

「いや…あの…ゲームなんだけど…。」

すると僕をさげすむようにニヤニヤしながら

「ふ~ん…ばっかみたい。( ゜Д゜)」

うぅ、だから言いたくなかったのに。
すると妻

「あたしが買ってきてあげるよ。」

ΣΣ(゜д゜lll)えぇえええーーー!?

実は妻にはこんな過去がある。
ジュラシックパーク華やかりし頃、観たいと思った妻はTSUTAYAで
レンタルビデオを借りてきたのである。
でも彼女はあまりのつまらなさに閉口したとのこと。
しかし、見終わったあと彼女はそのビデオテープに
書かれていた文字に気付いた。

「ジュラシック・ワールド」

Σヽ(゜д゜;)にせもんじゃねぇかYO!!
っていうかもっと早く気付け。
テープを手にした時点で気付けよ。
せめて観てる間に気付くだろうに。
うぁー、ほんとにあんなあからさまな罠にひっかかる人がいるんだなぁ、と
ひどく感心した思い出があるのです。

そんな彼女ですから安心してまかせていいのだろうか。
「ポケットモンスター」や「スペースハンター」とか
間違ったものを買ってきかねません。
最後まで頼むのをしぶったものの、彼女は買う気まんまん。
しぶしぶ承諾した僕は彼女にモンスターハンターのパッケージを
プリンタを使ってカラーで印刷し、手渡しました。

今、お役所で更新中ですが、ほんとにちゃんとしたモノを
彼女は買ってくることができるのだろうか。
ウチに帰るのがコワイ。どきどき。
[PR]
# by dio-w21 | 2004-03-11 14:01 | 奥さん | Comments(0)
僕は昨年2003年夏に結婚しますた。
今の妻とは5年くらいのお付き合いで結婚したわけですが、
結婚して初めてわかることってのはたくさんあります。
今日はそのひとつをご紹介しまっす。

それは歯ブラシ。
僕の歯ブラシというのは一度設置&使用するともう数ヶ月もちます。
取り替えるっていうのも

「あー、もうなんか汚い!?」

とか思えば取り替えるくらいのもの。
ブラシ部分はそんなに傷んでないのに、柄の部分が汚い。そんな感じ。
これがどのくらい一般的なのか知りませんが、僕の家族はみな同じでした。
父、母、妹。みんなこんな感じ。

だが、妻は違った。

新居に設置した真新しい歯ブラシ。
同じ歯ブラシ入れに並ぶ二本の歯ブラシは、いかにも新婚といった感じで
とても気恥ずかしい気がするくらい。
だがそれは長くは続かなかった。
数日、数週間経つうちに彼女の歯ブラシはどんどんみすぼらしくなっていく。
ブラシの部分がぼっさぼさになって、まるで靴磨きのブラシのよう。
磨き方が下手なのか、力を単に入れすぎてるだけなのか知らないけれど
同日に生まれたハズの僕の歯ブラシとは似ても似つかない。
数週間経っただけなのに、まるで数年使い込んだかのような味わい。
不思議に思った僕は彼女の磨いてる風景を観察してみた。

……ヘンだ。どことなく。

ブラシを持つ手よりむしろ顔が動いてる気がする。おしよせる違和感。
その後彼女は数ヶ月の間に数本の歯ブラシを交換。
おぃ、交換しすぎだ妻よ。
彼女もその事態を憂いてか電動歯ブラシを購入。
もう顔や手を動かさずとも歯磨きをできるその画期的な機械のおかげで
彼女の歯ブラシは原形を長く留めていられるようになった。
よかったね妻よ。

だが、電動歯ブラシはでかい。(機械部分のせいで)
歯ブラシ入れに並ぶ僕の歯ブラシと妻の電動歯ブラシ。
僕の方が貧相なのは何かを暗示してるような気がするのは気のせいか。

あ、ここで書いた妻のネタですが、僕の知人の皆様!!!
くれぐれも「歯ブラシすぐぼろぼろになるんだって?」
というような発言は妻にしないでいただきたい。
なぜって?
僕が暴露してるのがバレて僕の命がなくなるからです。

どうかひとつ。
[PR]
# by dio-w21 | 2004-03-10 11:26 | 奥さん | Comments(0)
はじまりの日
僕は日記などつけたことはないし、続いたこともない。
だからきっとこの日記もきっと不定期更新。
気が向いたときに書こうと思ってマッスル。

ま、いわば自分のメモ代わり?

さらけ出すメモ帳。
[PR]
# by dio-w21 | 2004-03-09 11:47 | その他雑記 | Comments(0)