へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
筋肉は裏切らない その2
(前回のつづき)


そんなある日、ネットを見ていると
ある記事を目にしました。


なんのこっちゃい。
そう思って記事を読んでみると
基本的にはある本についての記事でした。

「筋トレが最強のソリューションである」
-マッチョ社長が教える究極の悩み解決法-

ますますもってあやしい(笑)。
何だこのスト2のザンギエフが書いたような本は!?

記事を読むとマッチョ社長ことTestosterone(テストステロン)という著者さん
普段Twitterでつぶやいた言葉を中心に一冊の本にまとめたもののようでした。



自信が無い人は筋トレをしてください。
①身体がカッコよくなる
②異性にモテる
③テストステロンというホルモンがあふれて気分上々
④上司も取引先も
いざとなれば力づくで葬れると思うと得られる謎の万能感
⑤恋人に裏切られてもバーベルがいるという安心感
以上の理由から自信がつきます





な、なるほど。
最初は笑って見ていたものの、
何だかねじ伏せる説得力がある。

何だろう。
言葉にも「筋力」を感じる(笑)。


一番響いたのはコイツです。

人は思い通りにならない事に苛立ちを覚える。
その点筋トレは最高だ。
参加者は思い通りに操れる自分と鉄の塊のみ。
好きな時に好きなだけ。
誰かと話す必要も誰かのせいで中断する事もない。
自分の世界に入り込む事が好きなオタク気質の人種と相性抜群
こんなに根暗とオタクに合ったスポーツは他にない


なるほど。
それじゃまさに僕にうってつけですな。


調べてみるとほかにもいろいろな「名言」があり、
せっかくですから少し紹介すると



自分を変えるってのは生半可な事じゃない。
自己啓発や断捨離だとかで楽に変わろうとすんな。
筋トレしろ。
筋トレすれば身体が変わる。身体が変われば性格が変わる。
身体と性格が変わり筋トレが趣味になれば交友関係が変わる。
筋トレは全てを変えるキッカケになる。
信じろ。筋トレ以上の自己改革はない。




仕事が忙しい。睡眠不足。
ジムをサボる理由はいくらでもでてくる。
そんな時は思い出せ。筋トレは筋肉を鍛えるだけの行為じゃない。
嫌な事から逃げ出さない精神を鍛える行為だ。
「ジム行きたくない」と思ったらチャンス。
気分を意志力でねじ伏せ筋トレしろ。
司令塔は意志力と筋肉だという事を教えてやれ。




「悩んだ時は筋トレってアホか?
一時的に気分はスッキリするかもしれないけど悩みの根源は断てない」
って思うじゃないですか?
違うんですよ。殆どの悩みは根源なんてない気分的な問題なんですよ。
筋トレをするとテストステロンを中心とした
色んなホルモンが総動員して分泌されそれに気付かせてくれる。







どうですか、このアツい言葉たち。
でもただの精神論ではなく、実は割とちゃんとした理由が書いてあります。


踏み台昇降だけではなく、筋トレも少しずつ開始していた僕でしたが、
このマッチョ社長の言葉に出会って以来、
すっかり筋トレに熱が入るようになりました。


職場の飲み会など帰りが極端に遅くなる日以外は、
基本的に一日も欠かさず運動をしていましたが、
やっぱり「今日はめんどいな」という日も確かにあるんです。
ですが、マッチョ社長の


「ジム行きたくない」と思ったらチャンス。
気分を意志力でねじ伏せ筋トレしろ。


その言葉を信じて、どんなにめんどくさいときでも
5分は運動しよう。それでもツラかったらやめよう。
と、5分運動するとあら不思議。
ずっと続けていたくなるのです。
結局30分から1時間、それ以上とやってしまいます。



ゲーマーな僕もちょうど夏の頃は、
さほど遊びたいゲームがなかった時期で、
おかげで筋トレに精を出すことができました。

しかし、9月にペルソナ5というゲームが発売されたことで、
歯車が少しずつですが狂い始めるのです・・・!

つづく

[PR]
by dio-w21 | 2017-04-27 23:46 | コラム系雑記 | Comments(2)
筋肉は裏切らない その1

公私ともに忙しくなかなか更新できていませんが、

不定期ではあるものの更新していきますよー。


「あー、今日も残業で疲れたな…。」


みなさんはこんなとき、この後どういう行動に出ますか?


「早く家帰って寝たいな…。」


「一杯飲んで帰るか。」


などなど、こういうのが一般的ですよね。

しかし、今の自分は違います。


「早く家帰って筋トレしたいな…!」


です。


どうして、こんな変態的なことになっているのか()

これからそのお話をしたいと思います。


これだ!というきっかけはありませんが、

僕は昨年2016年の6月のある日、運動を始めました。

きっかけはない、というものの元々漠然とした思いはありました。


海水浴のとき、子どもと映っている写真の自分のたるんだ身体。


40代に突入してことで、これから更に少しずつ衰えていくであろう不安。


そして、大きくなるじょりーんちゃん。

参観日に行くであろう頃には、自分はもっと老けているはずです。


「わたしのパパ、カッコわるい。」


そう思われたくない。


あと、以前にも書いたかもしれませんが、

僕は筋トレが元々好きだった時代がありました。

しかし、就職、結婚と環境が変わるにつれ、

自由時間が減り、いつしか筋トレにさく時間はなくなり、

やめてしまったのでした。


というわけで、さほど太っているわけでもなかったですが、

少しずつゆるんできた年齢なりの身体になったわけです。


運動するか。


でも、自由になる時間は夜。

しかも、小さな子もいるので取れる時間も細切れ。

家族が寝たあとは少しまとまった時間があっても

深夜だし、外を走る時間はなかなか取れない。

しかも、冬になると寒くて絶対やめてしまう。

だからと言ってルームランナーのような機械は

値段が高いし置き場所がない。


家でできる運動はないのか?


僕が若い頃、運動しても大して筋肉質になれなかった。

でも、それは正しい方法を知らなかっただけでは?

以前は調べる方法が難しかった。

しかし、今はスマートフォンで手軽に調べられます。


そこで、調べたところ僕の条件である


・家の中で手軽にできる。

・器具がいらない。

・手軽にできてすぐ始められて、すぐに中断もできる。


を満たす運動。

それは踏み台昇降です。


まず、じょうたろうくんが読んでいたコロコロコミックを

ビニールテープで巻いて固定した台を作りました。

最初は10分もやれば、脚がガクガク。

全然続きません。


しかし、日を追うごとに連続でやれる時間が増え、

重ねていたコロコロコミックは冊数を重ねて厚みが増してきます。

そのうち厚みが増したコロコロコミックでは、

安定感がなくなってきます。


そこで、専用の台を買いました。

さほど大きくなく値段も手ごろ。


この頃になると、運動の時間が長くなってきて

30分以上できるようになっていたので、

上半身はヒマですからたまっていたTVやビデオを見ながら

やるようになってきます。

そして、番組が1時間番組だと終わるまで運動が続くのです。

しかし、1ヶ月ほどやっても体重はさほど変わらないし、

もちろん見た目も特に変化なし。


しかし、ネット調べでは、


「3ヶ月経って初めて体重も見た目も効果が出てくる」


とのことだったので、とりあえずそこまでは続けてみよう、

それで効果が出なければやめてもいい、

そう思って続けていました。


ゲーマーな僕もちょうど夏の頃は、

さほど遊びたいゲームがなかった時期で、

仕事もさほど忙しくはなかったので、

割と時間に余裕があった、というのも大きかったですね。


そして、効率よく体脂肪率を減らすためにはやはり食事。

昼食をプロテインバーやサラダチキンと言った

高タンパク低脂肪のものを食べることにしました。


始めた当初の体脂肪率はおよそ24

一体どこまで落とすことができるか


つづく


[PR]
by dio-w21 | 2017-04-25 23:37 | コラム系雑記 | Comments(0)