へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
おばけなんてないさ その2
さて、この前はあんなお話をしましたが、
実はもうひとつお話があるんです。


僕が残業だったから飲み会だったかで
家に帰るのが遅くなった日のこと。


奥さんとじょうたろうくんは夜も遅くなったので
布団にもぐりこみました。
そして布団の中で話をしようとしたときのことです。

我が家の寝室には本格的なものではないのですが、
小さなお仏壇があります。
仏壇には奥さんのおばあちゃんの写真が飾ってあります。

おばあちゃんは、奥さんが結婚するのを喜び応援してくれました。
北海道から青森へ嫁がせるのは、それは心配なことだったでしょうが、
自身の出身が福井県で、北海道小樽へ嫁いだ経験があり、
自分の境遇と重ね合わせてみてくれていたのかもしれません。
家が貧しい時代もあり、遠くから嫁に来たこともあって
それはそれは様々な苦労もしたようです。

そして、おばあちゃんは、僕のこともすごくよく言ってくれていたようです。

「あのひとすごくいいひとね。」

「あんなひとどこで見つけたの?」

「ケンカするんじゃないよ。仲良くしなさいよ。」

というようなことをいつも言ってくれていて、
僕のことを随分と誉めていたようです。
うれしいですね。


そして、いつも言っていました。

「ばあちゃん、赤ちゃん早く見たいわぁ。」

今でこそウチにはじょうたろうくんが生まれていますが、
結婚してすぐにできた子供ではありません。
僕らに子供ができないうちに、
おばあちゃんは、病気で亡くなってしまうのです。
結婚して何年も経たないころでした。

だから、おばあちゃんにはじょうたろうくんを
見せてあげることができませんでした。
僕はそれを後悔にも似た念を感じているのです。
僕にも随分とやさしかった奥さんのおばあちゃん。
きっと今のじょうたろうくんを見て喜んでくれただろうに。
残念でなりません。


さて、前置きが長くなりました。


僕が不在の夜、布団の中で奥さんは
じょうたろうくんに向かって話をしていました。

その日、じょうたろうくんが僕が不在であることもあって
ちょっとわがまままになっていた日で、
奥さんもネガティブな気分が爆発し、
自分が青森へ嫁いでどんな苦労している人生か、ということを
それを僕への不満も織り交ぜつつ
じょうたろうくんへ語りだそうとしたまさにその時ッ。




チーン。



今の音なに?

奥さんがそう思ったときに
じょうたろうくんは、布団に頭までもぐりこみました。

今の音はお仏壇のあの「チーン」と鳴らす鐘の音?
じょうたろうくんは怖がって布団にもぐりこんだ。
聞こえたのは私だけじゃない。

ぐちぐちと語り倒そうと思っていた奥さんも
気分が一気にしぼんで、布団にもぐりこんで寝たそうです。


お仏壇の鐘を鳴らしたのは、
じょうたろうくんも見たという、いつもの「黒いひと」?
それともやっぱりおばあちゃんなのでしょうか。

奥さんがぐちぐちとネガティブなことをしゃべろうとするのを
たしなめるようなタイミングで鳴らすとは・・・(笑)。

やっぱり見守ってくれているんですかねぇ・・・?
[PR]
by dio-w21 | 2013-02-18 07:16 | 少し不思議なor怖いお話 | Comments(2)
おばけなんてないさ
我が親しい友人たちからホーンテッドマンションという
愛らしい呼称をいただいた我が家ではありますが、
最近、あまりコレ関係のネタないね?みたいな声を耳にしたので
いや別に何にもなくなったわけじゃないですよ?ということで
少し報告してみたいと思いますよ。


さて、以前じょうたろうくんは、上記のリンクにもあるとおり、
家の中で男性と老婆的なものを見たとか
いろいろと言っておりましたが、
さすがに4歳になるので、かつて見たものなど
キレイさっぱり忘れてしまい、日々楽しく過ごしておりました。

ひとりにおトイレにも行けるし、今の隣のおもちゃを置いてある部屋にも
多少暗くてもひとりでおもちゃを取りに行ったりお片付けできていました。

しかしッ。

ある日を境に急にできなくなったのです。
どうしたのか、とは思っていたのですが、
じょうたろうくんに聞いてみて理解しました。


ある日、じょうたろうくんが寝ていたときのこと。
辺りは暗く、夜だったのか、早朝だったのかは定かではありませんが、
じょうたろうくんがふと目を覚ましたそうな。

パパとママの間の真ん中に寝ていたじょうたろうくんですが、
ふと寝室のドアの前に誰かが立っています

男性です。

誰?どろぼう?

・・・・おばけ?


慌ててお布団にもぐりこんだそうです。

だから僕は言いました。
ははは、夢を見てたんだよ、それじょうたろうくん。
そうじゃなければ、それはきっと早く起きたパパだよ、と。

というのも、僕には心当たりがあったからです。

じょうたろうくんは、今では超パパっ子になってしまい、
寝る時もママではなく、パパと寝たがります。
僕もいろいろとやりたいことがあるので、
最初のうちはじょうたろうくんが寝たあと起きだして
ゲームをしたりこのサイトの更新をしたりしていたのですが、
僕も眠ってしまうこともあるし、どうも効率が悪い。

というわけで、いっそのことバカみたいに早く寝れば
早く起きていろいろできるのでは?と考え、
夜9時には寝て、朝4時に起きてゲームしたりするようになりました。
ひどいときには、ゲームしたいゲームしたいゲームしたい・・・・はっ!と
起きたら夜中の2時過ぎだったこともありました。
まぁ、だいたいそのまま遊び倒して朝6時半頃に激しい後悔に襲われたりします(笑)。


だから、夜中に物音や気配を感じて、
じょうたろうくんが目を覚ましたときに、
ベッドの脇に男性が立っていたとしたら
それはきっとゲームをしようと思って起きた僕に違いない
のです。


僕:「じょうたろうくん、それきっとパパだわ(笑)。」


そしたらじょうたろうくんは言ったねッ!




じょ:「だって、パパ、じょうたろうのとなりでねてたじゃん!
   パパとママ、じょうたろうのよこでねてたよ!」


あれ、そうなの?
ぼくねてた?

あれ、それじゃそれはパパじゃないのか。

そうかそうか。


・・・・。



ぎゃー。


その後、きっとねぼけたんだよ、ははは、とごまかしておきましたが、
なるほどなぁ、そんなことがあったのか。
それじゃあ、暗闇をこわがったりするわけだ。
納得、納得。(解決)


・・・・あれ?(笑)



やっぱりウチに現れるのは、かつて奥さんも見た、という男性。
やはり誰かいるのか?


おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ
ねぼけたひとが みまちがえたのさ
だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ


ね、そうでしょ。
[PR]
by dio-w21 | 2013-02-13 06:58 | 少し不思議なor怖いお話 | Comments(3)
あこがれのあのひと その2
先日、フォーゼと握手をしたじょうたろうくん。



それからしらばくして、何と再びこの津軽へライダーがやってくるとのこと。
しかも、今をときめく仮面ライダーウィザード
こういう地方に今が旬のライダーがくるってのは、
なかなか珍しい気がします。
どうしても、本州最北端最果ての地である青森には、
招待費用がお手ごろ価格になったころ、
すなわち実際の放送が終わったライダーが来ることが多いと言えます。

今回は、握手会じゃなくてちゃんとしたショー。
やや問題なのは、やってくるのがスキー場。
寒いだろうなぁ。ちょっと遠いし。
しかし、じょうたろうくんにとっては願ってもないチャンス。
よーし、パパがんばっちゃうぞ。


会場についてライダーを待ちます。
相変わらずド緊張のじょうたろうくん。
寒さのせいもあるかもですが、ガチガチです(笑)。



e0046214_11564850.jpg

ライダーっぽい衣装を着たおねえさんがショーの諸注意を説明。
いいな、あの服。



e0046214_11572981.jpg

怪人登場。
はじまりました。



e0046214_11575489.jpg

ウィザード登場。
じょうたろうくんのテンションもあがります。



e0046214_11582052.jpg

なかなかいいアクションします。



e0046214_11595717.jpg

宇宙キター!のひともキター!



e0046214_1201513.jpg

e0046214_1202695.jpg

なんとオーズとダブルも来ました。
ウィザードだけでも金かかってそうなのに、
フォーゼ、オーズ、ダブルも呼ぶなんてこりゃすごい。



e0046214_1213612.jpg

今回のストーリーはフォーゼに恨みを持つゾディアーツが
フォーゼのアストロスイッチを狂わせるスイッチを開発し、
ゾディアーツの操りマシン、悪のライダーになってしまうのですが、
ライダー同士の想い、会場の子供たちの応援パワーで正気を取り戻し、
みんなで力を合わせて撃退する、というもの。




e0046214_1251558.jpg

最後はライダーたちと握手。
じょうたろうくんは、再びフォーゼとも握手です。



e0046214_1272313.jpg

せっかくなので、会場販売の下じき(?)も購入。
なんと仮面ライダーウィザードのサイン入りです。


しかし、じょうたろうくんは言ったねッ。


じょ:「(・ω・)ぱぱ・・・。」


僕:「( ´-`)どした?楽しかった?」


じょ:「(・ω・)あのウィザードほんもの?


僕:「Σ(;´-`)えーと・・・はるとくん(ウィザードに変身する主人公)ではないかも・・・。」


じょ:「(・ω・)だれ?どーしてきてるの?」


僕:「(;´-`)ベルトだけ借りてきたんじゃないかな?」


じょ:「(・ω・)ふーん・・・。じゃあ、にせもの?


僕:「Σ(;´-`)は、はう!にせもの、ってわけじゃないとは思うけど・・・。」


じょ:「(・ω・)これ(サイン)も、ほんもの?」


僕:「(;´-`)ほんものさ!ウィザードって書いてあるじゃん、ほら!」


じょ:「(・ω・)うーん、そうだね。」



これもまた成長か、じょうたろうくん(笑)。
さらにできるようになったな!
[PR]
by dio-w21 | 2013-02-03 12:12 | 子供 | Comments(2)