へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
北海道
奥さんの里帰りもありほぼ毎年行っていた北海道でしたが、
僕の仕事の都合などにより、僕は3年ぶりの北海道です。

今回は特別ネタになるようなことはあまりしてないので、
簡単なレポートにします。
ってか、先日の東京出張ではしゃぎすぎたので、
家族サービス多めで割とオーソドックスな旅にしたんですよね(笑)。

クルマとフェリーでいざ出陣。
e0046214_3333196.jpg





海が超キレイ。
e0046214_3351593.jpg





フェリーではしゃぎすぎて、テンションMAXのじょうたろうくん。
e0046214_3353731.jpg






チョコレートファクトリーに行ってきました。
あの白い恋人を作っている工場も見学できます。
その他にも観光できるところがもりだくさん。
e0046214_3364547.jpg





母校へ潜入。
平日だったせいもあり学生も多数。
僕は君たちの先輩だよ!という気分で散策。
自分がいたころよろも随分構内がキレイ。ちっ。
e0046214_337255.jpg





初心に帰り、大通公園へ。
e0046214_3382980.jpg

e0046214_3383660.jpg

大通公園で焼きとうきび食べたのはいつぶりだろう。
それこそ札幌に住んで初めての年に食べたくらいじゃないだろうか。
こういうのって地元に住んでるときは珍しくも何とも無いので食べないんですよね。
観光客気分に立ち返ってみるべく買ってみたのですが、
久しぶりに食べるとなかなかうまい。




じょうたろくんと共に札幌ノルベサ屋上にある観覧車。
e0046214_3405143.jpg

すごい高さにじょうたろうくんも大興奮。




東札幌にある子供が遊ぶ施設へいってみました。
e0046214_3433735.jpg

e0046214_3435285.jpg

e0046214_344050.jpg

e0046214_344878.jpg

e0046214_3441778.jpg

e0046214_3532133.jpg

e0046214_3533219.jpg

飛んだり跳ねたりする身体を使うものから
パズルや積み木的な頭を使って遊ぶものまで
子供が喜びそうなものがいっぱい。
屋内なのに砂場だって完備。すげぇ。

じょ:「パパもきて!」

とせがまれて一緒に飛んだり跳ねたりもしました。
大人が跳ねても大丈夫なくらい広くてじょうぶなものばかり。
せっかくなので一緒に遊び倒してきました(笑)。

じょうたろうくんは、はしゃいではしゃいで大変です。
はしゃいで体力を極限まで使い果たした結果、


e0046214_3554644.jpg


帰りの地下鉄でバッテリー切れ。
人間の電源が落ちる瞬間をライブで見ました(笑)。
でも、このときは僕とじょうたろうくんの二人だったので
重くてパパたいへんでしたわ・・・・。


別の日には定山渓ビューホテルの水の王国ラグーンにも行ったので、
じょうたろうくんはとんでもなく楽しい一週間だったらしく、


じょ:「(TдT)ひろさきかえりたくない!」


と帰りのクルマで大号泣。


奥さん:「(` ω ´;)あたしだってもっといたいの!
    それとも、ずっと札幌にいる!?
    パパやママともう会えなくてもいいの!?


するとじょうたろうくんは言ったねッ。


じょ:「(TдT)あえなくてもいい!



ちょ・・・っ!?

じょうたろうくん、そりゃないぜ(苦笑)。
パパ、ちょっと本気でヘコむわー。


そんなこんなでなかなか充実した一週間でした。
でも、帰ってきた次の日の夜に、僕は腰に激痛が・・・。
ギックリの直前まで行きましたが、なんとかコルセットをして持ちこたえました。
これがオールドタイプということか・・・!(笑)
[PR]
by dio-w21 | 2012-09-25 04:03 | コラム系雑記 | Comments(9)
ただいま
奥さんの里帰りで札幌行ってきました。
やっぱりいいな、北海道。
[PR]
by dio-w21 | 2012-09-24 07:15 | その他雑記 | Comments(2)
スマートフォン
少し前のことなんですが、
奥さんもスマートフォンにかえたんですよ。

んで、着信音を設定したい、ということになったので、
何か好きな曲何でも入れてあげるよ、と言いました。

奥さんはしばらく考えて言いました。


奥:「(` ω ´ )あれがいい。ビートルズの。」


僕:「(´-`)ビートルズ?いっぱい持ってるから何の曲でもいいよ。」


それまで奥さんがビートルズが好きとかあまり聞いたことなかったので、
ちょっと驚きました。



奥:「(` ω ´ )アレさアレ。曲の名前がわかんないのよね。」


僕:「(´-`)どんな感じの歌?有名なやつ?」


奥:「(` ω ´ )うん、有名のはず。えっと・・・。」


そして奥さんは言いました。


奥:「(` ω ´ )なんとかかんとか、しゃぶりん♪ってやつ。」



思わず爆笑。

なんだ、しゃぶりんって。


奥:「(` ω ´ ;)あるしょや、そんな曲!なーんとかかーんとか、しゃーぶりん♪ってやつ!」


なるほど、あれか!


僕:「(´-`;)もしかして、イエローサブマリン♪ってヤツ?」


奥:「(` ω ´ )そう!それ!」


無事解決してよかったです(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2012-09-13 07:11 | 奥さん | Comments(2)
PS3 後編
昨日のつづき

次の日、新型PS3を起動してみるも、ピッという音がして
ランプが緑色にはなるものの、全くの無音
何の音もしません。
しかも、画面には何も映らない
どういうことかな?と思ってしばし待っていると、
突然、ファンが高速回転を始め、爆音を立てはじめます。
なんだ!?一体何が!?
しかも、画面には何も映らず無信号のまま。

何度試してもその状態。
これは一体なにが起こってる!?
部屋が暑いから?
いや、それにしてもこの程度の暑さで?

何度か試してみて確認したんですが、現象としては

電源ボタンを押すと赤→緑になる。しかし、無音。
外付けHDDやTorneにも電源が供給している様子もない。
ディスクの取り出しボタンも無反応で、取り出し不可能。
もちろん画像、音声ともに無信号状態。

20秒前後でファンが高速回転。爆音。

30秒前後でファンが停止。そのまま電源消失。赤ランプすら点灯しないことも。


しょうがないので、翌日SCEインフォメーションセンターへ電話。
上の症状を話すと、オペレーターも困惑した様子で、
「少々お待ち下さい」としばらく待たされる。
その後、ある方法を試してみて、それでもダメなら再度連絡が欲しいとのこと。
その方法は、セーフモードで入り、いくつかの設定の初期化等を試すこと。

PS3にセーフモードがあるとは知らなかった。
やり方は、電源ランプが赤の状態で、電源ボタンを押しっぱなし。
5秒ほどでピッという音が鳴り、そのまま押し続けると
さらに5秒ほどでピッという音が鳴り、電源が落ちてランプ赤になる。
一度ボタンから手を離して、再度電源ボタンを押しっぱなし。
また5秒後にピッと鳴るので、そのまま押しっぱなしにすると
ピピッという音が鳴るのでそこで手を離す。
そうするとセーフモードが起動。

セーフモードに入り、(コントローラは有線状態でないと動かないので注意)
 設定の初期化
 ファイルシステムの修復
 データベースの再構築
 PS3の初期化

を順番に行なってみてほしいとのこと。
しかし、PS3の初期化だけはやりたくありません。
これをすると全てのデータが初期化されるので、
Torneのユーザーデータも消失し、データ転送ユーティリティの
作業の意味がなくなります。

さて、セーフモードの起動。
これがやっかいでした。
そもそもセーフモードに入れない
例の無音爆音コンボで一向にまともに起動しない。
10数回ほど試してやっとセーフモードに入ることができる状態でした。

まずは最初に「設定の初期化」を行ないました。
その後、自動で再起動。

…あれ。
フツーに起動した。

何と最初の「設定の初期化」だけでフツーに起動しました。
ゲームもフツーにできるし、Torneも問題なく使える。
一度電源を落としての予約録画での自動起動も問題ありません。
いやー、よかったよかった。


でも、やっぱりここでも終わりませんでした。
次の日。

ピッ…(シーン)…。

あれ?

………ブォォォォー!



(゚Д゚;)う、うわぁァァー!


まただよ!
なんでだよ!
昨日直ったんじゃないの!?

仕方ないので、昨日言われた工程を
PS3の初期化以外のものを全てやってみることにしました。

また、セーフモードに入るまでが大変でした。
20回くらいトライしたかもしれません。
ようやくセーフモードに入り、作業開始。
システムファイルの修復のところでは、
破損したファイルが見つかりました的なメッセージがあがったので
やはり何かおかしかったのかもしれません。

その作業時に気づいたのですが、
PS3が動いているの画面が映ってない状態、
つまりコンポジットとHDMIの認識が
いまいちうまくいってない状態というのを感じました。
そのあたりが何か悪さをしている?

PS3の初期化以外の作業を終え、起動してみるとフツーに起動。
システムファイルも修復箇所がみつかったし、今度こそ直ったか。
よかったよかった。

次の日。

ピッ…(シーン)…。

あれ?

………ブォォォォー!



(゚Д゚;)ぎゃーす!

ふ、再びかァー!!

こりゃいよいよどうしようもない。
PS3の初期化を試してもいいけど、
どうせ全データが消えるのなら、ソニーに送って
直接直してもらった方がよさそうだ…。

というわけで、またSCEインフォメーションセンターへ電話。
相談すると、そのオペレーターさんはこんなことを言ってました。

「恐縮ですが、個人的にそのような症状は初めてですね…。」

そうなの?
レアケース?
そしてその後、全く新しい別のPS3をこちらから送るので、
それと交換するのはいかがでしょうか、と持ちかけられました。
やはり、故障個所の特定が難しいからなんですかねぇ?
ソフト面での不具合なのか、ハード面での不具合なのか
さっぱりわかりませんもんね。

うまく起動しない。(起動音もしない)
セーフモードにも入れない。
でも全く入れないわけでもない。
初期化等の作業で直る。
でも、次の日には元通り。

ソフト面っぽくもあり、ハード面っぽくもある。
こりゃやっかいです。

最終的には、SCEインフォメーションセンターからの申し出を受けて、
新型を送ってもらうことにしました。
そして、その場で古いものを手渡すだけで交換終了。
修理に出すより確実かつ迅速にPS3が手元に戻るので、
僕には断る理由がありませんしね。

それにしても何だったんだろう。
結局Torneのデータは救うことはできない結果になりましたが、
最初の初期型が一時的にでも蘇ったことが奇跡だったわけだし、
こればっかりは素直に受け入れるしかありませんね。
最初の初期型が蘇らなかった、と思うようにすることにしました。

それにしても新しいPS3はちっさいというか薄い。
ちょっと安っぽくなった印象はあるけど、
初期型よりも故障や不具合は少ないらしいので、
(今回のはちょっとアレでしたが…)
末長く使えるといいなー。
例のHDMI・コンポジット認識の不具合が怖いので、
接触が悪いかもしれないHDMIコードも念のため交換しました。

それにしてもちゃんとしたHDDレコーダーを
買った方がいいのかな、やっぱり。
僕自身があまりTVを見たりしないので、
Torneで十分だと思ってたんですよね。
でも、僕があまり見なくても、子供が見たがるせいで
子供用の番組も多数録画・視聴していたので、
一日の総稼働時間がとんでもなく長かったもんな。
やはり録画は専用の機械でやるのがいいのかもしれませんね。

特にオチもなくこれにてレポート終了です。
もし、同じ症状の方がいたら参考にしてくださると幸いです。

ではでは。

(おわり)
[PR]
by dio-w21 | 2012-09-10 18:59 | コラム系雑記 | Comments(9)
PS3 前編
PS3が故障しました。
ここ一週間ばかりこの関係で夜は悪戦苦闘していました。
ウチのPS3は発売したての頃に購入した初期型中の初期型。
60GBのタイプのものです。

このPS3をめぐっていろいろな現象を経験したので、
他に困っているひとたちのためにも
ちょっとその経緯について書いてみようかと思います。
なので、今日のはネタじゃないので、読み物としてはあまりおもしろくありませんよー。

まず初期型60GBの故障は突然でした。
7月に発売されたP4Uを遊んでいたときのこと。
夜12時をまたいだのとほぼ同時に画面が真っ黒に。
あまりにタイミングのいい時間だったので、
内部の日付や時計関係のトラブルかと思ったくらい。

本体を見ると赤いランプ。
どうやらなぜか強制的に電源が落ちたようです。
なんだろうと思いつつ、電源を入れてみると
一瞬黄色に点灯したかと思うとまた赤に戻って電源が落ちます。
ディスクを取り出そうと思ってもディスクボタンは無反応。
電源を入れても入らない。
つまりディスクが入ったままで出せない。

何度やっても同じなので、ネットで調べてみました。
しばらく調べているウチに、どうやらYLOD
Yellow Light Of Deathと呼ばれる現象であることがわかりました。

このYLODについてはネットでも数多く報告されているので、
ここでの詳しい説明は省きますが、
どうやら基盤が発熱・冷却を繰り返すうちに
基盤のある部品のハンダが剥離する現象らしいです。
初期型に多くみられる現象で、何度基盤を交換しても
構造上、再発する可能性からは免れないとか。

やれやれこりゃエラいことになった。
こりゃ機械的な故障に間違いない。

以前にも、プレイ中に電源が落ち、
その後全く無反応になるという現象にあい、
基盤を結構な修理料で交換した経験があります。
これも初期型ではよく報告された事例らしく、
今回はそれに続く第二のソニータイマーということでしょうか。

現在、ウチのPS3はゲーム機としてというよりも
Torneを使ったHDDレコーダーとしての役割が大きかったので、
動かなくなるととても困ります。
しかも、Torneは録画をしたそのPS3本体でしか再生ができません。
つまり、新しいものを買ってきてTorneで録画した外付けHDDを
接続しても見ることができないのです。
見るためにはまだ動く旧機から新機へ
データ転送ユーティリティというもので作業をして
ユーザー情報を新機へ移さないといけません。

つまり、今まで録りためたものを見るには、
この動かない旧型機をその瞬間だけでも動かさないといけないのです。

ネットで調べたところ、この壊れた旧型を
一時的なものの可能性は高いながら動かす方法があるようです。
これはダメ元でチャレンジしてみる価値はありそうです。

まず、吸気口、排気口、全ての穴という穴をテープでふさぎます。
そして、ある一部分だけをふさがず、
そこからドライヤーで熱風を送ります。
HDDは熱に弱いので、はずして作業します。
ちなみに僕はそれを忘れてHDDを付けたまま作業してしまいましたが…。
そして10分ほど加熱したら、しばらく放置して自然に冷却するのを待ちます。
ここで慌てて冷まそうとすると部品が急に収縮するので、
例のYLODを誘発するので、注意が必要です。
僕の場合は約3時間ほど待ちました。

そして、新型PS3(CECH-3000A)を購入し、
2台同時にTVに接続します。
物理的に端子が一本ずつしか持ってないので、
旧型機をHDMI端子、新型機をコンポジット端子に接続。

旧型機にスイッチを入れてみると、なんと動きました!。
ドライヤー法すげぇ

あとは、この旧型機が動いているうちに
データを新型機へ移さないといけません。
さっそくデータ転送ユーティリティを立ち上げ、データ転送開始です。

しかし、電源は入っていて動いている音はするのに
新型機の画面が映りません。
そうか、初期設定はHDMI接続か?
というわけで、動いていた新型機を一度強制終了します。
コンポジット接続認識にするために、
電源ボタンを押しっぱなし、その後ピッと音がするまで待ちます。
すると認識するはずなんですが、
ここでもなぜかうまく認識できず、2,3度チャレンジして成功。

その後、無事データ転送を終了。
よかった、がんばったな旧型機。もういい。もう休め。
ゲームのセーブデータのほか、Torneのユーザー情報も無事転送され、
録りためていたものも無事視聴は可能でした。


めでたしめでたし。


…とはいかず、ここからが今回のトラブルの本番でした。

つづく
[PR]
by dio-w21 | 2012-09-09 09:10 | コラム系雑記 | Comments(2)