へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
マギカ
じょうたろうくんが通っている幼稚園で、
お遊戯の発表会的なものがありました。

じょうたろうくんはまだ年少組ですから、
まだまだ難しいことはできないとは思うのですが、
どうやら「しらゆきひめ」をやるようす。

ふむ。

じょうたろうくんの役はなんだろう?


何日も前から練習をしているようだったので、
何の役なのか、聞いてみたりしていたのですが、
日によってしゃべることが全然違う


「おうじさまいっぱいいたよ。」

「シカさんだった。」

「リスさんだよ。」


いったいこれはどういうことなのか。
いっぱいいる、というのは、やはり少ない主人公格に希望者が集まるから?
やはりそういう役をやりたい子は多いだろうしなぁ。
何人かで交代交代で演じる、ということかな?

いや、それにしても何でこんなに定まらないのか?
なんで、毎日言ってることが違うんだ?

平日にやるということもあり、ママに偵察をお願いしておいて
自分は行くつもりはなかったのですが、
あまりに気になったので、お休みをいただいて行ってみることにしました。


ちょっとドキドキしつつ待っているとはじまりました。
しらゆきひめ。


こ、これは・・・!

おひめさまがいっぱいいる・・・!
ざっと7,8人はいます。
王子さまも。

交代でやるわけじゃないんだ!?
一度に全員出ちゃうんだ!?
なんだかカオス(笑)。


そして、我が息子じょうたろうくんは・・・!


なんと魔女で登場。
e0046214_2239386.jpg



ええ!?

男の子なのに!?

なぜ!?(笑)

しかも、じょうたろうくんをあわせて4人の魔女が
その倍はいるであろうおひめさまにりんごを

「はい、どーじょ。」

とばかりに渡している(笑)。
これはこれでおもしろい画だなぁ。


あとから、先生の解説を聞いてやっと謎がとけました。

なんと、いろんな役を体験させて、練習の日から
その日その日に自分のやりたい役をやらせていたというのです。

ん?

まてよ。

ってことは、じょうたろうくん。
今日という本番の日。
最終的にやりたかったのは、こびとさんでもなく、王子さまでもなく、
魔女だった、ということ!?


うーん、やるなぁ、じょうたろうくん。

かわっている。

かわっているぞ。

その王道からやや外れたその感じ。


実にパパっぽい(笑)。


この若干ズレている感じ。
やはり、僕の血がなせるワザなのでしょうか。

責任感じるなぁ(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2011-11-28 22:50 | 子供 | Comments(10)
ジョジョリオン 第6話 キラ・ヨシカゲ
本日の日記は、ジョジョリオンの第6話のネタバレを多く含みます。
命令はしない。だが忠告はしよう。
ネタバレがイヤな方はお引取り願おうッ。君には向いていない。







ジョジョリオン 第5話 soft&wet[2]



今月号にはジョジョの付録が。



e0046214_2113820.jpg

VS JOJO マニアクス

内容は今年のジョジョ&荒木アニバーサリー企画のひとつ、
ジョジョに若き作家たちが小説で挑むという企画「VS JOJO」の別冊特集。
既に発売済の「恥知らずのパープルヘイズ」と
これから発売の「OVER HEAVEN」の試し読みができます。

「恥知らずのパープルヘイズ」は既存のコマの吹き出しの中身を変えて
うまくマンガっぽくアレンジして見せているところがすばらしい。
e0046214_21175133.jpg

この「恥知らずのパープルヘイズ」は題名で想像がつく通り、
第五部のエンディングのあとのフーゴのお話。

僕は買って読みましたが、おもしろかったですよ。
懐かしのキャラがいろいろ登場するんですが、
あのキャラの兄弟なんかも登場したりして思わずニヤリ。
ボス・ジョルノの貫禄もなかなか。
なるほど、異常なカリスマ性を持つDIOの息子だもんな、とまたまたニヤリ。


これから発売される「OVER HEAVEN」は」DIOのお話のようです。
e0046214_2122203.jpg

どうも第6部で登場した「天国へ行く方法」が記されたあのノートが登場するようです。
承太郎だけが目にし、誰の目にも触れないようにと焼却されたあのノート。
書くのは鬼才・西尾維新先生ッ。
かみまみた!ワザとじゃない!?
もう買うしか。



さて、第6話 「キラ・ヨシカゲ」。
もう題名からしてワクテカせざるを得ないッ。

e0046214_21285632.jpg

扉絵で敵スタンドの名前が判明。
ファン・ファン・ファン』とのこと。


ついに階上の敵を引きずり降ろしたジョースケ(仮)。
e0046214_21305774.jpg

そう、読者の誰もが思っているッ。
この主人公は誰なんだッ!?




しかし、階上の男から返ってきたのは意外な答え。
e0046214_21322277.jpg

彼も、ジョースケ(仮)のことを吉良吉影と勘違いして攻撃していたッ。



e0046214_21331458.jpg

階上の男によると、彼が狙っていた吉良吉影は、手が美しい男。
そして、ナルシストなのか自分の手の型を取って彫刻にしていた。
第四部での吉良は、美しい手フェチでしたが、
今度の吉良は、自らの手にフェチってるみたい。



e0046214_21353042.jpg

階上の男もジョースケ(仮)も吉良吉影じゃあなかった。
じゃあ、本物の吉良はどこに?
そしてジョースケ(仮)は結局何者なんだ!?



e0046214_21364232.jpg

この男が吉良吉影らしい。
そういえば、瞳の黒塗りが確かに吉良っぽい。

そして階上の男は話します。

「あんたはどこかあいつに似ている」

「一体なんだって服も帽子もあいつのものを着てるんだ?」





e0046214_21392657.jpg

階上の男の名は、笹目桜二郎。
彼は吉良のことを少し知っていて、吉良に恨みがある様子。

吉良は船医。
そして、笹目の印象だと殺人を犯している、そんな凄みがあるらしい。
e0046214_21411557.jpg

まあ、吉良吉影なら殺人を犯していない方がおかしい。
コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実。




e0046214_21431761.jpg

そして、吉良は「物事の境界線を越えたり入ったりするのは気に入らない」ようです。
あいまいなのは嫌い、とのこと。
この几帳面な感じは確かに吉良。

そして、吉良の暗示にかけられた(?)自らの指を食べてしまったとのこと。
それが吉良を恨み、復讐しようとした理由。



e0046214_21452643.jpg

そんなことをしゃべっている間に、笹目の復讐に利用されていた
バスルームの裸の女は逃走。
裸で大丈夫なのか?



そして、ジョースケ(仮)と康穂は写真に写っていた吉良の背後に、
例の『壁の目』を見つけます。
そういえば、ジョースケ(仮)もその『壁の目』にいたのです。
手がかりを探しにいざ『壁の目』へ。

そして、自分がはさまっていた箇所の水を
スタンド「ソフト&ウェット」の能力で奪います。
e0046214_21483749.jpg





そして、そこには何者かの遺体が!?
e0046214_2149302.jpg

しかも、それはなんと吉良吉影ッ!!


(;゚Д゚)な、なんだってーー!!


これは驚いた。
想像の斜め上でした。

でも、DNAも指紋も歯型も全て一致、というところに逆に不自然さを感じます。
前回の吉良もそうやって別人になりすました。
ということは、今回もどこかで生きている・・・?

我々の想像をはるかに超えた展開をさせる荒木御大なら、
ここはやはり殺人鬼吉良吉影は既に死亡していて、
この主人公定助こそが何らかの理由で吉良が変貌した姿なのか?
デッドマンズQで死亡した吉良のその後のストーリーもあったくらいですから、
そんな展開があっても何の不思議もありません。


そして、その後更なる驚愕が。


e0046214_21522364.jpg

e0046214_21523635.jpg

吉良にはタマがなかったらしい。
「一本」はあるけど、「2つ」無いらしい。


そういえば、いろいろなことがありすぎて忘れていたけど、
ジョースケ(仮)はタマが4つありましたな。
e0046214_215487.jpg

まさか4個のタマも伏線のひとつだったとは・・・。
これもまた斜め上でした。さすが荒木御大。

吉良とどこか似ている、ということもありますし、
やはり、これはこの死んでいた吉良吉影(仮)と何らかの関係がありそうです。
ジョースケ(仮)は一体何者なんだ!?



そして、結局ジョースケ(仮)は、東方常秀の家、東方家に身元を引き受けてもらうことに。
e0046214_21585832.jpg

そして、便宜上の名前として、『東方定助』と名付けられたッ。
おお、ジョースケ!
まさか!って感じだけどグッときます。

なぜ東方家は、定助を引き取ったのか?
常秀は定助のことを良くは思っていないはず。
引き取ったのは常秀の父の意向のようですが。果たして・・・?

それにしても、この東方家の面子にまともそうなのは一人もいません。
ヤバそうなヤツばっかりです(笑)。


そして、その頃、バスルームにいた全裸の女は
案の定、全裸で困っていました(笑)。
e0046214_22402.jpg






e0046214_2241589.jpg

遊んでいた子供に、股間を披露。
ゴクリだよん、ふつう・・・!
もちろん「タマ」はなかったぜ・・・っの引きで、待て次号(笑)。




でも、今回のジョジョリオンで一番気になったコマを最後に紹介。
e0046214_2251254.jpg

この康穂の脚についた歯型・・・。
これって定助の星型のアザの周りにもついていましたよね。
定助を助けたときに既についていたのか、
それとも今回再びこの「壁の目」に来てつけられたのか。
いずれにせよ、康穂ちゃんもこのままただの解説役兼ヒロインでは終わらないようです。

e0046214_2210764.jpg

第四部の康一くんもスタンドに目覚めたように、やはり康穂ちゃんも?
期待大。


それにしても、康穂ちゃんかわいいですなー。
e0046214_22112118.jpg



第7話へつづく
[PR]
by dio-w21 | 2011-11-21 22:23 | ジョジョ | Comments(2)
ホットケーキ
先日、ホットケーキを焼きました。

実はね、自分で言うのもなんですが、
僕はホットケーキを焼くのが上手いんです。


見よ、この美しさを。
e0046214_21124877.jpg



大学に入学して一人暮らしをしたときから、
研究してたどり着いた境地がコレなのです。

なぜ、研究したか。

それはさかのぼること30年ほど前
まだ幼い子供だった僕は、
ヨーカドーにあった喫茶コーナーで食べるホットケーキが大好きでした。

まぁるくて、おいしそうなキツネ色の焼き色。
でも、同時に不思議でした。

どうしてお母さんの作るホットケーキは、こんな風じゃないんだろう。

どうしてお母さんの作るホットケーキは、まだら模様なんだろう。

どうしてきれいなつやつやした焼き色にならないの?



そして考えました。


きっと綺麗に焼く方法があるんだ。
お母さんはそれを知らないんだ。




そして、一人暮らしをはじめた僕は、
機会がある度にホットケーキを綺麗に焼く方法を模索しました。

卵の量?

練り具合?

火力?

まだインターネットが普及してない時代。
あらゆる方法を実際に試し、その試行錯誤を積み重ねた結果、
大学を卒業する頃にはすっかりと、
片面だけではありますが、喫茶店のホットケーキと同じ
美しいつやつやしたキツネ色を実現させるアビリティを得たのです。

e0046214_2141825.jpg




しかし、若かった僕は思いました。

まだだ。
まだ片面しか焼けない。
いつか両面を喫茶店のホットケーキにしてみせる、と。


そして、随分あとに知りました。



喫茶店では専用の器具があることを。



(;゚Д゚)ナンダッテー。

ずるぅい!

”ワザ”じゃなくて”文明の力”だったとは・・・!

我ながら頭脳がマヌケか。
想像もしてなかった。

なんてことだ・・・!
道理で両面とも綺麗に焼けるわけだ。
僕のあの失敗の枚数と研究の日々と情熱は何だったのか。

ワザだけでは片面しか焼けないことを知った僕は、
ホットケーキ道の追求をやめたのでした。


でも、このホットケーキ道は無駄じゃなかった

じょうたろうくんがおいしそうに食べている
e0046214_2141299.jpg

それだけで、僕の極めたホットケーキは無駄じゃなかったはず。

彼は、まだら模様の微妙なホットケーキを知らずに育つのだ。
僕のように変な研究の道を歩むことはあるまい(笑)。


あ、最後にホットケーキをうまく焼くコツを。

1.生地は柔らかすぎない。むしろやや固めか?くらいでいい。
 慣れないうちは調節で加える牛乳は小さじ単位でやるとよい。

2.油は塗ったあと全部ふき取るくらいのつもりで。

3.火をかけてから生地を入れない。生地をフライパンに入れてから火を。

4.火力は弱火。弱すぎるくらいでちょうどよい。

5.ホットケーキの表面全部に気泡が浮いて割れて穴が全体的に発生するまで見守る。

6.ちょっと待ちすぎかな?そろそろ焦げるんじゃ・・・くらいまで忍耐。

7.二枚目以降を焼くときはフライパンの底を水で洗って冷やす。
  ニ、三枚焼くくらいなら油は引きなおさなくてもOK。


こんなところかなー。
今ならネットで検索すればいくらでも出てきそうなもんですね。
もっと簡単でうまく焼ける方法もあるかもしれないですし。

それにしても、我ながらくだらないことに情熱を燃やしたもんです。
なんで、ホットケーキにあれほどこだわっていたんですかねぇ。
まぁ、凝り性なんだろうなぁ。
根がオタクというか。
ジョジョもそうだし。

ちなみにスープカレー道は今でも邁進中。
カレー道に終わりは見えない・・・(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2011-11-13 21:48 | コラム系雑記 | Comments(6)
風邪?
土曜日の朝、じょうたろうくんが何故かぐったり。

ん?風邪?
・・・でも熱は無いようだし・・・。

パパがお休みの日となれば、いつもなら朝からテンションMAXなのに、
ぼーっとして座ったり横になったりしています。

心配になってとりえあえず抱っこして
じょうたろうくんの好きな歌を歌って揺らしてあげてたら
そのままぐっすり。

2時間ほど眠って、むくっと起きたじょうたろうくん。

復活。

いつものじょうたろうくんです。
いやー、何かしらんけどよかった。


・・・あれ?


緊張の糸が切れたせいか、今度は自分が具合が悪い。
そういえばさっきから調子が悪い気がしてたけど、
突然気分が・・・!


熱を測ってみるとどんどんあがっていきます。
最終的には38度に。

なんだ、これは。
特にセキや鼻水といった風邪らしい症状は出てないのに・・・!

そのままダウン。
一日中寝込みました。

一日寝込んだ現在、日曜の朝。
身体の節々は痛いけど、だいぶよくなった感じ。

いったい何だったんだ、あの謎の高熱は。


そんな中ピンピンしてるウチの奥さん。

じょうたろうくん→熱なしでぐったり。軽症。
僕→高熱でぐったり。重症。
奥さん→なんともなし。

わかりやすいですねぇ、この構図。
低スペックの僕+高スペックの奥さん=中スペックのじょうたろうくん。
こんな感じかしら。


それにしても奥さん。
なんでこんなになんとも無いのか。
僕とじょうたろうくんが風邪引いているときは、
いつも奥さんだけ何とも無かったりします。

まさか・・・!

風邪を引かない理由は・・・!

何とかは風邪を引k、おや、誰か来たようだ。
[PR]
by dio-w21 | 2011-11-06 08:09 | その他雑記 | Comments(2)