へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
らくがき
水害になるほど大量に雨が降ってるところもあるようですが、
こちらはちょっと水不足が懸念されるくらいお天気がいいです。

というわけで、じょうたろうくんが好きならくがき。
e0046214_21411194.jpg


家の敷地にこういうらくがきができるのは実に楽しい。
じょうたろうくんがうらやましい。
僕の実家はクルマ通りが激しくて、こんなことできませんでしたし。



e0046214_21441319.jpg

色を塗ったのも描いたよ、ヘイヘーイ。

歴代仮面ライダーのなかでも、オーズって描くの難しいと思うんですよね。
子供が描けないくらい。
Wは簡単だったなー。左右違う色にしてガンダム的トンガリをつけるだけ。シンプル。
じょうたろうくんも描いてた。

そんな感じで描くのにコツがいるオーズですが、
なんとかソラで描けるようになったぜ。



調子に乗ってこんなことも。

e0046214_21453067.jpg


見えますかね?
等身大で、しかもポーズ付きオーズ。
じょうたろうくん大喜び。
パパもがんばった甲斐がありましたとも。


でも、描けるようになったらもう9月には新ライダー登場です。
じょうたろうくんのためにも、また描けるように修行せねば。
次のは描くのが楽そうなのでホッとしてますが(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2011-07-30 21:50 | コラム系雑記 | Comments(4)
野田村のお話【余談】
今日は、先日の日記には書かなかったんだけど、
やっぱりちょっと書いておこうかな、くらいのお話。

あらかじめ言っておきます。

おばけなんてないさ。
おばけなんてうそさ。
きっと気のせいなんです。
そう、きっとみんな僕の妄想なんだ!

では、はじめましょう。


今回の派遣。
実はあまり気が進みませんでした。
その理由はふたつ。


ひとつめは、前にもチラリと日記に書きましたが、
僕にはどうも“あちら側のひとたち”好かれるタイプのようなので、
多くの方がお亡くなりになった場所にはあまり行きたくないのです。

地元のひとが話してくれたんですが、
野田村ではおよそ40人弱の方がお亡くなりになったそうです。
そのうちの半分は、村外のひと。

海岸線の道路を走っていて、そのまま津波に巻き込まれ、
村の中まで流されて、そのまま町並みとともに・・・的な。


派遣されて二日目。
一緒に派遣されていたひとと共に、村内の被害地区を視察してみることにしました。

遠くから見ると原野にしか見えない広い地区も、
クルマで近づくにつれ、家の土台なんかが見えてきたりして

ああ、ここは確かに町並みだったんだな

と否が応にも感じさせます。
そして、そのままクルマを走らせていたときのこと。
被害地区の真ん中あたりに差し掛かったときでしょうか。


なんていうんでしょうね、アレ。

空気?

クルマの進行方向からみて右側が被害地区なんですが、
その右側の空気が動いてこっちを向く感じ

いっせいに


もちろん気のせいですよ。
やだなぁ。


うん、気のせい。




でもね、あれはね。



いるね。きっと。



なんかかなりの視線を感じました。
複数の。



なんていうか、そのときは、
あ、いかん、気付かれた・・・って自然に思いましたね。



僕:「え、えーと、あっちの方から抜けましょうか。」


運転していたのは僕だったので、さりげなくハンドルを切って被害地区から離れました。
いやー、あんな感じは初めて。
いや、でもきっと気のせいです。
そんな非科学的なことあるわけない。
うんうん。



派遣に気が進まなかった理由その2。


じょうたろうくんがね、派遣の日が近づくにつれて
僕や奥さんに変なことを言うようになりましてね。



じょ:「(・ω・)じょーたん(自称)ねー、へんなゆめみたんだー。」



僕:「( ´-`)あらあら、どんなゆめなの?」



じょ:「(・ω・)ぱぱがねー。ほねになるの。」




Σ(;´-`)ちょ・・・!




じょうたろうくん。



やめて!!(泣)



なんか2,3回言ってました。

じょうたろうくんが、何でそんなことを言い出したのかは謎ですが、
今回の派遣でオイラ死ぬのか!?って少しビクビクしてました。
津波とか地震とか関係なしに。事故とか。
奥さんには、「僕に何かあったら、このネタをブログにアップするんだ!」
なんてイヤな汗をかきつつ冗談まじりに言ってました。

奥さんもかなり嫌がってた。
じょうたろうくんがそんなこと言うたびに


奥:「(` ω ´;)やめなさい!そんなこと言わないの!」


と本気でじょうたろうくんに言ってたもの(苦笑)

あ、そうそう。
これとは関係ないんでしょうけど、
行く途中で、事故りたてほやほやのは見ました。
道路標識にがっつり突き刺さって、レスキュー的なひとたちがなんかやってた。
こわー。


おかげさまで無事帰って来られましたが、
ほんといろんな意味で人生考えさせられましたよ、今回。


じょうたろうくんたら・・・!


e0046214_22292445.jpg

[PR]
by dio-w21 | 2011-07-23 22:34 | 少し不思議なor怖いお話 | Comments(5)
野田村にて
というわけで、行ってきました野田村

興味本位で行ってきたわけでは決してありませんので、
写真も休憩時間に撮った数枚程度のレポートになります。
本当はあまり詳しくブログに載せないつもりだったのですが、
僕が被災地で生で受けた感覚が伝われば、と思い
書いてみることにしました。


クルマで片道およそ3時間。
村へ近づくにつれ目に飛び込んでくる瓦礫の山
やはり、心にズシンと来るものがあります。

震災の日からおよそ4ヶ月。
復興はかなり進んでいるのか、村の中はずいぶんときれい。
言われなければ、津波の被害があったということに
気づかないひともいるかもしれないくらいに。

ただ、見渡す限りの原野(?)のように開けた場所が
本当は町並みが広がっていた、ということを聞くと
「え?本当に!?」
と、只々驚くしかできません。
e0046214_035531.jpg

e0046214_04519.jpg




役場前のようす。
e0046214_042140.jpg





震災直後の映像を帰ってから検索してみたんですが、
あまりの違いに驚くばかり。
震災直後はそんなにひどい状態だったのが、
でも、今は何事もなかったくらいにきれいに。
(もちろん場所によっては様々な撤去作業はいまだ行われてはいます)
津波の恐ろしさを痛感するとともに、
復興の力強さも感じます。
自然の力はすごい
そして、人間の力もすごい


確かに気をつけて観察すると
建物部分には爪あとが残っています。
建物のかたちは残っていても、それは単に倒壊を免れただけ。
周りにはいろいろなものがあったはずなのに。
e0046214_052483.jpg





体育館には救援物資がぎっしり。
床がゆがんでみえるのは気のせいではありません。
多くの救援物資を置いたため、その重みで変形してしまったのです。
e0046214_054739.jpg

e0046214_06335.jpg





仕事をしていたときに、なぜか救援物資の近くにいたクワガタ(メス)。
君もあの日を生き延びたんだなー。
e0046214_062080.jpg





というわけで、職務に自然と力が入ります。
短い期間だが、少しでもお役に立って帰らねば。


今は7月。
暑い。
エアコンなんか無い環境でがんばるわけですから、
暑さ対策はしっかりしないとなッ。







よし、完璧だ。
e0046214_083977.jpg



そんな感じで仕事をしていると、



青年:「そのうちわは・・・ッ!」



僕:「Σ( ´-`)!」


ある青年が声をかけてきました。



僕:「( ´-`)・・・・このうちわの意味がおわかりとお見受けしますが。」



青年:「・・・わかりますとも(笑)。



そんな感じで意気投合。

説明しよう!
このうちわに書かれている“HTT”とは、
Houkago Tea Timeの頭文字。
そう、ローソンでゲットしたあの『けいおん!』のうちわなのだ。


彼は僕と同族のようで、いろいろ話をしました。

青年:「ほうほう、ダライアス外伝の話がわかるなんて!」

青年:「震災前はリナックスを使ってうんぬん」

青年:「いやー、まさかこんな話ができるなんて!」


わかる、わかるぞ。
僕も小さな町役場出身だからわかる。
こういう小さな町村の環境だとそんな話できるひとっていないんだよな。
わかってくれるひとっていないんだよな。


彼は、震災があった日のことも話してくれました。


何とか高台の神社まで非難したこと。


そしたら津波が襲ってきたこと。


水が引いたあと、自分の住んでいた家の2階が
神社の下に流れ着いていたこと。



それはそれは生々しい体験談でした。


青年:「でも、PCと外付けHDDは無事だったんです。」


家の2階部分は奇跡的に水平をほぼ保った状態で流されており、
2階の自分の部屋に入ってみたら、机の上にあったPCは
倒れもせず鎮座していたそうです。


僕:「・・・それは、よかった・・・!!」


青年:「ええ(笑)。」


僕らにとってPCの中のデータは何より大切。
いろいろな大事なデータは消失を免れた。
これを不幸中の幸いといわずして何と言おう。


しかし、大事なコレクションたちはほとんど流され、
仮設住宅には住めたものの、まだネットはつながっていないのです。
自分と同じ属性だからこそ、彼の苦労が理解できます。


青年:「もう禁断症状の期間は過ぎました(笑)。
    実は無事だった漫画もあったんですが、処分しちゃったんですよね。
    そのときはもういいや、って思ったんです。
    今はとっておけばよかったかなって少し後悔してますけど。」


その後もいろんな話をしました。
お互いの趣味の話とかいろいろ。


そして、弘前へ戻る時間になったとき、彼は言いました。
しんみりと。
でも、笑顔で。



青年:「帰られるんですね・・・残念です。お名残惜しいです。
   ヲタクな話を10年分できました(笑)。」


なんということは無い話が多かったと思うんですが、
震災うんぬん関係なしに、自分の趣味の話を
できるひとがあまりいないであろう彼は、
随分と充実した時間をすごしてくれたようです。

たった3日ほどの滞在で、自分がたいしたことができたとは思いませんが、
彼の心のストレスを少しでも発散させられて癒せたのかもしれない
と思うと、こんな僕でも行ったかいがあったかなぁ、と感じました。

また、ほかにも、少なくても僕が接した野田村のひとたちには、
元気と明るさを感じました。

「おまえんとこ(の仮設住宅)の断熱材、アメリカ製だべ!いいやなぁ!」

みたいに何でも明るく話しているような。
きっと、僕のような人間には想像もつかない苦労をしてるだろうに、
街の様子といい、確実に復興へ力強くすすんでいるんだなぁ、
と感じました。

まだまだ大変なことは山ほどあるけれど、
またいつの日か必ず、というような
大きな希望を感じさせてくれました。

これからも微力ながら何かお役に立てればなぁ、
と思わずにいられません。
野田村に栄光あれ。


…あ、そうそう。

勤務場所の近くの食堂。
いつもお昼はここだったんですが、激ウマ。特にカレー。
このカレーを食べにまた野田村に行く価値ありますぞ。
おすすめ!
e0046214_0165837.jpg

[PR]
by dio-w21 | 2011-07-21 00:24 | お役所 | Comments(10)
ジョジョリオン 第3話 Who am I? [2]
本日の日記は、ジョジョ第8部ジョジョリオンの第3話のネタバレを多く含みます。
命令はしない。だが忠告はしよう。
ネタバレがイヤな方はお引取り願おうッ。君には向いていない。
一般の方もお引取り願おうッ。



ジョジョリオン 第2話 Who am I?


さて、第3話。
e0046214_23363441.jpg


吉良吉影という名前らしき人物の部屋には、何かいるのか?
e0046214_2337208.jpg

第2話の気になる続きがようやく読めるッ。





物音はするものの、誰もいないのか?
e0046214_23373347.jpg


そんなさりげないシーンに登場するモナリザ
モナリザと言えばあの人物。
やはりあの“吉良吉影”を思い起こさせます。



棚いっぱいのグリーンピースとワサビ
今までの吉良の特徴ではないものの、何か異常を感じさせます。
e0046214_23413391.jpg




そして、バスルームにいる謎の女性
e0046214_23424433.jpg



吉良の関係者、そして主人公を知る人物なのか?
しかし、その女性は驚くべきことに助けを求めてきます。
e0046214_23571441.jpg






その手足には謎の模様?
e0046214_23451457.jpg



そして、その近くの棚にある物体。
我々はこの物体を知っているッ

爪ッ
切った爪を容器に年別に保管する。
こんな異常な趣味は、あいつ以外にいないッ。
吉良ッ。


そして、康穂が見つけたアルバム
その中身を見た康穂は、主人公を軽蔑して部屋を飛び出します。




中に貼られていた写真は、“異常な写真”たち。
e0046214_23535545.jpg






主人公とは違う本物の吉良の部屋、持ち物で、
主人公は実は全くの無関係なのか?と思いつつ僕は読み進めていたものの、
この写真の中に写りこんでいるように見える主人公の姿。
吉良吉影本人じゃないとしても、やはり無関係というわけではないのか。



そして始まる何か。
e0046214_23531283.jpg

血の塊が、女性の手足にあった模様と同じように主人公の手足に・・・!いったい!?

やはり、何者かのスタンド攻撃なのか・・・!?



こんなに続きが気になる状態で、僕が目にしたもの。


※次号(9月号)都合により休載いたします。




e0046214_2355335.jpg

うおォォォーん!!あ、あんまりだァァァ~ッ!!



第4話へつづく
[PR]
by dio-w21 | 2011-07-20 23:58 | ジョジョ | Comments(0)
( ´-`)ノ ダ
ちょっと被災地へ派遣されてきます。

行き先は岩手県野田村。
帰るのは来週の予定です。
では、行ってきます。
[PR]
by dio-w21 | 2011-07-16 21:51 | お役所 | Comments(6)
1号
今年は仮面ライダー40周年ということで、
いろんなところで昭和ライダー、中でも初代ライダーである1号の姿を目にします。

ちょっと前に見た映画にも出てましたし。
e0046214_21564377.jpg



どのライダーが何という名前のライダーなのか
かなりマスターしつつあるウチのじょうたろうくんですが、
やはりここまで古いのはさすがによくわからない。

1号といえばパパですらまともに見たことがないくらい古い、
っていうかパパですら生まれてないわけですから無理もない。


じょ:「(・ω・)ぱぱ、これなーに?」


ついに、じょうたろうくんが疑問を持ち始めました。


じょ:「(・ω・)これもかめんらいだー?」


僕:「( ´-`)そーだよ。」


じょ:「(・ω・)なんのかめんらいだー?」


僕:「( ´-`)これはね、一番最初の仮面ライダー。
  仮面ライダー1号だよ。」



すると、じょうたろうくんは明らかに納得のいかない表情で
僕につよく言い返しました。



じょ:「(・ω・´)ちがうでしょ!」


僕:「Σ(;´3`)はう!?違わないよ!1号だよ!」


じょ:「(・ω・´)ちがう!」


僕:「(^▽^;)ちがわないよ。これは仮面ライダー1号って名前なの。」


じょ:「(・ω・´)どーやってよーぅ!」(どうしてよー!)


僕:「(^▽^;)どうやって・・・ってそういうお名前なの。」



すると、じょうたろうくんは言ったねッ。















じょ:「(・ω・´)いちごあむしゅるやつでしょ!」
  (いちごは食べるやつでしょ!)



なるほど。




そう来ましたか(笑)。



そりゃ納得できないよね。
仮面ライダーなのに、「いちご」っておかしいものね。




僕:「Σ(;´-`)あ、あー・・・!で、でもちがうよ、じょうたろうくん。
  いちご、じゃなくて、いちごう!い・ち・ご・う!」



じょ:「(・ω・`)??」




仮面ライダーいちご

なんかすごくかわいい(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2011-07-14 22:09 | 子供 | Comments(2)
パソコン
ちょっと前にパソコン新調しました。

今買うべきか。
そして買うならどんなものにすべきか。
んで、どこからどうやって買うのか。

悩みに悩みぬいて買ったった。
友人のすすめもあり、ツクモの通信販売で。

モニタも併せて買ったんですが、
せっかく本体を買うとポイントがつくので、



本体購入注文
  ↓
本体到着
  ↓
ポイント付与
  ↓
そのポイントを使用してモニタ購入注文




という流れで購入することに。

なので、本体が届いてもモニタはあまり画質のよくない旧マシンのもの数日のガマンを強いられます。
でも、よいものを安く買うため。
数日のガマンなど安いものです。
・・・と自分に言い聞かせ、数日過ごしました(笑)。

んで、そのPC本体が届いて、
そして次のモニタが来るまでのその数日の間のお話。


僕:「( ´-`)よーし、PCきたぞーぅ。」


(がさがさ)


奥:「(` ω ´ )パソコン届いたの!?」


僕:「( ´-`)うん。」


奥:「(` ω ´ )どれどれ?見せて見せて。」


僕:「( ´-`)ほら。」


奥:「(` ω ´ )・・・なにこれ。


僕:「( ´-`)パソコンだよ。」


奥:「(` ω ´ )これパソコンじゃないしょ。」


僕:「Σ(;´3`)は?」


奥:「(` ω ´ )顔どれさ。

 
僕:「Σ(;´-`)顔!?は?」


奥:「(` ω ´;)顔!


僕:「Σ(;´-`)顔って何!?何のこと!?」


奥:「(` ω ´;)顔ったらコレよ!(旧型モニタの画面さしながら)
  コレ!画面!画面ないじゃん。」


僕:「Σ(;´-`)」


奥:「(` ω ´;)こっちは内臓!(PCをさしながら)
  顔はこっち!(旧型モニタの画面さしながら)
  あたしは内臓の方は興味ないわけ!」


僕:「Σ(;゚Д゚)ちょ・・・っ!!」



(^▽^;)内臓て・・・。
奥さんにとってPCは実際に目にするモニタが何より重要だったようです(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2011-07-08 22:12 | コラム系雑記 | Comments(5)
田原 俊彦
トシちゃんこと田原俊彦の娘さんが準ミスマガジンになったとかというニュースを見ました。

奥さんもそのニュースを見たようで、それがえらく気になった様子。


奥:「(` ω ´ )田原俊彦の娘、なんか選ばれたんだって!どんな子かね。」


僕:「( ´-`)んー、何かトシちゃんに似てたわー。」


奥:「(` ω ´ )へぇ~!検索してみよ♪」


そういうと奥さんはパソコンに向かい、何やらかちゃかちゃと検索し始めました。



しばらく、ほっといて次に奥さんのところへ行ったとき、
僕は思わず「Σ(;´3`)!?」となりました。



何やら、パソコンの前で爆笑しています。


画面に映るのはYouTubeに流れる横山やすし師匠の動画。




奥:「(` ω ´ )あはははははは!」


僕:「(゚Д゚;)ちょっ・・・!田原俊彦を検索してたんじゃなかったの!?」


奥:「(` ω ´ )あはははh・・・え?」


僕:「(゚Д゚;)なんで、横山やすしに!?」


奥:「(` ω ´ ;)あら?そういえば何でかしら。」


僕:「(゚Д゚;)どういう行程で、そんなことに・・・。」


奥:「(` ω ´ ;)おかしいわ・・・田原俊彦の娘を探しているうちに、
  YouTubeで昔の田原俊彦の動画をあさってたところまでは覚えてるんだけど・・・。


僕:「(゚Д゚;)うんうん。」


奥:「(` ω ´ ;)それがいつの間にか横山やすしに・・・!」


(^▽^;)まぁ、ネットをしてるとよくあることではありますがね。

奥さんは、その日ずっと横山やすしの動画をあさってました
田原俊彦はどーした(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2011-07-05 23:23 | 奥さん | Comments(2)
かっこよさの条件
さて、現在放送中の仮面ライダーオーズ終了後に放送される予定の
新仮面ライダーが発表になったもよう。

その名も仮面ライダーフォーゼ

ネットで「かっこ悪い」と妙に評判だったので
どれどれおじちゃんに見せてごらん、言うほどでもないだろうに、
と見てみたら、吹いた(笑)。


e0046214_2485075.jpg



Σ(;´-`)んなっ!?


こ、これは!?



e0046214_2492737.jpg



(゚Д゚;)めっちゃトンガってるゥゥゥゥーッ!!??


正直驚いた。
こりゃぶっとんだデザインだ。
ってかキョーダインだ。


ひとしきり動揺したあと、ふと思いました。
これはもしかして意外と子供ウケするのかも?、と。

昔、キョーダインはそこまでヘンと思ってなかったし、
そういえばじょうたろうくんは、僕が面食らったディケイド・コンプリートフォームを見て
e0046214_2532233.jpg

「(・ω・)じょうたんコレかっきーからすきよ。」
って言ってたし。


というわけで、見せてみるとこの反応。



じょ:「(・ω・)うん、かっきーね。すきよ。」



おお、やっぱりそうなのか。
子供的にはアリなのだ、このデザイン。

いや、待て

じょうたろうくんはやや特殊な嗜好の持ち主だったということを忘れていた。
そう、似ているじゃないか。
じょうたろうくんが初めて憧れたあのヒーローに!
あの黄色いアイツに!ストレッチマンに
e0046214_321964.jpg



そう、じょうたろうくんはとにかくトンガってればかっこいい!と思う子だったのを忘れていた(笑)。




そして、変身する主人公
e0046214_255151.jpg

も見せてみると



じょ:「Σ( ;・ω・)ふぉぉぉお!かっきーね!!!



と興奮してました。
そういえばじょうたろうくんってば、
ディケイドの主人公だったり、モモタロス良太郎だったり、
仮面ライダーWに出てきたスカル吉川晃司を好きだったなぁ。
なんかワルっぽいというかキザっぽいような男らしいのが好きみたい。

なるほど、そういう意味ではアリだよね。

それになんかこの主人公、正直僕もキュン☆ときた。
だって僕が歴代ジョジョで一番好きな
e0046214_2584632.jpg

このひとに何やら似てるもの(笑)。


それに、製作発表の様子を動画で見たら、思ってたよりかっこ悪くなかった


世間の評判はちょっとアレだけど、もしかしてこれって意外とアリなのかも。
化けるのを期待してますぞ。
[PR]
by dio-w21 | 2011-07-02 03:09 | 子供 | Comments(4)