へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
サイコロの旅2 第4夜
昨日のつづき)


e0046214_23545981.jpg

ぎゃーす。



トゥネ:「すすす、すんませんでしたァーッ!!」



(゚Д゚;)オーゥ、ジャパニーズ・ドゲーザー。

トゥネちゃん思わずマジ土下座
うんうん、苦しゅうないですぞ。面をあげい(笑)。

駅には及位という地名の由来が書いてありました。
e0046214_23554715.jpg



それによると

修行僧たちが修行に励むため、
険しい山の壁に宙吊りになって横穴をのぞく修行を行い、、
それによって高いんだ、


ということで及位と書いて“のぞき”なんだそうな。




(゚∀゚)へぇー。




・・・じゃなくて!


修行僧が宙吊りになるような山がある場所ってことですかい!
ひぃ。


まぁまぁ落ち着いて。
とりあえず駅の外に出てみましょ。
e0046214_2357862.jpg






あー。

e0046214_2358967.jpg


ああー。

e0046214_23581624.jpg


何も無い。


民家がぽつりぽつりあるだけ。



店なんか全然無い。
ってか人の気配がほとんどしない



僕:「あのー…みなさんにまだ言ってないことが…。」


そう、僕が今からみんなに告げる恐ろしい事実は、
一緒にフリップを書いたしばさんしか知らない驚愕の事実。


















僕:「…次の電車が来るのは2時間後です。」




みんな:「は?」




僕:「ここで2時間過ごさないといけないの。」




みんな:「こ…ここで!?に…2時間!?」



みんなの身体から力が抜けていくのを感じます。
今の時間はちょうどお昼時。
次の電車は午後2時過ぎじゃないと来ないのです。


僕:「(;´∀`)あっはっは!むしろOK!サイコロはこうじゃないと!」


トゥネちゃんの顔が引きつっています(笑)。


ヒデ岡:「とりあえず行ってみようか…。」

僕:「時間はたっぷりありますからねぇ…。」


それにしても見れば見るほど山。
e0046214_00559.jpg

川もキレイ。すてき。


しかし、大きな通り、つまり国道に出てみるも、
ただただクルマが通り過ぎるだけ
ってかクルマに乗ってるひとがこっちを見て

「お前らこんなところ歩いて何してんの?」

「うわ、こんなところにひとが歩いてるよ!」


みたいな顔してる。あー。



僕:「参ったねぇ…お昼ご飯食べられないね(笑)。」


みっく:「どうする?」


しば:「あっ。」


本を見ていたしばさんが言いました。




しば:「2kmくらい歩けば温泉あるみたいですよ!」



それだ!!



つづく
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-30 00:06 | 水曜どうでしょう | Comments(3)
サイコロの旅2 第3夜
前回のつづき)

e0046214_23505261.jpg




トゥネ:「(;´Д`)アァァァー!!!!」


みんな:「うぉぉぉおお!?」



キターッ!!
さすがだ!
信じていたぞトゥネちゃん!!


トゥネ:「(TдT)やっぱりヤッちまったァー!!」


Σd( ̄∀ ̄)いや、むしろおk!テレビ的(?)に!



よしよしやっと盛り上がってきたぞ。


今回の第三投目で出た及位
読み方を調べてみると、なんと“のぞき”と読むようです。


及位“のぞき”!?
どうやったらそんな読み方が出来るの!?
その由来は、駅に降り立ったときに明らかになるのですが、
それはまたそのときにお話しましょう。


んで、地図を見るとホントに県境
e0046214_23534022.jpg



そうしていると、みっくが言いました。


みっく:「おい…及位って難所らしいぞ…!」


しばさんが持ってきていた本に書いてあったのですが、

秋田側の院内と山形側の及位と間は、
昔から難所として有名


とのこと。


(゚Д゚;)な、難所!?


だ、大丈夫なのか!?

不安と期待を乗せて電車は及位を目指します。
県境に行くにしたがってどんどん山深くなっていきます。


そうしているうちにひとつ手前の院内の駅に到着。

あら。

なかなかどうしてそこそこのまちじゃありませんこと?

停車時間が短かったので写真を撮ることはできませんでしたが、
確かに田舎ながらもそれなりの施設も建ってる感じで
思ってたより全然大丈夫(←失礼)な感じ。

なんだ。

秋田側の最南端の駅でコレなら、
山形側の及位も大したことないのかな?


電車は走り出します。


・・・あれ?
e0046214_2359438.jpg



なんだかすっごく山ばっかりになってきたよ?


あれ?家がぜんぜん建ってないよ?



しば:「次のトンネルの中に県境があります。
   トンネルを抜けたら山形県。
   そのあと、及位駅に着くはずです。」


ト、トンネルを抜けた何が見えるのか…?


人里は見えてくるのか…?


このまま山の中に降ろされるのか…?



「つぎはーのぞきーのぞきです。降り口左側です…」



キタッ。










ぷしゅー。

ドアが開き、駅に降ります。



















えーと・・・。














右を向いても
e0046214_23571056.jpg











左を向いても
e0046214_23572756.jpg
















山。
e0046214_23583565.jpg





ぎゃーす。


そう、僕らを待っていたのは軽々しく「盛り上がり」などと
言ってよい場所ではなかったのです・・・(笑)。


つづく
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-29 00:03 | 水曜どうでしょう | Comments(5)
サイコロの旅2 第2夜
前回のつづき)

e0046214_22492464.jpg


今回はできるだけ遠くに行きたい、というのもありまして、
少し無茶だったり遠目のものもセットしてあります。
最後の6の余目なんて読み方わかります?(笑)

というわけでまずは第一投目。


「何が出るかな♪何が出るかな♪
  それはサイコロまかせよ♪どーん!!」






・・・秋田です。





んー・・・普通です。
なんだろうちょっとがっかりしてる気がします(笑)。

というわけで秋田。
e0046214_22504086.jpg

前回はここで終了でした。

秋田のスタバで一息ついたあと、再びサイコロの時間です。
e0046214_22513170.jpg


4と5はやばそうです。
4の金浦は日本海沿いのまち。何があるのか、
または何もないのか全くわかりません
5の大滝もけっこう山奥っぽい。
誰もひとが住んでないような場所だったらどうしよう!!!


それでは第二投目!





「何が出るかな♪何が出るかな♪
  それはサイコロまかせよ♪どーん!!」









e0046214_22524018.jpg







むぅ大曲

なんだなんだ、またもフツー。
結構無茶な目も書いてあるのに。
これではまるでフツーの旅ではないか。
もっとこう、何かあるだろう。
サイコロなんだから。


ハイ、到着。
e0046214_22532871.jpg

大曲は花火で有名なまち。
でも、今日花火やってるわけじゃありませんしねぇ。
どんどん行こう。



次の目をどうする?と僕が相談すると
ここでしばさんディレクターが動きました。

e0046214_22545185.jpg


上3つはいわゆる“アタリ”
第一投目から入れてる場所なんですが、
乗り換えがしやすかったり、まともな場所だったりします。

4の天童はよさげなんだけどかなり遠い目。
アタリでもあり、ハズレでもあり、でしょうか。

5と6はいわゆる“ハズレ”
5は読むことすらできません。
調べてみるとどうやら秋田と山形の県境
おぅ…県境ですよ…悪い予感がします
6の『高屋』ですが、実はしばさんの地元の町に
同じ名前の場所がありまして、ただそれだけで選んだ場所。
でも、内陸から海へ向かうルートの中間地点にあり、
ここもあやしいにおいがぎゅんぎゅんします。



「5か6はヤバそうよね…。」



みんな口をそろえて言っています。

さて、ここでサイコロの旅を盛り上げるのはこのひとしかいません。
ここだ!というときにやっちゃう男トゥネちゃん
前回のサイコロの旅で

「まずいですって!なんでこんな選択肢あるんです!?
  僕、かなり6を出す自信ありますよ!?」


と言ったあと、ホントに6を出した実績があります。
今回はどう出るか。



トゥネ:「僕きっとヤバいの出しちゃいますよ?自信あります。」



僕:「( ´-`)あっはっは。」



いや、他のみんなはどう思ってるか知らないけれど、
どこか物足りない今までの展開を打開するために、
僕はむしろ期待していますとも。
ミスターがその実力ゆえにミスターと呼ばれたように、
僕らの仲間内では君しかいないのだよ、ミスタートゥネ。




「何が出るかな♪何が出るかな♪
  それはサイコロまかせよ♪どーん!!」










ころがるサイコロ。








駆け寄るメンバー。










e0046214_22592020.jpg




つづく
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-27 23:04 | 水曜どうでしょう | Comments(5)
サイコロの旅2 第1夜
以前、一部の方々に好評だったあの企画
その第二弾を実行しました。
そう、サイコロの旅2

まだ、写真等を整理できてないので、
ゆるゆると更新していきますぞ。


今回はさすがに前回のようにサプライズでお誘いはできませんでした。
というより、前回参加者よりの「またやろうよ!」という突き上げで
実行した、と言ってもいいくらいでしたので(笑)。


今回はわかりやすいように参加者をご紹介します。

サイコロの旅を最もアツく望んでいた男、ヒデ岡

前回参加できなかったチーム最年長、みっく

サイコロの神が憑く男、トゥネちゃん

お待たせ子猫ちゃんたち、ご存知しばさん

そしてこのわたくし、DiO

以上5名が水曜どうでしょう好きの仲間たち。
今回はフルメンバーで開催です。

前回と今回の旅の大きな違い。
それは青春18きっぷを使うことです。

使ったことがある方ならご存知のことと思いますが、
このきっぷ、原則として特急などには乗れないものの、
普通列車と快速には、どこまで行っても
その日1日乗り放題というかなりお得なもの。
5枚分で1セットになっていて、お値段11,500円。
つまりこれを2セット買えば、どこまで行っても
1人たった4,600円で、5人が1泊2日の旅行で往復できるのです。
これで、交通費を気にすることなくサイコロを振ることができるという作戦。

ただ、足の遅い普通列車でどこまで行けるのか。
交通費がかからない反面、それが心配です。

そこで、今回用意したアイテムがコレ。
e0046214_23535232.jpg

バァーン!!


そう、時刻表です。
なんせ今回は特急を使えないので、
効率よく旅をするためには欠かせないアイテムです。
前回は駅の電光掲示板等を見て、
行き当たりばったりで行動していましたが、
今回の旅はコレがあればバッチリ。



さて、早朝の弘前駅に集まったチームどうでしょう5名。
今回もディレクター的役割の僕を除いて、
みんな行き先を知らされていません。


僕:「( ´-`)それでは発表します。」


僕が前日に独断と偏見で決めたサイコロの旅2の最初の選択肢。
それはこれだッ。



e0046214_23565691.jpg





つづく
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-27 00:03 | 水曜どうでしょう | Comments(3)
TOKYO2010 最終夜(3日目)
昨日のつづき)

着いたぜ秋葉原
e0046214_2141475.jpg


むぅ、いるぞいるぞメイドさん
e0046214_214242.jpg

これぞ秋葉原ですな。

というわけで、行ってみることにしました。


どこに?



そう、メイド喫茶とやらに。



店内にはメイドさんがわらわら。
ジュースを注文すると、メイドさんがやってきて、


メイド:「これからおいしくなる魔法をかけます☆
    一緒にやっていただけますか♪」




(゚Д゚;)な、なにィ。

うぐぅ・・・!や、やってやろうじゃないかッ。


メ:「じゃ☆一緒にお願いしますっ。
  萌え♪萌え♪きゅーん☆」(手でハートを作りながら)



僕&友:「も…もえもえきゅーん…。」



35歳のおっさん二人が何やってんだ…。

じょうたろう…パパはもうダメかもしれない(笑)。


メ:「これで100倍おいしくなりました☆」


ひゃ、100倍か。
ならしょうがないよな。(何が?)

しかし、メニューを見ると

『メイドさんとチェキ』

なぬ?
どうやらメイドさんと記念写真が撮れるようです。

こ…これは…。
しかし、いいネタになる…。

ええぃ、恥ずかしがってなどいられるかッ。
俺は人間をやめるぞ、ジョジョォーッ!!

メ:「ポーズを選んでください。

  にゃーん!(ネコのようなポーズ)

  か

  萌え~☆(ぶりっ子(?)のようなポーズ)

  か

  二人でハートを作る

  の3つです♪」








(゚Д゚;)その三択なの!?

くっ・・・その中ではやはりコレしか選べない・・・。











ぱちり。
e0046214_21104882.jpg

(ぽぽぷれは店名)






恐るべし、本場のメイド喫茶。
すごい破壊力でした。

・・・いやぁ、すごいかわいいコだったなぁ。
実にけしからん。でれでれ。



その後は秋葉原の街をうろうろ。

アキバの某ゲーセンにて、外国人カップル
太鼓の達人をプレイしているのを発見。
ふと、プレイしていた女性の肩を見ると刺青が。
その刺青の文字をよく見てみると









芸術家








(゚Д゚;)ぽかーん。

意味わかって入れてるんでしょうか。
写真撮りたかったけど、怒られそうなのでやめました。
みなさんにお見せしたかった(笑)。


ゲームシュタインズゲート好きにはたまらないラジオ会館
e0046214_2113812.jpg

意味がわからないひとは是非プレイしてほしい。
たぶん、僕の長いゲーマー暦の中でも
たぶん最もおもしろいゲームのひとつと言ってもいいかもしれない。

中には海洋堂の店も。
e0046214_21132730.jpg


そして、やはりここに行ってみました。

ガンダムカフェ。
e0046214_21145891.jpg



暑い中並びつつ何とか入店。
e0046214_21151444.jpg


中はガンダム系の飾りつけでいっぱい。
e0046214_21152636.jpg






白いMS(カクテル)
e0046214_21162014.jpg




シャアザクアイス(オレンジシャーベット)
e0046214_21162740.jpg




ハロール(抹茶風味ロールケーキ)
e0046214_21163316.jpg




どれもなかなかウマイ。




トイレにも行ってみました。
e0046214_2117669.jpg



e0046214_21165229.jpg

トイレもどこかトリコロールカラーな感じ。



壁を良く見ると何やらスイッチ的なものが。
e0046214_2117208.jpg








e0046214_21182448.jpg


ここはやはり押さないわけにはいかないッ。




押してみると、ガンダムの起動音・駆動音と共に
壁にガンダムの顔が浮かび上がりました。
e0046214_21193414.jpg

こいつ…!動くぞ…!

でもやっぱアレですなぁ。
仙台のガンダムバーの方が良かったかな。

こちらはオフィシャルのお店ですが、
いろんな意味で情熱が足りない。
せっかくのオフィシャルなんだから
もっといろいろ調達して店内に並べればいいのに。
商売でやってる分、浅い感じがする。
やはり個人でやってるガンダムバーは情熱が違うのかもしれません。

これにて東京見物終了。
暑い上にひと多過ぎ。
やっぱり僕は東京には向かないってことがよくわかりましたわ(笑)。


さて、長くなりましたが東京レポートは終わり。
駆け足でレポートしたのには理由があるッ。




それは・・・!



















明日サイコロやってきます。ヒャハー。

前回ほど盛り上がるかはわかりませんが、
帰ってきたらレポートしないわけにはいきませんからな!


ではでは!
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-23 21:27 | コラム系雑記 | Comments(3)
TOKYO2010 第3夜(2日目)
昨日のつづき)


妹:「ちょっとどういう世界かのぞいてみたいと思ってたのよね。」


や、やめておけ妹よ!
いかに自分と同じ血筋とは言え、
一般人のおまえがそんなところに行っては…!
横にいる妹のダンナさんも何でニコニコしてるんだ。
精神が汚染されて廃人になっても責任持てんぞ!?
僕だってこういうのは初めてだからちょっと怖いというのに。
ど、どうなっても知らないんだからねっ!


というわけでイベントに潜入。
(やはりイベントの性質上、写真を撮ることはできなかったのが残念。)

広い会場内にいっぱいに広がるテーブル。
そこに群がるひと。
闊歩するコスプレイヤー。
談笑するDIO(女)とジョルノ(女)。
買い物をしているワムウ(女)とエシディシ(女)。
なんなの、このカオス空間

しかも、売り子、コスプレイヤー、客層、
そのほぼ全てが女性
なんで?ジョジョなのに?
ジョジョって女性ファン多いの?
いろんな意味で圧倒されて帰ってきました。

妹夫婦もすっかり圧倒された様子。

妹:「すごいね…でも、こんなの普段来ないからいい経験だったかも。」

そりゃそうだ。
君らがこんなところに来てはいけないと思う(笑)。

一応戦利品。
エコバッグとキーホルダーなどなど。
e0046214_20415221.jpg

e0046214_20415941.jpg




その後は浅草へ。
建設途中のスカイツリーがよく見える。
でも、これを書いてるときに写真を撮っていなかったことに気が付きました。
やはり疲れていたのかも…(^▽^;)


浅草をしばらく見物したあと、
妹夫婦がどぜう鍋を食べようと言い出しました。
e0046214_20424518.jpg



ど、どじょう!?

聞いたことがあるけど、マジで!?

店内に入るとテーブル(?)が低い。
e0046214_2043340.jpg

床とほぼ同じ高さ。
これが本格的ってことなのかしら。



こちらは柳川鍋
e0046214_20431884.jpg

卵でとじてある分、見た目は割とフツー。





ショッキングだったのは、やはりどぜう鍋













e0046214_20441495.jpg



ギャース。


(;´Д`)グロい!グロいよ!!!


ぎっしりですよ、ぎっしり
鍋にどじょうが余すところなく敷き詰められています。
ぐつぐつ言ってるので、たまに尾びれのところが
ビタビタッと揺れて
なんだか更に生々しい(笑)。



妹夫婦:「おいしいから食べてみなよー。」



う、うむ。
これも何かも縁。
そりゃ食べてみますけど、はっきり言って僕的には見た目0点です。



もぐもぐ。



確かにおいしいとは思う
全然くさくない。
柳川の方なんかはうなぎの延長線みたいな味がする。
でも、やっぱりテンションが上がらないこの見た目がなぁ…(笑)。



その後、妹夫婦と別れたあと、別の友人と待ち合わせして中野へ。
その理由はッ。



ジョジョバー。
e0046214_204712.jpg

東京にできたというジョジョバーに行くためッ。

店があるビルも『ワールド会館』。
狙ってここに店を構えたのだろうか?
e0046214_2048229.jpg




店の扉から迫力がにじみ出ます。
e0046214_20472780.jpg




店内に入るとジョジョラーでぎっしり。
昼間にビックサイトでイベントをやってたせいもあるのかな?
お店自体もかなり狭く、少人数ですぐに満員。
仙台のガンダムバーをイメージしてたので、
これにはかなり面食らいました。

壁はカウンターにはジョジョグッズがたくさん。
e0046214_20495266.jpg

e0046214_2050599.jpg





ちょっとキモいですが、これがメニュー。
本にされた康一君ってわけだぜ。
e0046214_20501913.jpg

e0046214_20503450.jpg



エコーズACT1(カシスオレンジ)を注文。
ンまァァ~い。
e0046214_20504717.jpg




常連さんたちっぽいひとでいっぱいな上に
お店が狭く、ぎゅぅぎゅうで居づらかったのですぐ出ました。
スピードワゴンはクールに去るぜ。

自分個人の感想としてはちょっと残念でした。
わがままを言わせてもらえれば、
仙台のガンダムバーのようにもっとゆったりと
マニアが語り合いながら飲める空間にして欲しかった。

…やはりここは青森に真のジョジョバーを僕がやるしかないのか!?(笑)

でも、店を出るときマスターが

「アリーヴェデルチ!」

とビシッと言ってくれたのはさすがジョジョ紳士
わかってるぜ。



東京3日目最終日はいよいよ秋葉原へ。


つづく
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-22 20:57 | コラム系雑記 | Comments(3)
TOKYO2010 第2夜(1~2日目)
昨日のつづき)


なんとか渋谷へ到着。


e0046214_21273698.jpg

・・・。


e0046214_21274578.jpg

・・・・・・。



何なのこのひとたち。

道路を埋め尽くすこの人間の多さは何?

まつり?

このひとだかりの向こうにはねぶたでもいるのか?


初めて札幌の地下街を見たときに、
今日は何かしらのイベントがあるのかな?と
思った若かりし頃の自分を思い出しました。


この人間の多さはデフォルトなの?

これがフツーなの?

え?ホントに?


衝撃だ…。
あまりのひとの多さに気分が悪くなってきました。
いかん、ハチ公はどこだ。



e0046214_2131137.jpg

ハチ公発見。


おお、これか。
ちっさ。


フラフラになりながら渋谷の街をさ迷っていると
妹から連絡アリ。



妹:「にぃちゃん、六本木来れる?」




(;´-`)ぬ…ぬぅ!
あ、兄の意地を見せてくれるわ!


僕:「う、うむ!大丈夫。」


妹:「六本木ヒルズで待ってるから。」


ろ、六本木ヒルズだとぅ。
な、生意気な!
すっかり都会に染まりおって!
に、にぃちゃん許しませんよ!(笑)


e0046214_21334870.jpg

その後なんとか合流し、六本木ヒルズでお食事して、
妹の自宅、千葉県某所へ電車を乗り継いで到着。

電車の中はひとが多いし、初日からへとへと。
大丈夫なのか、僕は。




東京2日目。

妹夫婦に案内されて、再び都心へ。
e0046214_21332582.jpg

まずは銀座へ行って天丼を食べました。
かき揚丼、2980円。
お高い。うまい。
(写真撮り忘れた…)

その後、僕の希望により再びお台場へ。
そう、今まさに東京おもちゃショー2010をやっているのです。
一度でいいからこういうイベント行ってみたかったのよね。
できれば、来週のワンフェスに行きたかったのですが。
むぅ、友人め。
結婚式は来週にしてくれればよかったのに!(笑)



ここが東京ビッグサイトか。
e0046214_2133775.jpg


てっきり屋根の逆三角部分で
イベントをしてると思ってたのに違うんですねぇ。
奥に大きな会場がいくつかあるなんて知らなかった。
あの逆三角の中には何があるのかしら?

それにしてもおもちゃショー。
思ってたより家族向けというか子供向けのイベント
ヲタ仕様じゃありませんでした。
ちょっとしょんぼり。

でも、さすがバンダイブース。
いろいろありました。


e0046214_21343970.jpg

e0046214_2135255.jpg

e0046214_21352380.jpg

e0046214_21353717.jpg

e0046214_21355194.jpg

e0046214_21361611.jpg

e0046214_2136311.jpg


そして、東京ビッグサイトに来たもうひとつの理由
それは、どうやら同日に別会場で
ジョジョの同人イベントをやっているらしいのです。
これは行ってみないと。
しかし、同行している妹夫婦はカタギの者たち。
僕がそこへ突貫している間は、どこか別のところへ行ってもらわ……


妹:「あたしも行ってみたい。」



(゚Д゚;)なんですと?



つづく
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-21 21:42 | コラム系雑記 | Comments(3)
TOKYO2010 第1夜(1日目)
というわけで夜行列車に乗って東京行ってきましたよ。
何回かに分けて田舎者の東京レポートですよ。
長くなるかもなので、テキトーに読み飛ばしてくれておk。

朝、上野に到着。
ホームに降り立つオイラを襲ったのは猛烈な吐き気
乗り物酔いではありません。


凄まじい暑さ。

もわっとする空気。

薄い(ような気がする)酸素。

機械と生き物の混ざったようなにおい。



大げさなようですが、ホントに具合が悪くなってしまい、
近くのコーヒーショップでぐったりしてました。


こ、これが東京の夏か…!

先が思いやられるぜぃ。

とりあえず駅から出てみるとパンダ。
e0046214_22455438.jpg

むぅ。でかい。
東京はパンダもデカイ。(違

さて、友人の結婚式お台場でやるらしい。
まだ時間はあるが、移動しなくては。

それにしても東京の電車は意味がわからん。
なんなんだ、この路線の多さは。
札幌は東西、南北、東豊線の3路線でわかりやすかったのに。

ええと、とりあえず新橋というところまで山手線で移動して、
その後ゆりかもめというのに乗ればいいらしい。
それにしても切符の買い方がわからない。
ふっ、そんなオイラにうってつけのアイテムをてにいれたぞ。

e0046214_2247770.jpg

Suica。
これさえあれば、切符売り場や改札でモタモタすることもない。
まさか今日青森から出てきたばかりの田舎者とも気付かれまい。
完璧だ。

・・・って思っていたんですが、
いちいちサイフから取り出してピッピッピッピやってた僕は、
しばらくしてから、実はサイフから出さなくても大丈夫ということを知る。
なんということだ。
これが東京の科学力だというのか。
い、田舎者だと周囲にはバレバレだったのか!?(笑)


何とかお台場にたどりつきました。
e0046214_224849.jpg


式場のホテルも超立派。
e0046214_22482217.jpg


おめでとう!
e0046214_2249363.jpg


よしよし、よかった。
これで今回の旅の目的は果たしました。

しかし。
まだだ!まだ終わらんよ!東京!


その日の夕方に東京で働く妹と会うことに。
それまでちょっとだけ時間があるので、
何をしようかと考えまして、思いつきました。


見せてもらおうか。

渋谷のハチ公とやらを!


というわけで、調査によると新橋から山手線で行けるらしい。
ゆりかもめで新橋に戻るも、僕は困り果てました


や、山手線はどこから乗るんだ!?


駅の中を上がったり下がったり。
うろうろするも『山手線』は見つかりません。
うおお、なんということだ。

しばらく駅を迷ってから気が付きました。

待てよ…この表示の色
まさか!山手線というのはッ!!

JR = 山手線

であることに気が付くのに随分かかりました。
書いといてよ、ちゃんと…。



つづく
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-20 22:53 | コラム系雑記 | Comments(2)
帝都大戦
友人の結婚式に出席するため、帝都へ行ってきますッ。

東京は怖いところなので、緊張しまくりです。(偏見)
まず、列車の乗り換えとかオイラにサクサクできるのか!?
きっと、モタモタしてると囲まれて

「おい、りんごくせーぞ!こいつ青森じゃね?」

とかいじめらるに違いない。(被害妄想)
ひぃ。ぶるぶる。

というわけで、帰ってきたら何か書きますわー。
じゃ、いってきまー。
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-15 22:40 | その他雑記 | Comments(5)
選挙
みなさん、投票には行かれましたかな?
オイラは投票&開票事務でヘトヘトですわ。
毎度ながら、こういうお仕事をしているときは、

「ああ、僕の職業は特殊なお仕事なのだなぁ」

と感じるのです。


ところで、僕が担当する投票地区は山手の方の田舎なんですが、
会場は神社の側に立つ古い公民館
そんな古い公民館ですから、極端に古いポスターが張りっぱなしだったりします。

会場設営も終わったころ、一緒にいたあるひとがボソッと言いました。



「・・・これ、まずくねぇ?」


見ると壁にはこんなポスターが。



e0046214_13364064.jpg





おぅ・・・めっちゃ若かりし頃の某柔道なひとのポスターッ。


むぅ、こりゃまずい。
中立たる投票所で、特定の候補者が載ってるポスターなど言語道断。
慌てて隣にあったカレンダーで隠しました。
あぶないあぶない。
こんなこともあるんですなぁ。
気付いてくれてよかった。


また、投票終了後の開票事務は深夜1時半過ぎまでかかりました。
つ・・・つかれた。

開票をしているとおもしろ票を見つけてしまうのですが、
ここで明かすのはやっぱりマズイんですかねぇ?
公務上知りえた情報うんぬん、みたいな感じで。

なので、あたりさわりのないものだけ紹介するとしましょう。




ずみんとう

さみんとう

こめと



この辺りはなまりの国津軽ならではのものと言えましょう。









今回多かったもので、個人的におもしろいと思うのはコレ。




たちがれ


または


たちがれ日本



うーん、惜しい(笑)。

これもなまりならでは・・・・なのかな?(^▽^;)
[PR]
by dio-w21 | 2010-07-12 13:46 | お役所 | Comments(3)