へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
MihimaruGT 前夜
しば:「ELTのライブ行きませんか?」


僕:「(;´-`)はい?」

というお誘いによりELTのライブに行ってきたというのは、
皆さんも記憶に新しいかと思います。

ELTのときは、しばさんがチケットを2枚購入したものの、
一緒に行けるひとがいなくて困っているから。
費用その他は一切心配しなくていいので、
一緒に行って欲しいというお誘いでした。



このELTのライブに行ったときに、クルマの中でしばさんはこんなことを言っていました。


しば:「実は今度は仙台でMihimaruGTのライブにも行くんスよ~。」


僕:「へぇ~。」


こんな会話をしたのです。
僕はその後すっかり忘れていたのですが、
そのライブというのが、どうやらGWに行なわれるらしいのです。

へぇ、しばさんも若いですなぁ。

くらいに思っていたら、例の如く


しば:「一緒に行けるひとがいないので、DiOさん行こうよ。諸費用は(以下略」


(゚Д゚;)またですかよ!!!


いいだろう!


行ってやろうじゃないの!



それにしても、MihimaruGTというのはかなり不安
ELTは結構昔から存在するので、ファン層もバラつきがありましたが、
MihimaruGTは今をときめくひとたちでしょ!?


若者ばっかりじゃないの!?


大丈夫なの!?


こんなおっさん2人が行っても!?


不安すぐる。


というわけで、ライブに行くのは来週なので
まだ先のお話ですが、帰ってきたらまたレポートさせていただきます(笑)。





つづく
[PR]
by dio-w21 | 2010-04-28 21:18 | おともだち | Comments(4)
エコーズ
最近、友人たちには

ホーンテッドマンション

なんて言われている僕ンち
むぅ、失敬な
ちょっとそれっぽいことがあるだけですよ。
SF“すこしふしぎ”の略だと藤子不二雄だって言ってたじゃないですか。
関係ないですかそうですか。



さて、そんな僕ンちではありますが、
またSFなことが起こりましたので少々報告を。

そんな怖くないですよ。
ええ、そんなに


というわけで、どうぞお聞きください。



さて。

ズバリ言うとですね。

最近、僕と奥さんがケンカすると、物音がするんですわ。
じょうたろうくんが寝たあとにバトルを繰り広げていますと、
何かしら音がするという現象がちょこちょこあるんです。

例えば居間で口げんかをしていると、
台所の鍋がガチャリと動く音がする
気のせいかな?と思いつつケンカを続行すると
またガチャリ
そんな感じ。

SFです。
やれやれ、Sukoshi Fishigi ってヤツだぜ。


つい2,3日前にも、奥さんとちょっとケンカになったのですが、
そんときにもそんな雰囲気の現象が。

僕:「(´・ω・`)だから、それは違うでしょう。」

奥:「(`ω´)そんなことない!だってあれはあーで、これはコレで(以下略)」


ウチは、居間と玄関の間にガラスが入った扉があるんですが、
そこに何かチラチラ動いたというかガラスに映った気がしました。
チラリと見てみるも特に異常なし。
そのときは特段気にせず、ケンカを続行

僕が何度か視線をはずして何かを気にしているのに
気付いたのか、僕と似た方向を奥さんも少し気にしてる様子でした。
でも、いいんだそんなことは。
そんなことより今の言い争いに決着をつけねば。

ひとしきりケンカを終えて事態は収束。
いわゆる仲直り状態になった頃、
奥さんがふと言いました。


奥:「(`ω´)さっきチラチラ何か見てたよね、あんた。」


僕:「( ・ω・)んー、まあ、ちょっとね。
  でも、気のせいだったみたい。」


奥:「(`ω´)気のせいったって、わたしも聞こえたし。
  風呂場かな。」




は?


話がかみあわない。


僕:「(´・ω・`)何のこと?」


奥:「(`ω´)だって聞こえたから見てたんでしょう?」






聞こえた?





何が?






僕:「(´・ω・`)音?僕のは音じゃないけど。」


奥:「(`ω´;)えっ!?」




話を聞いてみると、こうです。


奥さんは、ケンカの最中に音を聞いた、と。
風呂場のあたりから何かが落ちたような
大きな音が聞こえた、と。

それとほぼ同じようなタイミングで
僕が似た方向に顔を何度か向けたから
てっきり僕もその音を気にして
顔を向けているものだ、と思った、と。




奥:「(`ω´;)だって、あんなにハッキリ聞こえたじゃない。」


僕:「(´・ω・`)僕は音は聞いてないなあ。」


奥:「(`ω´;)じゃあ何でチラチラなんか見てたのさ!」


僕:「(´・ω・`)いや…その…僕のはきっと気のせいだと思うし。」


奥:「(`ω´;)でも音がしたときと同じタイミングだったんだよ!?
  あんたも聞こえてたからでしょう!?」


僕:「(´・ω・`)違うってば…。」


奥:「(`ω´;)お風呂場いっしょに見に行こうよ!!」


でも、風呂場に行っても特にいつもと変わりなし。
何かが落ちたような形跡ももちろん無し。


ケンカすると何かしら音がする、というのは
既に何度も経験していたので、
二人とも慣れてきたのかそんなに気にしなくなっていたのですが、
片方だけが聞こえた、というのは初めて。


まとめますと、僕が何かチラチラと動いたような気がしたという瞬間に
奥さんは、何か物が落ちたような大きな音を聞いた、と。
しかも、その音は僕には聞こえていない。
もちろん実際に落ちた形跡も無い。



でも、僕は思うのです。

この音の正体がアレだとしても、
それはすごくいいモノなのではないか、と。
僕らがケンカしているとそれを止めるためか
注意を引くような音を出す。
しかも、物を実際に落としていたとしても
それをちゃんと元通りにしておいてくれる。


いいひとじゃないですか。


多少、透明なお方だとしても。


ねぇ?










…という話をある友人に話したら
笑顔が引きつって
いました。









…あれ?(笑)
[PR]
by dio-w21 | 2010-04-21 21:34 | 少し不思議なor怖いお話 | Comments(4)
リサーチ
最近、ウチの奥さんのお気に入りのもののひとつに、映画があります。
しかし、映画ならどれでもいいというのではなく、

戦国モノの邦画

とでも言えばいいんでしょうかね?
例えば、あずみ(上戸彩主演)とか
TAJOMARU(小栗旬主演)とかそういうの。

というわけで、最近そういうのをちょこちょこ借りてきて観ているんですが、
先日観た映画でちょっとした事件が起きまして。

その映画は、GOEMON

江口洋介出演の石川五右衛門を題材にした映画です。
ネットで調べたらそこそこ評判だったので、借りてきてあげたのです。



僕:「( ´-`)GOEMONってのを借りてきてあげたよ。」


奥:「(`ω´)あら、おもしろいの?」


僕:「( ´-`)ネットではまぁまぁみたいよ?」


奥:「(`ω´)へぇ~。観よー観よー。」



というわけで、観ていたわけです。
ネタバレは一応避けるために多くは語りませんが、
ストーリー中の展開で、赤ちゃんが出てきたり、
そのお父さんやお母さんが大ピンチ
な場面になったりしたのです。


すると、奥さんが騒ぎ出しました





奥:「(`ω´;)やめてぇぇぇー!!!」



僕:「Σ(;゚Д゚)どした!?」



奥:「(`ω´;)とばして!早送りして!あたしに見せないでー!!!」



僕:「(;゚Д゚)ええ!?」





奥さんに話を聞くとこうです。




・自分が子供を産んでからというもの、かわいそうな展開に敏感。

・特に、赤ちゃんや小さな子がかわいそうな目にあうのがイヤ。

・その子のみならず、そこの両親がかわいそうな目にあうのもイヤ。

・とにかく幸せそうな家庭がかわいそうなことになるのは絶えられない。





奥:「(`ω´;)あたしにこんな映画観せて!」



僕:「(;゚Д゚)せっかく借りてきてあげたのに。」



奥:「(`ω´)アンタがちゃんとリサーチしないからでしょう!!」



僕:「(;゚Д゚)ネットではそんなことまでは…ていうかそこまで書いてあったらネタバレだし…。」




奥:「(`ω´)どんなひとが出てきてどんな展開になるか、
   調べてからあたしに観せないとダメでしょう!?」





そんな無茶な(笑)。



それはつまり、
僕が一度その映画を観ておかないとダメ

なのでは!?(汗)


結局、GOEMONは、
一番盛り上がるシーンは全て飛ばすことに

なりまして、ほぼラストシーンまでひとっとび。
そのために、感情移入も何もあったもんじゃありません。
おかげさまで、まるで味気ないエンディングに。


奥:「(`ω´)ふー、いまいちだったわね、この映画。」



(;´Д`)えー・・・。
[PR]
by dio-w21 | 2010-04-15 21:35 | 奥さん | Comments(6)
黄色いアイツを
じょうたろうくんもすくすくと大きくなって、
魔の2歳児へと突入しているのですが、
いろいろ言葉を理解するようになってきている反面、
自己主張も出てきて、いろんなことにイヤイヤをするようにも。

特に困るのは、やはり寝るとき

パパがいるときは、まだまだ遊びたくて
なかなか寝る準備をしたがりません。

そこで、パパは考えました。

じょうたろうくんが好きな黄色いアイツがねんねしていたらどうだろう。

というわけで、さっそく描いてみました。










e0046214_204625.jpg

じょうたろうくんの好きなぴーぴー付き。


これをじょうたろうくんにさっそく見せると



じょ:「Σ( ・ω・)いーち!いち、ねんね、いち!」
※いち→ストレッチマンの意



と予想以上の反応。
奥さんもそれに乗じまして、


奥:「(`ω´)ほら、いーちもねんねしてるしょ?さ、じょうたろうもねんねよ。」


じょ:「( ・ω・)ねんね!」



おや、効果あり?

他にもこんなのも描きました。



e0046214_20525044.jpg

奥:「(`ω´)ほら、いーちもヤマトに乗ってババーイしてるよ。」



じょ:「Σ( ・ω・)いち、ママト、ばばーい!」




その効果がいたく気に入った様子の奥さん。
次々と僕に作品を描くことを要求してきました。


奥:「(`ω´)ストレッチマンがハミガキしてるの描いて。」












e0046214_2054482.jpg

奥:「(`ω´)ほら、いーちもハミガキしてるよ?」


じょ:「Σ( ・ω・)いーち、んーんーんー!」








奥:「(`ω´)ストレッチマンがトイレしてるの描いて。」














e0046214_20593219.jpg

奥:「(`ω´)ホラ、いーちトイレしてるよ。」


じょ:「Σ(;・ω・)いーち、しっし、いーち!!やァァァだァァー!


あれ、何か嫌がってるけど…(汗)。

やはり、自分が尊敬するスーパーヒーローがトイレに入ってるのは、
大いに問題があるということなんだろうか(笑)。
しかも、子供が使う補助便座付きで。





そしたら、奥さんは言ったねッ。



奥:「(`ω´)最近、オムツ換えるの嫌がるから、
ストレッチマンがオムツ換えしてるやつ描いて。」









Σ(゚Д゚;)えぇぇー!?


そ、それはどーなんだ!?

いいのか!?

っていうか、どうやって描けばいいんだ!?

そもそもそれ以前になんかいろいろ問題があるような(汗)。



そんなわけで、試行錯誤しつつ描きました。

描いていて我ながら、「…いいのか…?これ…?」と思いながら。



それではご覧ください。

























あのストレッチマンが・・・・
e0046214_2134182.jpg


















ドン。
e0046214_2135518.jpg


















ババーン。
e0046214_214920.jpg














僕:「(≧▽≦)アハハハハハハ」



自分で描いて笑ってしまいました。
奥さんに見せても大ウケ。


さっそくじょうたろうくんに見せてみると・・・・




















じょ:「Σ(・ω・;)やァァァーダァァァー!!!」


















拒絶。

怯えの表情すら見えます。

やばい、トラウマ級の衝撃だったか。


確かにこれはいろいろとヤバイ気がする

満面の笑顔でオムツをしているストレッチマン。


どう考えても大いに問題がある。



何らかのプレイにすら見える。



じょうたろうくんが怯えるのも無理はない。




しかし、数日すると慣れてきたのか、
自分がオムツ換えをしてもらうときに
オムツストレッチマンの絵を持ってきて


じょ:「( ・▽・)いーち、むちゅ!いーち、むちゅ!」


とニヤニヤしながらオムツ換えをしたりするようになりました。



それにしてもいろんな意味で破壊力があるオムツストレッチマン。

いいんだろうか、コレ。

我ながら何てものを描かされているんだ…。

なんだか悲しくなってきた(笑)。




奥:「(`ω´)次はね…ストレッチマンが(略」



(;´ー`)もうやめてくれぇぇぇー。
[PR]
by dio-w21 | 2010-04-08 21:17 | 奥さん | Comments(6)
ピンチ

|ω・)チラ


まだ事務引継ぎ等々ありますが、
やっと落ち着いてきました。


ところで先週、新しい配属先の歓送迎会があった日。

日中は引継ぎや残務処理で忙しくしていたんですが、
その業務の最中、足に違和感を覚えました。


ペタリ。



ん?



ペタリ。



なんだ?

歩くたびに足の裏に感じるこの感覚。

仕事に一息つきつつ足の裏を除いてみると・・・
















穴。















(゚Д゚;)靴下に穴だとォォォ!?


なぜ今日に限って!?


最近こんなことなかったじゃあないか。


なぜ、新しい配属先の歓送迎会がある、
今日この日に靴下に穴が開いてるんだァー!?


まずい。


今日の歓送迎会はお座敷か!?それともイスとテーブル形式か?


お座敷だとまずいッ。


すごくまずいッ。



カーカカカカ!新しく来たDiOさん、靴下に穴が開いてるぞーッ!


なんて言われてしまったらどーする!?


やっぱりこういう第一印象だとすごくマズイッ。


どーする!?


テーブルとイス形式だということに賭けるか!?


しかし、万が一お座敷だったなら…ッ。


お座敷だったなら…ッ!?


ゴクリ、だよん…ふつう。


どうやってごまかす?


常にすり足?


ええぃ、落ち着けDiO。


うろたえない!ドイツ軍人はうろたえない!!



そんな感じで僕が動揺を隠せずにいると、
職場の先輩が「どうかしたか?」と声をかけてくれました。


僕:「実はかくかくしかじかで。」


先輩:「ふむ、なるほど。そいつはマズイな。非常にマズイ。」


僕:「(;´Д`)でしょう?」


先輩:「社会人としてマズイ。」


僕:「(;´Д`)うぅ。」


先輩:「だが、問題ない。」


僕:「Σ( ・ω・)えっ。」


先輩:「買え。靴下を。」


僕:「(;・ω・)し、しかしどこで!?
  仕事が終わってから歓送迎会はすぐ始まりますし、
  買いに行く時間が…。」


先輩:「心配するな。今はコンビニで売っているッ。」




(゚Д゚;)おぉ…。




そうか!


コンビニ!


いい時代になったものだ!!!




というわけで、飲み会会場に行く途中のコンビニで、靴下を無事購入。

購入後、すぐに装備。

何の憂いもなく歓送迎会に出席できたのであります。







でも結局、歓送迎会はイスとテーブル形式だったけどなッ!!!


おおぅ…意味なかった…(TдT)
[PR]
by dio-w21 | 2010-04-04 13:45 | お役所 | Comments(8)