へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ファイナルファンタジー
ファイナルファンタジー。

ゲーマーでなくてもプレイしたことがあるひとは多いのではないでしょうか。
プレイしたことはなくても名前は知ってる、とか。

ドラゴンクエストと並ぶ国産RPGの代表。

先日、とある番組内にてファイナルファンタジーの歴史、みたいなものをやってました。
ファミコンの記念すべき第一作目から順番に紹介していくもの。

実は、意外だとよく言われるんですが、
ファイナルファンタジーをまともに買ってプレイorクリアしたのは7作目以降だけ。
それ以前の1~6は、まず3を確か友達から借りて一応プレイ。

ファイナルファンタジー5と6も借りてプレイしてみたものの、
どちらもラストダンジョン手前でセーブが消えるという憂き目に。

なので、全てが懐かしいというわけではないものの、
やはり一作目からの映像を見ていると、

「ああ、なつかしいなぁ。」

という何とも言えない気分になるわけです。


そんな気持ちでテレビを見ていると、奥さんが後ろからそれを見て言いました。



















奥:「Σ(`ω´)あら、それ『ファイナルファンタジー』なの!?」



僕:「( ´-`)そーだよ。第一作目。」



なぜだか、かなり驚いた様子の奥さん。
プレイしたこともないだろうに、そんなに懐かしいのかしら。
どうしてそんなに食いついてくるんだろう、と思っていると・・・

























































奥:「(`ω´;)しょぼ!!」
























工エェ(;´Д`)ェエ工





















この歴史的な作品を見て「しょぼ!」とはあんまりなお言葉(笑)。


でも、よく考えてもみれば、無理もないのでしょう。


だって、奥さんにとってはファイナルファンタジーといえば、
僕が学生時代に、プレイしていたのを見て、
奥さんが「やってみたい」というのでやらせてあげたファイナルファンタジー

そして、何よりも結婚してから一緒にプレイしたファイナルファンタジー11
特にファイナルファンタジー11は、オンラインで世界観がすごく広大で、話も壮大。
綺麗なグラフィックに多彩なシステム。

そんな進化の極みの作品と比べたら
いかに名作と言えど、奥さんにとっては「しょぼい」以外の何でもないのです。

いかに初代ガンダムが名作と言われていても、
SEEDだのダブルオーだのしか見たことない子供たちが見れば、
古臭い時代遅れの絵柄と話に見えるのと一緒なんでしょうなぁ。

でも、仕方のないこととは言え、「しょぼい」と切り捨てられて、ちょっとショックでした(笑)。

きっと今の子供たちも、見せたら同じ事を言うんだろうなぁ。
これがオールドタイプということなのか…っ。
[PR]
by dio-w21 | 2009-02-23 21:32 | 奥さんとFFXI | Comments(5)
雪でござんす
みなさんは北風小僧の寒太郎って知ってますかな?


YouTube
北風小僧の寒太郎


北風小僧の寒太郎(かんたろう)
今年も町までやってきた
ヒューン ヒューン
ヒュルルンルンルンルン
冬でござんす
ヒュルルルルルルン

北風小僧の寒太郎
口笛吹き吹き一人旅
ヒューン ヒューン
ヒュルルンルンルンルン
寒うござんす
ヒュルルルルルルン

北風小僧の寒太郎
電信柱も泣いている
ヒューン ヒューン
ヒュルルンルンルンルン
雪でござんす
ヒュルルルルルルン


ウチのじょうたろうくんが好きな歌のひとつです。

この歌なつかしいなぁ。
僕が子供の頃も聞いたなぁ。
僕らが親の世代になっても、その子供たちに受け継がれていくんですな、いい歌は。

でも、この前の聞こえまCHU!のときのように、
ウチの奥さんが言うと以下のようになります。













































奥:「(`ω´)きたかぜこぞうのかんざぶろう。」













































なんかわからんでもない間違いではありますが…(笑)。










僕:「(^▽^;)あっはっは、ちがうよ、寒三郎じゃないって…。」




















奥:「(`ω´)えー、そうだっけ。えーっと…。」








































奥:「(`ω´)またさぶろう?





































(;´Д`)奥さん、離れましたよーっ!










北風小僧の又三郎。


いそうな感じではありますが。


歌舞伎役者とかその辺で(笑)。




ところで、ここ数日、津軽では雪がたいへんなことになってます。
降りまくり。

朝に家の雪かき。

昼に職場で雪かき。

夜に帰ってから雪かき。

もうおじちゃん疲れたよ…。
静岡とかあっちの方じゃ25度超えたとかいうじゃありませんか。
なんなのこの違い。
まいっちんぐ。

雪でござんす。

ヒュルルルルルン。
[PR]
by dio-w21 | 2009-02-18 21:33 | 奥さん | Comments(5)
しょーりゅーけん!
e0046214_23542622.jpg




僕がやってるのを見て、さっそく楽しそうにガチャガチャ真似しだしました。

( ´-`)いいね…将来有望だ…。

あ、ところで、昨日でじょうたろうくん1歳になりました。
早いもんですなぁ。
[PR]
by dio-w21 | 2009-02-14 23:56 | 子供 | Comments(8)
ストリートファイターIV
今日はストリートファイターIV PS3・XBOX360版の発売日。

僕はPS3とXBOX360のハードの両方を持っている奇特なひとなので、
どちら版を買うか少々悩みましたが、結局PS3版にしました。

予約特典のDVDが欲しかったこともあり、
確実に予約したい!ということでAmazonで予約。

Amazonだと大抵発売日には届かないのですが、
(いわゆるkonozamaってやつですな。知らないひとは気にしないでください)
最近はじょうたろうくんが寝てからじゃないとゲームもできないので、
まぁ、そんなに焦って入手することもないかと思いまして。


そう思っていたら、Amazonから発送メールが!


うぉぉ!やるじゃないかAmazon!!
みくびっていたよ!
見直したよ!






























































うぉぉ、キタァー!!!e0046214_2232377.jpg













































































































スティックだけが。
e0046214_2234675.jpg























うぉぉぉい!なんでスティックだけ先送ってくるんじゃあ!


ソフトにあわせてアーケードスティックも買ったんですが、
ソフトはどうやら今日発送されたもよう。
到着は明日以降。


それなら一緒に送っていいよ、もう!
なんでスティックだけ先送るの!?

せめてソフトだけ先に送るってのは理解できる。
スティックだけ送っても意味ないだろ!

僕にイメージトレーニングをしろと!?
バキじゃあるまいし、そんな妄想力ないから!

せっかく1,2日送れて届く覚悟を決めてたところに
まさかの発売日到着かと浮かれてしまっただけに
がっかりもひとしお。

おのれAmazon。
甘くみてたぜ(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2009-02-12 22:41 | ゲーム | Comments(3)
またまたやらしていただきましたァん!
じょうたろうくんをお風呂に入れるのはパパである僕の仕事。

最近のじょうたろうくんはお風呂が好きみたいで、
湯船の中ではごきげん状態。

お湯をバチャバチャさせたり、水に浮かぶおもちゃで遊んだりと
お風呂はかなりお気に入りの様子。

なので、湯船につかるときも全く嫌がらず、
入れるとすぐに気持ちよさそうな顔。





























なのに。

































その日は何かが違ったのです。





































何かすごく機嫌が悪い?





































全然ニコリともしない。
































眉間にシワが寄ってるような?































なんだかすごくマジメな顔。































e0046214_21363789.jpg








































e0046214_21365145.jpg














































e0046214_2137175.jpg














































e0046214_21373214.jpg














































e0046214_21374446.jpg



















































e0046214_2137556.jpg















































e0046214_2138875.jpg
















































e0046214_21381810.jpg







































































e0046214_21383224.jpg









































お湯に浮かぶ茶色い物体
































そう、じょうたろうくんは、やってしまったのです。































お湯の中で。


























暖かくて気持ちいいお湯の中で、ついつい。

































やっぱりお湯の中はリラックスしちゃうってことかしら!


なんつったりしてな!


そんなことを思っいながら、じょうたろうくんのツーケーのあたりを見ていると































再び茶色いものが!






























カワイイおしりから、まるでハミガキ粉のチューブの如く
モリモリと搾り出されてきます。
















































e0046214_21454178.jpg











































まさかの第二弾!!










































じょうたろうくんが続きをひねり出しているッ(笑)。



















湯船に浮かぶ茶色い物体がふたつ。






















コトが終わるとじょうたろうくんは、わーわー泣き始めました。

何で泣いたのかどうかは本人でないとわかりません。

(^▽^;)スッキリしたのに、ねぇ?



その後、ママのヘルプで茶色い物体を排除した湯船の中で、
再び楽しそうに遊び始めました。


「お前は昔、湯船でしちゃったんだよ?」


これは将来いい武器になる…かも?









なんちて(笑)。








あ、不思議ときたないって感じはしませんでした。


親だからですかねぇ?
[PR]
by dio-w21 | 2009-02-11 21:55 | 子供
下北
すごくどうでもいいつぶやきをひとつ。


























下北





















これを聞いて、普通のひと、特に関東圏では
























下北沢






















を指すんでしょうね、やっぱり。
でも、我ら青森県民にとっては、どうしても




























下北半島












を連想せざるを得ません。
そう、あの恐山がある本州の北の最果て下北半島。

いや、というのもTVで


「あ、下北なんスけどォ~」



みたいな感じで若者がしゃべってたり



「下北にこんなお店が…」



みたいな番組を見てると






























( ・ω・)しもきた、に・・・?






















と、ぬぐいされぬ違和感を覚えてしまうのです。


ちなみに青森でうかつに


























「あ、俺出身横浜なんだけどォ」

























とか言うと、



























「あ、横浜町のご出身?県内なんですね。」



















的な受け取られることもあるので注意(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2009-02-07 12:25 | コラム系雑記 | Comments(3)
ゲンタレ
ちょっと前ですが、ケンミンショーでも出てきたスタミナ源たれ

スタミナみなもとたれじゃないですよ。
すたみなげんたれ、です。

青森県民の家庭には必ずある、と紹介されてたものですが、
ウチ(実家)ではあったりなかったり、というより
なかった時期の方が長いような気がします。

でも、ゲンタレと呼ぶひとが多いほど、
確かに青森県では親しみがあるタレ。
やっぱりりんごも入ってます(笑)。

これは、基本的には焼肉のタレです。
でも、野菜炒めの味付けに使ったり、
生野菜にからめてサラダにしたりと
いろいろ使い道がある魔法のタレ。


スーパーで見かけたので久々に買ってみました。

e0046214_2365226.jpg




せっかくなのでさっそく野菜炒めに投入。

奥さんも


奥:「(`ω´)あら!おいしいわね、これ!」


と、ほめてました。

今では通販なんかでも買えるので、興味のある方は是非。
[PR]
by dio-w21 | 2009-02-05 23:12 | コラム系雑記 | Comments(5)
ショー・コスギの息子
前にも書きましたが、最近ウチのじょうたろうくんは、教育テレビが好きです。

最近のお気に入りに、

からだであそぼ

が、あります。
これは、その名の通り、楽しく身体を動かして遊んでみようという番組。

そこで活躍するのがケイン・コスギです。
子供たちと一緒に身体を動かして踊ったり遊んだりしています。

そして、ある日のこと。

このからだであそぼの話をしていたのですが、
そのとき奥さんは言ったねッ。


奥:「(`ω´)えーっと、なんだっけ、あのひと。」


僕:「( ´-`)ん?なに?」


奥:「(`ω´)えーと、ホラ、あの、出てる…えーと。」


僕:「( ´-`)誰のこと?」


奥:「(`ω´)んー…ケ…ン…ケ・・・ギ・・・なんだっけ。」


僕:「( ´-`)ん?(もしかして)」

































奥:「(`ω´)ケ・・・ケスギ?」




























(゚Д゚;)ケスギ!?





















コイン・ケスギ キター。






















爆笑する僕。



僕:「(>▽<)あはははは!コイン・ケスギ!?あはははは!」


奥:「(`ω´;)あれ、なんかちがった?あれ?」


おもしろすぎます、奥さん(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2009-02-01 16:51 | 奥さん | Comments(5)