へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
なにわのことも 夢のまた夢・解
前回の日記の解説。

あの写真は、羽柴秀吉と名乗るひとが掲げちゃってるもの。

彼は、地元でも有名なお方。
本業は土建業等を営む実業家。

いろんな選挙に出たりしちゃってるんですが、
セスナからビラをまいてみたりと、
何かにお騒がせなひとであります。

別に地元青森での当選にこだわっていないのか、
青森に限らず県外の選挙にも参戦し、
あの夕張市の選挙にも出馬。
あやうk、(ゲフフン)もといあと少しで当選しそうになったとか。

最近では、大阪府知事に立候補するかも!?で
ちょっとしたニュースにもなりました。

なので、県内に限らず「知るひとぞ知る」というお方ですな。

どっかから怒られてもアレなので、
ここを見て察してください(笑)。

あと、割と有名なネタとしては、
ちょっと昔、たけしの元気が出るテレビでちょこっと有名になった
三上大和は彼の次男。

・・・古すぎますか?(^▽^;)
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-27 11:22 | コラム系雑記 | Comments(5)
なにわのことも 夢のまた夢
e0046214_1943264.jpg



先日、G川原市に出張したときに、市役所の前で発見。

これが何かわかるひとはいますかな?
わかるひとはわかると思うんですが、
全国的にどの程度知名度があるんでしょう?

「なんだコレ?意味わかんねーし!」

と書き込んでくれたら、これが何かあらためて書きましょう。

「ああ、書かなくても知ってるよこのひと。
みなまで言うなwww。」


というのであれば、写真で察してください(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-24 19:46 | コラム系雑記 | Comments(5)
卍解
e0046214_229862.jpg




もはやほぼ満開。

なのにさくらまつりは23日から。

今年は激早。
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-20 22:10 | その他雑記 | Comments(6)
ザ・残業
というわけで残業の息抜きに書き込んでみたり。

イソガシス。
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-18 20:30 | お役所 | Comments(3)
徐々に上がってきてるジョジョの人気
mixiでニュース見てたらこんなの発見。

------------------------------------------------------------

プリマプロジェクトが運営する漫画全巻セットの
販売サイト「全巻読破.com」から2008年第1クール(1月1日~3月31日)
最も全巻読破された人気コミックランキングが発表になった。
栄えある1位になったコミックは?

(中略)

作品全部を通して読んでみたいという全巻読破は、
最新刊ランキングとはまたひと味違った指標。
“大人買い”も多いようで、息の長い作品が並んだ。

≪総合≫
第1位 SLAM DUNK(スラムダンク) (著)井上雄彦
第2位 ジョジョの奇妙な冒険 文庫版 (著)荒木飛呂彦
第3位 MASTERキートン (著)浦沢直樹/勝鹿北星
第4位 クローズ (著)高橋ヒロシ
第5位 MAJOR(メジャー) (著)満田拓也
第6位 のだめカンタービレ (著)二ノ宮知子
第7位 DEATH NOTE(デスノート) (著)大場つぐみ/小畑健
第8位 ジョジョの奇妙な冒険 (著)荒木飛呂彦
第9位 三国志 文庫版 (著)横山光輝
第10位 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- (著)和月伸宏

≪男性≫
第1位 ジョジョの奇妙な冒険 文庫版 (著)荒木飛呂彦
第2位 SLAM DUNK(スラムダンク) (著)井上雄彦
第3位 クローズ (著)高橋ヒロシ
第4位 MASTERキートン (著)浦沢直樹/勝鹿北星
第5位 MAJOR(メジャー) (著)満田拓也
第6位 三国志 文庫版 (著)横山光輝
第7位 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- (著)和月伸宏
第8位 プリティフェイス (著)叶恭弘
第9位 DEAR BOYS(ディアボーイズ) (著)八神ひろき
第10位 ジョジョの奇妙な冒険 (著)荒木飛呂彦

≪女性≫
第1位 のだめカンタービレ (著)二ノ宮知子
第2位 SLAM DUNK(スラムダンク) (著)井上雄彦
第3位 きみはペット (著)小川彌生
第4位 ごくせん ワイド版 (著)森本梢子
第5位 BASARA(バサラ) (著)田村由美
第6位 花ざかりの君たちへ (著)中条比紗也
第7位 DEATH NOTE(デスノート) (著)大場つぐみ/小畑健
第8位 ハチミツとクローバー  (著)羽海野チカ
第9位 イタズラなKiss 文庫版 (著)多田かおる
第10位 天才ファミリー・カンパニー  (著)二ノ宮知子

------------------------------------------------------------


すごいですよ、ジョジョ!
上位に来てるってことだけでも感動なのに、
文庫版とフツー版と両方入っているじゃあないかッ!

ブラボー!
おお、ブラボーッ!!!

でも、今になってこんな状態ってのは一体どういうことなんだろ。
社会におけるここ数年の急激なジョジョ熱が逆にコワイ。

僕は20年間ずっとジョジョに熱をあげてきたけど、
ずっとマイナーな漫画ファンみたいなところがどこかあった気がします。
知名度はそれなりにあるのに、アニメ化もされず
どこか微妙な位置にいたような。

少なくても一番読まれてる漫画とはとても言い難かった。

なのに、こんな結果が。
嬉しいんですけど、「何故!?」という気持ちの方が強いかも。

ドラゴンボールとかが入ってないのは、
とっくに読んだことがあるからなのかなぁ?

つまり、今更「全巻読破」みたいな話になってるのは、
逆に「知ってたけど今までまともに読んだことなかった」という
証明なのかもしれませんねぇ。
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-17 20:50 | ジョジョ | Comments(3)
変身ッ!
秋葉原に行った友人のお土産。
こんなものをいただきました。



























e0046214_19595130.jpg


変身ラーメンですって。


これは、秋葉原にあるAkiba Noodle(あきばヌードル) さくらという
インスタントラーメン専門店で売っているもの。

ちなみにAkiba Noodle(あきばヌードル) さくらでは、
日本全国はもちろん、海外のインスタントラーメンまで取り揃え
400種類の中から選べるというお店のようで、
その場(店内)で食べる場合は調理してくれるし、
調理せずそのまま持ち帰ってもいいというシステム。

そこで買ってきてくれたというわけです。

んで、この変身ラーメンは、その「Akiba Noodle(あきばヌードル) さくら」で
作っているオリジナルラーメンらしいのです。

何をもって“変身”と言うのかといいますと、
スープが2種類ついてきて、食べてる途中で別のスープを入れると
味が変化する、ということなのです。


さっそく試してみました。





まずはとんこつベースの白いスープ。

これはこれでちゃんとウマイ。
味として成立しています。(当然ですが)




しばらく食べすすんだあと、もうひとつのスープを投入。


















変身ッ!!!
e0046214_20304665.jpg






















とゥ!!!
e0046214_20274366.jpg










とんこつ醤油に変身であります。




変身前、変身後とも味に破たんを見せず、
ちゃんと両方の味が成立しているのが見事。

機会があったら食べてみてください。
おもしろいですよ。( ´-`)
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-14 20:32 | コラム系雑記 | Comments(3)
ポッケト
札幌の某ゲームセンターのトイレで見つけた張り紙。











e0046214_1333610.jpg









この張り紙を作ったのは北海道警察なんだろうか。
ドンマイ!!(笑)
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-13 13:38 | コラム系雑記 | Comments(7)
二代目
先日、ウチのおばさん(母さんの妹)が、
ウチのじょうたろうくんを見に来ました。

そのときにウチにちょっとしたものを持ってきました。























e0046214_20154929.jpg


おっと、じょうたろうくんがチラリと見えているじゃあないか。










実はコレ、僕が赤ちゃんの頃に使っていたゆりかごなんです。


僕が使ったあと、僕の妹が使い、
その後は、そのおばさんのところの長男(従弟)、
そしてその妹(従妹)が使ったらしいのです。

僕が赤ちゃんだったのは33年前。
30年以上の時を超え、僕の子がそれを使う日が来ようとは。

従妹が赤ちゃんのときでも20年前ですから、
おばさんは20年間、誰も使わないこのゆりかごを
大事にとっていたということです。

すごいや、おばちゃん!

それにしても、僕が使ったものをその息子が使うっていうのは、
なんだか「受け継がれてきた」って感じがして感慨深いものがありますな。
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-07 20:25 | 子供 | Comments(4)
意外なつながり
以前この日記にも載せたことがあるコレ
今は亡きゲーメストに投稿したときのものです。






e0046214_1918263.jpg







これを職場で知り合った友人(ゲーマー系)に見せたところ、





うわぁぁぁァァ!!!
俺、これ見たことあるゥゥゥッ!!!!
ジョジョ好きだったから、このネタよく覚えてるッ!!
これ、DiOさんが書いたやつだったのかぁッ!!!!




と感激&驚愕してました。
なんだか嬉しかったですわ(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-05 19:19 | ゲーム | Comments(2)
バレなきゃあイカサマじゃあないんだぜ。
少し前になりますが、ジョジョの奇妙な百人一首を友人たち数人と共にプレイ。


上の句をケンコバCDで流しつつ、
下の句の札を探すというもの。




いかにこのリサリサに師事成長した波紋も、これだけの人数!





という上の句が読み上げられたら、




続くかァ~~ 続くかァ~~ JOJOォ 続・くゥ・カァ~?




という札を取るわけです。





酒ッ!!





という上の句が来たら、





飲まずにはいられないッ!!




という札を取ればいいのです。

こんなの簡単過ぎだろ?と思っていたら、
みんな下の句が何かわからないときたもんだ。


えー、それじゃあ勝負にならないじゃあないかッ。


常識だろう、このくらい!
なぜこんなのがわからないんだ。
このド低脳がァ────ッ!!

仕方ないので、上の句が読み上げられたら
僕がすかさず下の句を言うことにしました

おかげであとは札を探し出す勝負ということになり、
まぁまぁの試合になりました。


しかし、試合後、ある友人から














「我々が束になっても勝てる気がしないんだけど…。」















と言われました。


やだなぁ、それじゃ僕がまるでジョジョオタクみたいじゃあないか。
















Exactly。
(そのとおりでございます。)
















…このオチも一般人にはわからない、というオチ(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2008-04-03 19:52 | ジョジョ | Comments(2)