へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
トモ エンポウ ヨリ キタル2
突如、千葉よりお友達が来襲!

日程が短く、時間がなかったので、
あまりご案内できず!
無念ナリ。

もっとプロデュースしたかったなぁ。
まとまって遊べる時間があれば
旅のしおりまで作って計画立てちゃうのになぁ。

でも、前に東京から友達が来たときと違って
桜はほぼ満開!
これだけはホッとしました。
前回はせっかく遠くから来てくれたのに
散りまくりで申し訳なかったからにゃー。

来てくれたお友達はPleoさん。そしてその奥様。
FFXIで知り合ったおともだち。
チャット中もお茶目なボケをかますナイスガイです。

ゲーム中もいつもおもしろいことしてくれるので、
何かネタめいたことをしてくるかと思ったらフツーでした(笑)。
公園のお堀に落ちるとかしてくれたら、
ネタになったのになぁ…ちっ。(ひどい)

さて、津軽の名峰“岩木山”にありまず
岩木山神社に連れて行ったところ、
その境内の石垣にすごいもの(?)発見。




















e0046214_1913996.jpg



















(ノ ゚Д゚)ノぐりーんすねいく かもーん!



おもわずつついちゃいました。つんつん。


でも、散々つついたあとに、
あとからきたおばちゃんたちが

「へびよー!神社だしきっと神様ね!」

って言ってたようです。



(゚Д゚;)ヤベー、散々つついちゃったヨ…。



す、すみませんでしたっ。許して神様っ。





ここからは私信。

ぷれさんあまりご案内できず申し訳ないっ。
是非また遊びにきてくださいな!
次はもっとゆっくり遊びましょー!
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-29 19:10 | おともだち | Comments(2)
ひっく
今日はお花見という名の飲み会でした。
全然桜なんか見てないのに。
飲み屋さんに直行だったのに。

というわけで、今日の更新は無しでございます。ひっく。

・・・と言ってもあんまり飲んでないんですがね。

あ、GW中は更新が不定期になります。
ご了承のほどを。

それではみなさん良いGWをお過ごしください。
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-27 23:05 | コラム系雑記 | Comments(2)
桜と雪
本日のさくら。
e0046214_209528.jpg



すこーし咲いてますが、やはりまだまだって感じです。

それもそのはず。
寒いんですもの。

雪降りました。
e0046214_2095155.jpg



上の写真はブレてますが、コートの袖に雪がついてます。
自転車に乗りながら、寒さでかじかんだ手で撮ったらブレてました。
こんな天気で外で普通にお花見したら凍えるわぃ。ぶるる。

さて。

これなんだかわかりますか?

e0046214_2035694.jpg


e0046214_2041435.jpg




これは“綿雪氷”というアイスです。
ちなみに上のはコーヒーミルク。下のはマンゴーです。

“綿雪氷”の読み方は「わたゆきごおり」じゃなくて「みぇんしぇびん」。

これは台湾生まれのスイーツだそうです。

お店の名前は「北の綿雪」。
さくらの弘前店に割と最近出来たんですが、
今まで食べる機会がなかったので食べてみました。

いや、ウマイわコレ。

e0046214_204272.jpg



なんだか食感がふわっふわなんですよコレ。
まさに綿雪のようなアイス。
どうやって作ってるんだろ。

とにかくおいしかった。
他の味も食べてみたいな。
弘前でないみなさんも見つけたら食べてみて~( ´-`)

綿雪なのはアイスだけで十分。
もう雪は降らないで欲しいなぁ。
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-26 20:13 | コラム系雑記 | Comments(6)
北国の春
毎年のことながら、わくわくするのはこの時期。

そう、さくらまつり開催!

まだ桜は咲いていないものの、
既に多くの観光客が足を運んでいます。

e0046214_19494022.jpg


平日の昼なのに、結構ひとがいます。
やっぱり(?)飛び交う言葉は関西弁と中国語。

さくらまつりは、会期は決まっていても
桜自体がいつ咲くかわかりませんからねぇ。
にもかかわらず、弘前市のホテルは限られていますから、
随分前から予約しなくてはいけない。

だから、桜の咲く時期を予想しなくちゃいけないわけです。
県内のひとはもちろん、近隣の県の方々そんな必要がない。

なので今の桜の咲いていない弘前公園にいる方々は
今年は早めに咲くことを予想して、遠いところから来た方々。
つまり関西より向こうや海の向こうの方々が多いわけですよ。
こういうときは地元でよかったにゃー、と思うのです。

今年は暖冬でしたので、かなり早めに咲いてしまうのかな、と
思っていたんですが、意外にもちゃんとGWの時期に
満開が重なりそうな感じ。
さくらまつりに行ってみたいなー、と思う遠方の方々は
今年はチャンスかもしれませんよ?

今日掲載の写真は、昨日24日(火)に
お昼休みを利用して撮ってきたものです。
まだ咲いてはいないものの、つぼみはふっくらとふくらんで、
木々の枝はほんのり桜色です。

e0046214_19495970.jpg


もうすぐ咲きます。

津軽の春はもう、すぐそこです。
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-25 19:52 | コラム系雑記 | Comments(3)
決戦 第三新東京市
平和な我が国、ニッポン。
海の外では戦争も起こったりしてるというのに、
平和ボケした国民たちは、まさに対岸の火事のように他人事です。

こういうことを書くと難しくなってくるし、
そりゃ違うべ?というような意見も出てきて
収拾がつかなくなるのであまり語りませんけど、
今の日本人って危機感が足りない気がします。

自分の国がいつまでも平和だと思ってるってことです。

国なんか関係ない。
自分の力だけで生きていける。
だから税金も納めない。

そんなひとは随分増えたんじゃないでしょうか。

でも、それはこの国がこれからもずっと平和だったらというお話。
世界はもっと危険にあふれてるのです。
某将軍様の国なんかそのいい例。

今でこそ変わった国だというイメージもありますが、
一昔前、僕らのおじいちゃんの若かった頃は、
まだそれぞれの国がスキあらば国土を広げようとしていた時代。

いつ自分の国に他の国が攻めてくるかもしれない。

そんな不安は、当たり前にあった時代。

そんなことは昔の話。
今はそんなことあるわけないよ。


ホントにそうですか?

そう思ってるのは我々日本人だけかもしれませんよ。

























( ̄Д ̄)なんつったりしてな!
















というわけで、らしくない前フリで始まった本日のへっぽこ日記。
今日は、そんなことを考えさせられたというお話。


というのも、お役所の回覧でこんなものが回ったのです。



国民保護計画



という名前のついた冊子。

何これ?と思って中身を見てみると、



着上陸侵攻時 



航空攻撃時 



弾道ミサイル攻撃時





その他もろもろの状況を想定して、
その場合のお役所としての対応について
こと細かに書いてありました。





(゚Д゚;) 弾道ミサイルて!!




日常の陰に潜む非日常。



(゚A゚)こぇー。超こぇー。


やっぱりこういうことってちゃんと考えられてるんですね。
「あり得ない」ことではなく「起こり得る」ことってことです。



このマニュアルがこれからも使われないことを祈るばかり。

平和がいちばん!
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-24 20:58 | コラム系雑記 | Comments(6)
リバースッ
選挙事務やってきましたよ。
ちかれたー。

朝は5時起きなのに、終了は深夜ですからなぁ。
さすがにしんどい。

でもふと思うと、一般の人は選挙こそすれ
投票時の事務と開票事務は、通常は全くもってやる機会がないわけで、
そう考えると実に貴重な体験をしてるのだなぁ、と思ったり。

さて、今回は開票事務までやってきたんですが、
何せ市町村合併をして僕は初めての開票事務。

合併前と比べて人口は10倍以上。
自ずと有権者の数も飛躍的にアップするわけです。
以前は、公民館等の大きな部屋が作業部屋だったんですが、
やはり今回は違う。

場所は体育館。

並べられた机などもドバーッと盛りだくさん。
もちろん作業する人数も多ければ、
警備のひとも盛りだくさん。
体育館を取り囲む2階のギャラリー席は、
多くのひとが選挙の結果を待っています。

いやー、物々しい雰囲気です…。
おじちゃん緊張しちゃいましたわ。
何もかも規模がチガウ。

その緊張感のせいか、それとも寝不足による疲労感のせいだったのか、
僕は開票事務中に体調が悪化。





うぅ、激しく頭痛がする…ッ、は、吐き気もだ…!






なんてことだ、このDiOが気分が悪いだと…?






開票事務は終盤になると待機時間があります。
そこまで持ちこたえれば…!

待機時間というのは、おおざっぱに言いますと、
集計後に何かあったときに改めて集計をやり直す等の
不測の事態に備えて、一通りの作業が終わったあとも
全てが決まるまでは作業員がその場で待機すること。
長いときには2時間ほどその場に拘束されることも。

というわけで、何とか基本的な業務を終え、
体育館の隅で友人Mさんと共にぐったりと座り込みます。

多少の私語は許されているので、話しながら待ちます。

しかし、僕の頭痛はピーク。
Mさんの話も上の空になりつつありました。

やばい、吐き気が…。吐き気もピークに…ッ。

しかし、この場で吐くわけにもいかない。
しかもトイレにも行けない。

開票事務中は、トイレに行くことは基本的に許されません。
全ての作業が終わるまで一歩も外に出られないのです。
ポケットに手を入れることすら許されません。

そんな状態ですから、もう只々ガマン。





やばい、マジで吐きそー。





こんなに吐き気をもよおして耐えているのって
小学校の遠足のときのバスの中以来じゃないだろうか。

それ以外はどうしてもダメならゲロ袋があったから、
最悪のときはそれに吐いたし、トイレに間に合うならトイレに行った。

しかし、今ここには袋らしい袋どころか、
怪しい挙動をすることも許されない。


総員戦闘態勢ッ!


全ての力を“忍耐”に使うのだ!


何とかしてこの場を…乗り切っ…って…








……。



























おぷっ。

























いかん!!





















ちょっと出た!(汗)













ノド元に!!











ダム決壊ッ!!!









総員退艦ッ!!

















いやいやいや!退艦しちゃダメだって!!











気合い!気合いだ…!
耐え…ろ…!





嗚呼、Mさんが何かしゃべっている。






何て言ってる…の…か…な…






朦朧として、薄れゆく意識の中で
もうどのくらい時間が経ったのか。




僕は寝ているのか?




起きているのか?


















へんじがない。











ただのしかばねのようだ。














「…それではこれで全ての作業を終了いたします。
 みなさん、お疲れ様でした。」







お、終わった…?






その後、ドアが開けられて新鮮な空気が流れ込んできて、
それと共に気分もJOJOに、もとい徐々に回復。


時計を見ると深夜1時半頃。
随分長い時間苦しんでいたんだな…。


いぁー、ヤバかった。
マジでヤバかった。

開票事務中にゲロをぶちまけてしまったら、
それはもう大変なことになるところでしたな。

危なく後世に伝えられるような
“伝説のひと”になってしまうところでした(汗)。
開票事務でゲロ吐いたヤツいるらしいぜ?みたいな。(;´Д`)



あぶなかった(笑)。(←今だから笑って言える)
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-23 19:30 | お役所 | Comments(7)
選挙ジム

日曜日はまたまた選挙事務ですよ。
今回は開票まであたってるので朝から深夜までお仕事ザマス。

がむばりますぞ。















































e0046214_19164187.jpg























あれ、また画像が乱れましたね。













きっと何かのマチガイです。












きっと悪い夢です。




















>PS3に続いて箱360とは…あんたすごすぎるよw
>次はPSPですか?

(4月13日日記の“一市民”さんのコメントより)






























e0046214_193488.jpg
































なーんちゃって。


























まさか、PSPまで買いませんよ。






















これはね、借りたんです。






















いや、ホントに















あれこれに続いてPSPまで買ったのかッ!?





と、思ってしまったか・・・・なァ───ッ!?(エシディシ風)

e0046214_19353313.jpg






まさか、僕でもPSPまで買うほど頭脳がマヌケじゃありませんよ。
ふふ。





短期間のうちにPS3、XBOX360を
衝動買いしてしまうくらいはマヌケですが(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-20 19:36 | ゲーム | Comments(8)
動物うらない
動物うらないですって。


というわけでやってみました。


あなたはゾウです。


●威厳がある
どっしりと落ち着いた雰囲気を持っていて、威厳があります。一見恐そうな感じがしますが、見かけとは違って、実は心配性だったりします。


●キレると恐い
不満があっても、簡単には口に出さないタイプ。ガマンを重ねて積もり積もった不満が爆発してしまいキレるのです。


●コツコツ努力する
地道に努力するがんばり屋さん。人知れず努力している自分が好きなのです。でも誰かに「がんばってるね」「努力家だね」と言われるのは嫌いです。


●常になにかに打ち込んでいたい
打ち込むものがないと、パワーが出ないタイプ。だから、常に夢中になれるものを探しています。


●人の話を聞かない
ついほかのことが気になって、会話の最中に違うことを考えてしまったり。人の話を聞いていないことが多いのです。


●頼まれると断れない
「ノート貸して」「残業、代わってくれない?」なんて頼まれると、すぐOKしてしまうソンな性格。イヤと言えません。


●柔軟性がある
どんな環境の中でも合わせられる柔軟性の持ち主。また、「長いものには巻かれろ」主義的なところがあります。






リアルの僕の姿を知ってる方々どうでしょう?

自分では結構あたってるような気がするんですが。

キレると怖い。

柔軟性がある。


というところとか特に。

…他の人から見るとそうでもないのかな?
自分って外から見てどんなイメージなんでしょうねぇ?
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-19 19:33 | コラム系雑記 | Comments(9)
大物っぷり。
先日、奥さんが実家の札幌から弘前へ戻ってくるときのお話。

今回は、ひとり(+1匹)での帰省なので
飛行機での移動です。

飛行場に到着した奥さん。
お土産を買い、搭乗手続きも済ませてすっかり余裕。

搭乗ロビーにある売店でお買い物。

時計をチラリ。


奥:「(`ω´)まだ全然よゆーね♪」



そう思って売店を物色。
しばらくうろうろしていると、
空港の係のおねーさんが何やら叫んでいます。

















「○○時○○分発 青森行き 第○○便にお乗りになる方―!!!
 青森行き 第○○便にお乗りになる方いらっしゃいませんかぁー!!!」








トランシーバーみたいなのを片手に必死で探している様子。










奥:「(`ω´) ○○時○○分発 青森行き?」

























奥:「Σ(`ω´;)アラ、あたしだわっ。
















なんとその時点で離陸まで15分切ってました(汗)。






あわてて乗り込んで間に合ったんですが、
実にあぶなかった(笑)。



奥:「(`ω´)ひこーきって早めに乗るってわかってたんだけどさー。
  時計見て15分くらいしかないのもわかってたんだけど、
  何かまだ大丈夫っていう気持ちになってて
  思い込んじゃってたの。」




もし乗り遅れてたら、飛行場には
荷物として載せられた犬のピリカだけが到着するところでした。

僕:「(゚Д゚;)あれ、奥さんは?」

ピリカ:「(゚ω゚)ふゃん?(何が?)」

あぶねー、あぶねー(笑)。







でも、そうなったらかなりおもしろかったのにね。(ぼそっ)
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-18 19:58 | 奥さん | Comments(2)
デッドライジング

今日もゲームのお話。
一般のひと置いてけぼり。
昨日の話に出てきたデッドライジングというゲームのお話。

e0046214_19225952.jpg


僕は前々からやってみたいな、と思うゲームがありました。
それはCAPCOMのデッドライジングというゲーム。

舞台はアメリカのとある田舎町。
主人公は、取材にやってきた。
なぜならその小さな田舎町で
暴動が発生したという情報をつかんだからだ。

ヘリのパイロットへ頼んで、ショッピングモールの
屋上に降ろしてもらい、モールの中へ。

そこで彼が見たものは、町の人々の変わり果てた姿だった。
迎えのヘリが来るのは3日後。
彼はそれまで生き延びることができるか…!?


というストーリー。
舞台はショッピングモール。
アホみたいに群がるゾンビ!
今までありそうでなかったゾンビ映画そのままの設定。

しかも、ショッピングモールの中のものは全て使いたい放題。
スーパーで食料を荒らしまくるのもよし、
おもちゃ屋で遊ぶもよし、紳士服ショップでスーツを着込むもよし。

とにかく何でもあり。
自由度満点。

馬ヘッドの仮面をかぶったおっさんが、
女モノのスーツに身を包み、
スーパーで売ってる牛肉のパックを片手に
ジュードースルー。


そんな気が狂いそうなシチュエーションも思いのまま(笑)。

3日間、武器になりそうなものを手にゾンビを倒しまくってもOK。

なぜゾンビが街にはびこったのか真相を探るもよし。

生存者を助けてヒーローになるもよし。

怖いから安全な部屋で3日間引きこもったって構わない。

主人公はジャーナリストですから、スクープ写真を撮るのも目的のひとつ。
生存者が死にそうになってるのをわざと助けずに
襲われている様を「うぉ、すげーぜ♪」と言いながら
パシャパシャ撮りまくる鬼畜プレイもOK。

自分の性格がそのまま出るゲームですね。
実際に自分が同じシチュエーションになったら
どうやって行動するのかわかっちゃうゲームとも言えるかも(笑)。

ちなみに僕は、あまりゾンビと戦わず過ごしていたところ、
一日目の夜に、ある生存者の男女が
狂ったチンピラ3人組に襲われているのを目撃。

男性の方がチンピラ3人組に撲殺されてしまい、
女性は泣き叫んでパニックになった挙句、
今にも3人組に襲われそう。

許せん。

オラ、まてお前ら!!
貴様らの血は何色d(バキューン





死亡。




まぁ、よくできたゲームですね(笑)。

でも、やはり良くも悪くも洋ゲー。
どうも彼らアメリカ人のセンスはよくわからない。

そもそも主人公はおっさんしか選べないってところがすごい。
最近の日本のゲームだったら、もう少し選択肢の幅があるか、
もうちょっとかっこいいひとでしょう。

武器にできる道具も盛りだくさんなんですが、
一番びっくりしたのは、日曜大工店で見つけた工具の大型ドリル。

ゾンビに向けてスイッチを入れると、
ゾンビの腹部めがけてドリュドリュドリュ・・・!
飛び散るいろんなモノ。

それだけでもオーノーだズラ!って感じなのに、
そのままゾンビを持ち上げる。

するとドリルを軸にゾンビの身体がぐるんぐるん回転。
近くにいたゾンビを巻き混んで吹き飛ぶ周囲のゾンビたち。

しかももう一度ボタンを押すと、
ドリルがゾンビの身体を弾き飛ばして
ゾンビがいろんなモノを撒き散らしながら、
回転してはるか前方へ吹っ飛びます。
もちろんそのときも、その場所にいたゾンビたちも吹っ飛びます。

見ろォ、ゾンビがゴミのようだァー!

すげぇ、すげぇよアメリカのひと。

さすがお肉の国のひとたちは違うなァ(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2007-04-17 19:23 | ゲーム | Comments(5)