へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2006年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ニューヴァ
ウチの犬の歯が抜けております。

それはもう次々と。
ある日、奥さんは喜々としながら僕に抜けた歯を持ってきました。

奥:「(`ω´)ほら!ほら!ピリカの歯!抜けたの!」

僕:「(゚Д゚)おー、もう生え変わる時期なんだ?」

奥:「(`ω´)うん、そうみたい。ほら、にゅうば。」

僕:「(゚Д゚;) にゅうば!?にゅうばじゃないでしょ!」

奥:「(`ω´)あれ、じゃあなーに?」

僕:「(゚Д゚;) にゅうし!乳歯でしょ!」

奥:「(`ω´)そーなんだね。んで、ホラ!見てこのにゅうば!」

あー、もう興奮して話聞いてません(笑)。


これは前歯のところですね。
いわゆる犬歯って感じの。
e0046214_19573754.jpg







んで、これがびっくり。
e0046214_19581417.jpg








見えるでしょうか?
奥の方の歯らしいんですが、2つ3つの歯が繋がった形で
まるでくっついてしまったかのよう。
犬の奥歯はコレで1セットというか、一本なんですねぇ。

何だか不思議な感じ。
やっぱり犬と人間は違うなぁと実感です。

あ、明日は御用納めで飲み会なので、更新できそうにありません。
その後年末年始ということで、次の更新は年明けになるかも。
もちろん気が向けば更新しますよぅ。
どうかご了承を!

では!
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-27 20:05 | 奥さん | Comments(3)
赤と白のプレゼント
クリスマスはみなさんどう過ごされましたかね?
クリスマスだからいちゃつかないといけない、
みたいなのを気にしてたりしてないでしょうな?(笑)

奥さんはあまりクリスマスだの誕生日だのというような
イベント関係にはそんなに興味が無いひとなので、
僕としては助かると言えば助かるのですが、
個人的にはイベント大好き君なのでむしろ寂しいくらいです。

んで、今年は奥さんへの日頃の感謝を込めて
あるものをプレゼント。
何だと思います?

ヒント1:赤と白のコントラスト。

ヒント2:奥さんはこれまでにないくらい喜んでくれました。

さて、何でしょう?
下に答えを載せるので考えたいひとはスクロールを我慢!
















































じゃーん。
e0046214_1903325.jpg




答えは カニ



しかも2kg。 ボリューム満点。

みなさん当たりましたか?
クリスマスだからって小洒落たものだと思ったら大間違いですよ!

奥さんは無類のカニ好き。
そりゃぁもう、喜んでくれました。
ヘンに気取ったプレゼントより全然大喜び。

僕はカニはそんなに好きじゃないひとで食べませんので、
お昼にひとりでガツガツ食べたりしてるみたい。

クリスマスなのにカニって…ってお思いのアナタ。
カニはサンタクロースと同じカラーリングだから大丈夫なんですよ。(あれ?)
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-26 20:10 | 奥さん | Comments(2)
危ない星座
先日見つけたネタ。


「星座」は交通事故を引き起こす重要な要因だ

カナダの保険見積もりサービスInsuranceHotline.comが
12月13日、このような調査結果を発表した。

 同社が集めた過去6年間の北米の交通データを基に、
10万人のドライバーについて違反チケットの数や起こした事故の
件数などを調べたところ、交通事故の予測において、
ドライバーの年齢よりも生まれ月の方が
ずっと重要であることが示されたという。

 「その結果、特定の星座のドライバーが
より違反チケットをもらう傾向があることが分かった。

またある星座のドライバーは事故を起こすよう
運命付けられているようだった」

と同社の社長リー・ロマノフ氏は述べている。

 同社によれば、星座別ワーストドライバーは天秤座。
それに水瓶座、牡羊座が続く。

 ベストドライバーは獅子座だという。
 
「保険会社は保険料率を決めるときに、
住んでいる地域や車種など多くの変数を考慮しているが、
皮肉なことに星座という最も重要な要素を見落としている」(同氏)

1天秤座 素早い決定を好まない

2水瓶座 衝動的でスピードと反抗の星の下にある

3牡羊座 自己優先的な性質を持つ

4魚座  空想にふけるのを好む

5蠍座  報復に走る性質がある

6牡牛座 頑固で、赤信号に突進したい衝動にかられる

7射手座 リスクテイカーではあるが、経験のあるリスクテイカー

8山羊座 目標指向型。交通ルールは自分が目的地に早く着けるよう、
      ほかのドライバーが守るべきものと考える

9乙女座 細部を気にする。リスをひかないよう急ブレーキをかけたら、
      10台の玉突き衝突を起こしてしまった、というタイプ

10蟹座 家庭的なタイプで、路上のほかのドライバーを家族のように
      考える。ただし気分屋

11双子座 マルチタスクを得意とする。
       運転しながら飲食や新聞を読むことなどが可能

12獅子座 寛大で、快く道路を共有することができる


まあ、本気でやってるわけじゃないですからねコレ。
欧米らしいジョークって感じでしょうか。

それにしてもワースト1は天秤座で、次が水瓶座か…。

ちなみに奥さんは天秤座、僕は水瓶座ですが何か?(笑)
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-25 21:16 | コラム系雑記 | Comments(8)
inUFO





e0046214_12113045.jpg









+(たす)









犬用ベッド

e0046214_12121011.jpg









=(イコール)










UFOロボ グレンダイザー

e0046214_12122938.jpg





犬用ベッドの底の部分を噛み千切って
首をつっこんでそのまま抜けなくなりました(笑)。

ってかグレンダイザーなんて誰も知らないか・・・。
デンドロビウムのご先祖さまなのになあ。

※【UFOロボ グレンダイザー】
 超昔のロボットアニメ。ロボットとUFOが合体するという斬新な設定。
 円盤か頭と腕だけ出ている様子はある異様だが、
 ガンダム0083のデンドロビウムもよく見るとそんな感じ。
 気になる方はググってみよう!

この後、全然抜けられなくて身動きもなかなかとれず、
走りたくても走れない、ケージの出入り口にはつっかえて出られない、
エサを食べたくてもエサに口が届かない。

ベッドを壊した罰で、しばらく見て遊んでました。

「どうしたの~?エサだよ~?食べていいんだよ~?」
 あれ、どうしたの?届かないの?なんでかな~?」

と、いじわるしてました(笑)。

最後は「(´・ω・`)くぅ~ん・・・・くぅ~ん・・・・。」と訴えていたので
ちゃんと出してあげましたが。
これに懲りてくれればいいんだけどなぁ。


「すみません、もうしませんワン。」
e0046214_12162943.jpg


[PR]
by dio-w21 | 2006-12-23 12:20 | | Comments(4)
赤いMS!シャアか!
2,3年前のこと。
青森へ遊びに東京の友人が
クルマの窓の外を見て叫びました。

「わっ!なんだあのメカ!?」

そのメカとはこちら。
e0046214_21303567.jpg



後姿。ファンが付いています。
e0046214_21322234.jpg



みなさんはこのメカが何かおわかりでしょうか?
東京の友人は、

「やっべ、カッコイイ。なんか変形しそうじゃね?」

と興奮していました(笑)。

このメカの名は『スピードスプレーヤ』(スピードスプレヤーとも)。
この機械は、りんご園が広がる場所で多く見かけることができます。

そう、このメカ。
果樹園に農薬を散布する機械なのです。
なので、りんご限定ではないので、それ以外の果物の果樹園でも
もしかすると見ることができるんじゃないでしょうか。

僕らは見慣れているスピードスプレーヤですが、
やっぱり都会のひとからすると見慣れない
得体の知れないメカなんでしょうな(笑)。

確かにフォルムは何か不思議な感じ。
マシンロボ(古っ)とかに出てきそうですもの。

この一件以来、他県から来た友人が

「わ、あの乗り物(機械)何?」

と聞いてきたら

「イカスだろ?人型に変形するよ?」

とウソをつくことにしています(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-21 21:36 | コラム系雑記 | Comments(1)
開かれるATフィールド
犬を飼うようになってわかったことがあります。

いつも奥さんとふたりで犬をおさんぽに連れていくんですが、
僕が帰ってからですので、やはり夜になってしまうわけです。

奥さんの仕事が休みだったりすると、昼間の明るいうちに
おさんぽに行ったりすることもあります。

この昼間のおさんぽがすごい。
すぐに済むおさんぽも1時間も帰ってこられないときも。

というのも、会うひと会うひとそれぞれに声をかけられるのです。

「あらー!めんこいわねぇ!」

「これ、何のワンちゃん(犬種)?」

「おなまえは?」

「ウチもコーギー飼ってるの。」

などなど、様々なことを聞かれます。
まるで前から知り合いだったかのよう。

そういえば、某ホーマックのペットショップ(コーナー)には
犬をカートに入れて連れて歩けるのですが、
そのときも随分いろんなひとに話しかけられました。

ピリカが特別かわいい、とかじゃなくて、
犬を連れていることによって“ご近所感”や
連帯感のようなものが生まれるのでしょうか??

あ、でもピリカも会うひと会うひとに愛想を振りまきまくります。
どうも人間が大好きらしく、人見知りって何?という感じで、
すれ違うひとには、相手が自転車に乗っていたとしても

「(´ω`)おっちゃーん!」

とばかりに嬉しそうに駆け寄ります。
駆け寄られたおっちゃんもついつい自転車を停めて

「おーよしよしよし!めんこぃなー。おー、来い太郎!!」

太郎と呼ばれても気にせず嬉しそうにおっちゃんに駆け寄るピリカ。
そういうのも原因のひとつなのかも?

ところで「めんこい」って東北以外の地方の人はピンときませんかね?
かわいいってことなんですが。
伊達正宗の正室も“愛姫”と書いて“めごひめ”って読むんですぞ。

でも、困ったのはやはり津軽弁。
奥さんはこちらに移り住んでまだ3年。
ヒアリングは多少できるようになりましたが、
やはり日本でも最強方言のひとつ津軽弁は、
そう簡単にはマスターできるものではありません。

その辺のおばちゃんとかは、奥さんにもそれなりに
わかる程度のなまり具合ですが、
奥さんが一番困ったのは大工のおっちゃん。

ウチの近くで家を建ててるんですが、
その作業現場のわきを通ったときに
現場のおっちゃんから奥さんは話しかけられました。

しかし、奥さんは相手が何を言ってるのか一個もわかりません。
愛想笑いをして通り過ぎたようなのですが、
次の日のお休みの日、僕も一緒に行ってみてわかりました。

おっちゃん:「ろぅ!きなのうさぎだでばろ!うさぎコきたい!」

日本語訳は
「おやおや!昨日のうさぎじゃないか。うさぎちゃんが来たぞ!」
となります。
そりゃ奥さんが聞いてわかるハズないわ。
津軽弁の中でもトップクラスのなまり方ですもの(笑)。


それにしても、やっぱり犬を連れていると、何か心の壁みたいなのが
フッと無くなるんでしょうかねぇ。
なんとも不思議。
でもなんだかあったかいです。(´ω`)
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-20 21:39 | | Comments(2)
限定のジゴロ
先日、年上の女性2人にモテちゃってモテちゃって大変でした。
手を握られたり、もっとお話したいわと引き止められたり。






…両方、大正生まれの方ですがね!!



ノヽノヽハハハ( ´∀`)ハ ハハ ノヽノヽ



えー、お仕事で老人の方がたくさん住んでいらっしゃる某施設に行きました。

あるおばあちゃんとお話してきたのですが、
その際に、「○○さん、ちょっと僕の手を握ってごらん」と
僕の手を見せる場面がありました。(握力が見たかったんです)

すると、そのおばあちゃんは僕の手をにぎにぎしながら

「なんぼきれだだ手コしてコレー。」
(訳:なんとまあ、きれいな手をしてるわね、これはー。)

そう言いながら僕の手を何度もにぎにぎ。さわさわ。

ば:「おがさま、たいしたきれだだひとだんだべの~。」
(訳:お母さんは、とてもきれいなひとなんでしょうね~。)

確かに僕の手は母さんゆずり。
手だけではなく顔つきも昔から母さん似と言われてきました。

【参考画像 僕の手】
e0046214_19353839.jpg



次のおばあちゃんは僕が施設職員のひとと話をしていると、
僕を見つけて少し遠いところから、よろよろとこちらへ歩いてきました。

僕と一緒に来ていた同僚に向かって

ば:「こんひた、だれだべ。なんぼきれだだ顔コしてるんだべ。」
(訳:このひとは誰だろう。なんてきれいな顔してるのかしら。)

そして僕の周りをうろうろ。

同僚:「おばあちゃん、今お仕事のお話してるから待ってね。」

ば:「したばって、おらこんひたど話コしてのさ…。」
(訳:だけど、わたしこの人とお話したいの…。)

しかし、待ちきれず僕に話しかけたり、
僕の周りをやっぱりうろうろ。

ば:「わー、なんぼきれだだ顔コだべ。アメリカがら来たひとだけんた…。」
(訳:まぁ、なんてきれいなお顔なのかしら。アメリカから来たひとのようだわ…。)

(゚Д゚;) アメリカから来たひと!?
きれいな顔=アメリカ人(外人さん?)なのでしょうか。
しかも、僕の顔は一個も外人さんっぽくありませんが…?(笑)

帰るときも

ば:「話コたいしたたのしがったじゃー。まだ来てけへー。」
(訳:お話とってもおもしろかったわー。また来てちょうだいねー。)

嗚呼、何てモテよう。
僕はここに住んだ方がいいのかもしれません(苦笑)。

前にも言ってたと思いますが、僕はものすごい年上とものすごい年下、
そして動物にも何だかとてもモテるんだよなあ。
なんでだろう。

10~30代の一番大事な世代だけ欠落してるけどね!

ノヽノヽハハハ( ;∀;)ハ ハハ ノヽノヽ
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-19 19:26 | コラム系雑記 | Comments(5)
ぼく、桃太郎の何なのさ
最近、「へぇ~」と思った知識。


十二支を方位になぞらえちょうど東北の方角にあたる
丑(うし)と寅(とら)を合わせて
「うしとら」と呼び、これが鬼門。



ここまでは知ってた。別に「へぇ~」とは思わなかったのですが、



なので鬼の頭には牛の角があり
腰には虎の毛皮を巻いた姿で描写されている。

また、この鬼を退治するのが
鬼門と反対の方角に位置する申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)で
昔話で桃太郎の仲間が猿とキジと犬である理由。


(゚Д゚)へぇ~。

なんで猿とキジと犬なんだろうと思ってたんですよね。
もっと強そうなのいるじゃん、って。

やっぱり、ちゃんと理由があったのだなあ。
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-18 21:03 | コラム系雑記 | Comments(6)
ラテンのココロ
亀田興毅vsランダエタ。
因縁の再戦が今月20日に予定されてるようですね。
テレビを見ていたらCMやってたらしく、
そのCMを見て奥さんが激しく反応。

奥:「∑(;`ω´)はっ!」

僕:「( ´-`)どした?」

奥:「(;`ω´)見たい見たい!!」

僕:「( ´-`)何が?」

奥:「(;`ω´)かめだの試合!」

奥さんは別に亀田のファンというわけではありません。
ですが、奥さん的にはあの亀田が勝ったら勝ったでいいし、
負けたら負けたで、あのひとの負けるところが見たい!というような
どちらに転んでもおいしい、というキモチのようです。

僕:「( ´-`)あー、前にやったひととの再戦だよね。確かえーと、ラ…ラン…えーと。」

奥:「(`ω´)・・・ランバダ?

僕:「∑(゚Д゚;) エーッ!?」

【奥さんの頭の中】(推定)
確か“ランなんとか”

一番最後は確かタとかダとかそんな感じ

ラン何とかダ

えーと・・・(頭の中の単語検索中)

(`ω´)<らんばだ!

うーん、惜しい(笑)。
亀田興毅vsランバダ。
何だかすごく陽気な試合みたいだ(笑)。

それにしてもどっちが勝つのか。
確かに楽しみですなー。
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-15 23:31 | 奥さん | Comments(0)
mk-IIの鼓動
僕のパソコン机の頂上にはプラモをはじめとする模型が
ずらりと並んでいます。
e0046214_23214344.jpg


しかし、これも今までのコレクションの一部。

ここにあるもの以外は、奥さんの迫害(笑)もあるため、全て手放しました。
ある一体を除いて。

それはプラモデルのパーフェクトグレード・ガンダムmk-II。
パーフェクトグレードと言えば中身まで無駄に精密で
しかも巨大なプラモデル(高さは30cmを超えます)。
まさに究極のプラモデルです。

元々mk-IIが好きな僕は、パーフェクトグレードで出ると聞いて
何の迷いもなく購入&製作。

当時はまだティターンズカラー版はなくエゥーゴ版の白いやつのみ。
特に僕はティターンズカラーのmk-IIが大好きなため、
買ってきてすぐティターンズカラーに塗ったわけです。

しかし、大きさが大きさなので通常なら1つで間に合うはずの
塗料を何度も買いに行くハメに(笑)。

んで、その力作を飾りたかったのですが、デカ過ぎるし
奥さんの迫害もあるため、実家に眠らせておくことしたわけです。

今回ふとしたきっかけでそのPGmk-IIを実家に回収にいきました。

しかし、母さんは

「さぁ…どこにしまったかしら…。」

もはや廃棄されたかと思いましたが何とか発見。
発見されたときには無造作にビニールで包まれ、紐で縛られた状態でした。

開けるとそこにはバラバラになったPGmk-IIが(泣)。

しょんぼりしながら組み立てると、壊れていた部分もなく組みあがりました。
シールドもある。ビームライフルもある。
みんなハメ込みが抜けただけだ。
どの部品も折れてな…あれ?
e0046214_23223585.jpg




【参考映像~数年前のPGmk-II】(大きさ比較のため携帯電話を持ってます)
e0046214_23234837.jpg





あれ?
e0046214_23241718.jpg




あれれ?
e0046214_23243136.jpg







(゚Д゚;) エーッ!!





先生!ガンダムとして大事な部分がありません!!



この角がないガンダムなんてガンダムじゃない!




僕:「(゚Д゚;) 母さん!足りないよ!部品が足りない!」

母:「え?どこも足りなくないじゃない。」

僕:「(゚Д゚;) 頭の!ここにある角みたいなの!!」

母:「いいじゃない、そのくらい無くたって(笑)。ねぇ?」

母さんの言葉に大きくうなづく隣にいた奥さん(笑)。

どこを探しても頭のアンテナ部分はありません。
コレがあるとないとじゃ大違いですよ!
エライひとたちにはコレがわかんのです!(泣きながら)

結局、バンダイの部品センター(だったかな)に連絡して
角のところだけ取り寄せました。

赤い真ん中の部分が40円。
黄色い角のところが40円。
送料が120円。

でも当然ながら色が塗っていない。
近いうちに塗ろう…。(-_-;)

それまでPGmk-IIは封印です…。(今度は自分でちゃんと箱へ保管)
やっぱりこういうのは自分で保管しておかなきゃダメですね(苦笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2006-12-14 23:34 | コラム系雑記 | Comments(3)