へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
イサム・ノグチとかそのへん
北海道プチ旅行ネタ編その6。
自然あふれる公園に行ってきましたよ。

まず、石山緑地という場所に行ってきました。
ここは札幌の南の郊外にある場所です。
そんなに広くもないし結構マニアック(たぶん)です。

奥さんご満悦です。
e0046214_1624555.jpg


元は採石場跡だったものを活用して
芸術感あふれる公園にしたもののようです。
そこには異空間が広がっています。
何かの遺跡のような印象です。
ラピュタは本当にあったんだ!!って感じの。

e0046214_1625137.jpg


こんなのもありましたよ。ぐーるぐる。
e0046214_16252780.jpg


雨が降っていたせいもあって、僕たちの他に誰もいませんでした。
貸切り、フォォーゥ!( ̄▽ ̄)

次に石山緑地とは逆側、札幌の北の郊外にある
モエレ沼公園に行ってきましたよ。

e0046214_1627742.jpg


とにかく広い。
広大にあまりまくっている北海道の土地を
思いっ切り利用しまくった、そんな印象です。
しかし、ここは残念ながらあまり見られませんでした。
というのも、奥さんの体調が悪くなってしまったためです。

(-ω-)ダメ…ねむい…。あたまもいたいし…。

そのため、写真も撮る前に帰ってきました。
というわけで、写真はオフィシャルサイトから失敬してきました。

それにしても、残念。
ここはイサム・ノグチが手がけた公園で
つい最近完成したばかり。
いつかリベンジしたいと思います。

今日は特に盛り上がりもなければオチもありません。
なんかとても日記らしい感じですな。
普段は『日記』とか言っておきながら
日記らしいことはあまり書いてないので
たまにはいいですよね?( ´-`)
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-30 16:29 | コラム系雑記 | Comments(4)
(o▽n)ノ 行ってきましたHTB
北海道プチ旅行ネタ編その5。
HTBに行ってきましたよ。

e0046214_16215272.jpg


HTBと言えば普通の人にとってはただの地方TV局ですが、
一部の人にとって“聖地”と呼ばれる場所であります。
そう、そこはあの“水曜どうでしょう”を産み出した局です。

というわけで、今日はややマニアックです。
水曜どうでしょうを知らない人置いてけぼり。

さて、HTBの前は僕も何度も通ったことがあります。
かつての奥さんの通勤路でもありましたし。
思えばあのときすれ違った車とか
前や後ろを走っていた車にもしかすると大泉さんたちが
乗って「じゃじゃじゃじゃぁ、行きますよぉ!」なんて
言っていたかもしれないんですねぇ。
あの頃は何も知らなかったから気にも留めませんでしたが。

さて、HTBに着いて駐車場に停めようとしましたが
それほど広くない駐車場はやはり満車。
どうでしょうステッカーを貼った車が何台か見えるので
やはり同士である“どうでしょう藩士”が来ているのでしょうか。

仕方ないので近くにある公園の横に駐車。
この公園もどうでしょう藩が前枠後枠で使っているところですね。
僕らも入ってみました。

はしゃいで駆け出す僕。(撮影:奥さん)
e0046214_16222054.jpg


僕らが公園を出たあと、僕らと同じことをしているひとたちがいました。
∑d( ̄▽ ̄)同士よ!

さて、HTB内に入っていくと様々な展示がありました。
どれもどうでしょうでおなじみのモノばかり。

こんなのや、
e0046214_16241628.jpg


こんなの。
e0046214_1626365.jpg


マニアックなところでこんなのも。
e0046214_16244340.jpg


これは安田くんのノートですね。ホントに細かく書いてます。
ちゃんと勉強してたんですねぇ。(笑)

一通り見た後、喫茶コーナーで一休み。
社内の見学もできるようなのですが、
(運が良ければ仕事をしてるヒゲの人とかうれしーを見られるかも)
さて、どうしたものか…。
それにしても何だろう、この感覚。
一番近い言葉で表すなら『気恥ずかしい』です。

HTB内部(少なくても玄関ホール)には
同士であるどうでしょう藩士の姿はみえません。
僕らの他は全て通常営業のままです。
喫茶コーナーではHTBの人が外部のひとと
普通に打ち合わせしてますし、
受付嬢のところにも外部からのちゃんとしたお客さんが
ひっきりなしに来て中へ入っていきます。

僕も妹が青森の地方局で働いていますから、
TV局内の話はよく聞いています。
よく聞いているだけに、単なるミーハーな目で
HTBを見ることができません。

しかし、逆に言えばライバルは皆無です。
だって平日の午前中ですし。
平日の午前で藩士をちらほら見かけたということは、
午後やお休みの人もなればもっと沢山の人が来るでしょう。
まさにチャンス!恥ずかしがってなどいられないハズ!

そう奥さんと話して、受付嬢へ突進。

僕:「(゚Д゚;) あ、あのー!社内の見学とかできますかっ?」

嬢:「(´▽`)ご予約を事前にいただければできますが…。」

僕:「(゚Д゚;) あ、そうですか!じゃ、じゃあいいですっ。」

足早にさる僕たち。
きっと予約すれば見られたでしょう。
まだ午前中でしたから午後にでも。
しかし、如何せん恥ずかしい!!
何故だか恥ずかしくてたまらない!
逃げるようにクルマへ戻ってきました。

僕:「(-_-;)ごめん、何だかすごく恥ずかしくって。」

奥:「(;`ω´)アタシも…。」

全国の藩士のみなさん、すみません。
もっと遠いところにお住まいで
なかなか北海道に来られない藩士の方々もいるでしょう。
そんな方たちから見れば「なんてもったいない!」と
お思いでございましょう!

僕は腰抜けです。へっぽこ藩士です。

( つД`)ウワァァァン。
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-29 16:29 | 水曜どうでしょう | Comments(4)
必殺!旗包み!!
北海道プチ旅行ネタ編その4。
どこで見たか忘れましたが、ドライブ中のお話。

長く単調な道を走っていると横に見えてきた山に
ハゲた部分が見えてきました。
急な斜面でリフトらしきものも見えますので、
たぶんスキー場なのでしょう。
さすがの北海道もまだ雪が降っていませんから
当然山肌がむき出しで、そこだけ芝生が植えてあるのか
草が生えてるだけなのか薄い緑色でした。

それを見つけた奥さんが言いました。

奥:「(`ω´)わー、ずいぶん急なゴルフ場だね?ね?」

僕:「(゚Д゚;) ちっ、違っ!!ゴルフ場じゃないよ!」

奥:「(`ω´)えー?」

僕:「(゚Д゚;) あれはゴルフ場じゃなくてスキー場!」

奥:「(`ω´)そうかな~。」

僕:「(゚Д゚;) あんな急なゴルフ場ないから!」

あんな険しいコースがあったら
プロゴルファー猿じゃないと無理だって。(笑)

( ´-`)奥さんがいるとドライブも飽きません。
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-28 16:42 | 奥さん | Comments(4)
間違ってますよぉ
北海道プチ旅行ネタ編その3。

札幌-函館間での休憩で寄った豊浦町の道の駅で
特産のいちごのアイスを食べながら
ぼ~っとしていると

おや?

e0046214_18411441.jpg


( ・ω・)えーと…。

L”がひとつ多くね?
wellcomeじゃなくてwelcomeではなかろうか…。

でも僕も人のことは言えません。
先日、気がついてこっそり直しておいたんですが、
僕のサイトにあるCG galleryの部分がずーっと
galleryではなくgallaryになっていました。

ふとしたきっかけで気がついたのでよかったのですが、
このサイトの開設当時からずーっと間違えていたわけです。
かれこれ1年半くらい間違ったまま表示していたとは…。

(´Д`)ぽっ。
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-27 18:50 | コラム系雑記 | Comments(2)
旭山動物園
北海道プチ旅行ネタ編その2。
旭川にある旭山動物園に行ってきましたよ。

e0046214_1342546.jpg


手が空いてる者は見ろ。よし、撮影を許可するぞ。
そんな感じのヤツもいましたよ?(マニアック)

e0046214_1334865.jpg


今、全国で一番来客数が多いという評判だったので
平日を狙って行ってきたんですが、
それでもめちゃ混みでした。
そりゃ確かに連休付近の平日なので
仕事を休んで来てるひともいるでしょう。
だけど人多過ぎ!!
みんなちゃんと仕事すれ!(僕も含めて)
それにしても、平日でこれなら休日・祝日はどうなってるんだコレ!?

一番人気のシロクマくんなんて人のうしろ頭のスキマから
少し見えたくらいでしたよ?
写真なんか撮っても、人の頭しか写らないって。
ほんとはこんな写真撮りたかったのに。

e0046214_1338753.jpg


それにしてもみんな、シロクマくんがこちら側の
ガラス窓の方へ飛び込んでくる姿を見て、

「( ´▽`)かわいー♪」

なんて言ってますけど、
たぶんシロクマはそんなアンタたちを見て

( ´(T)`)<うまそー♪

と思って飛び込んできてるんですよ?
水槽の水面の高さも、あざらし(エサ)が氷の隙間から
顔を出してるように見せるように調整してあるから、
シロクマがお客さん目掛けて飛び込んでくるらしいですし。

それにしても、基本的にはそんな大きいところじゃないですよ、ココ。
(だからめちゃ混みになっちゃうんでしょうけど)
動物の種類もそんなに多くないですし。
それをいろんな工夫で楽しめるようにしてるという感じ。
多額のお金をかけなくてもこんなことができるんだなー、というイイお手本です。
手作り感あふれる気持ちのイイ動物園でした。

楽しかったねー、と帰る間際おもしろいものを発見。

e0046214_1342515.jpg


子供が乗っているものにまぎれて、
じーさんが楽しそうに乗っているゥゥゥー!
誰もできないことを平然とやってのけるッ。
そこにシビれる、あこがれるゥ!!

というわけで、奥さんも乗りました。ご満悦。

e0046214_13474825.jpg

[PR]
by dio-w21 | 2005-09-26 14:06 | コラム系雑記 | Comments(2)
( ・ω・)あれ?
北海道プチ旅行ネタ編その1。
しばらく休みがちだったのでちょっと長めに。

さて、奥さんの帰省のため北海道へプチ旅行。
毎度毎度、飛行機やら電車やらで帰っていたのですが、
どうも二人だとお金がかかっていけない。
あ、それならフェリーが安いんじゃない?
クルマで行けばドライブもできるし、
札幌へ着いても“足”として便利だし、
ついでに札幌郊外にも遊びに行けんじゃね?
そんな感じで、今回は初のマイカーでの北海道遠征。

しかし、僕はへっぽこ公務員なだけではなく
へっぽこドライバーでもあるのです。
あまりクルマの運転は得意な方ではありません。
長距離運転もほぼ“初”に近いです。
もうドキドキであります。

北海道地図も買って準備万端。
いざ出陣であります。
予定としては、高速を使わずに一般道を選択。
深夜のフェリーに乗って、早朝の函館に着き
昼過ぎには札幌へ到着の作戦です。

というわけで、青森港からフェリーに乗って函館へ。
早朝だったので、朝市で腹ごしらえ。
奥さんはウニ丼で大満足です。
その後は札幌へ向けて出発。
(゚∀゚)旅は極めて順調ですよ。(ムスカの口調で)

北海道はとにかく道が広く、まっすぐ。
景色もほとんど変わらず何やら不思議な感覚に襲われます。
でも気持ちいいんです、コレが。

しばらく進んでそこは長万部(おしゃまんべ)。
函館からほとんど一直線のように進んできたのですが
ふと信号に差し掛かりました。
青になると前にいた数台のクルマが右へ曲がっていきます。

僕:「( ・ω・)んー、何かみんな右に曲がるなあ。」

奥:「(`ω´)そういうこともあるよ。」

僕:「(・ε・)ウチらも曲がんなくていいのかな…。」

奥:「(`ω´)待って、向こうにある看板見てみるから。」

そういって奥さんは右に曲がった方向に遠く見える
「○○まで□□km」と書いてある青い看板を
目を細めて見ました。

奥:「(`ω´)じ~…っ。んー、札幌とは書いてないね。
  まっすぐでいいと思うよ。」

僕:「( ´-`)そっか。」

懸命な読者のみなさまならこの時点で
この判断がどんな結果を招くか察しがつくと思いますが、
この時点では特に気にもとめない些細な出来事だと
二人とも思っていたのです。

そろそろ休憩でも取るかにょ~と
ある『道の駅』に寄りました。
その道の駅は『黒松内』。
奥さんがトイレから出てくるのを待つ間に
僕は道の駅にあった地図を見ていました。

僕:「( ´-`)どこまで来たかな。もう半分くらいは来…」

あれ?

e0046214_1933086.jpg


あれ!?

e0046214_19324254.jpg





Σ(´Д`ノ)ノぇえェエ──ッ!?




な、なぜ!?
どうしてこんな場所に!?
その時僕の脳裏に長万部での場面が浮かびました。

奥:「(`ω´)じ~…っ。んー、札幌とは書いてないね。
  まっすぐでいいと思うよ。」

僕:「( ´-`)そっか。」

e0046214_19503947.jpg


Σ(゚Д゚;)あそこだ────ッ!!

あのとき、札幌とは書いてないって言ってましたが、
きっと書いてあったのです。札幌まで○○km、と。

トイレから出てきた奥さんに道を間違えてることを告げました。
しかも、さっきの右に曲がった方がいいんじゃない?とか
話し合ってた場所こそが分かれ道であったことも。

奥:「(`ω´)ふーん、まぁいいんじゃない?」

Σ(゚Д゚;)器デケェ────ッ!!

さすがは奥さん。多少のことでは動じません。
まぁ、それもそのハズ。
奥さんは横でナビゲーターもしないし。(できないし)
ルートの構想や、道がわからなくなったときの
地図との格闘も僕の役目であります。
がんばれ僕。

本来の想定ルートからはかなり離れてしまっているので、
北を大きく回るルートへ変更して出発。
悠々と座る奥さんを横目に、
予定よりも1時間ほど遅れてやっと札幌に到着。

(-_-;)やっぱり素直にはいかないか。
僕の人生、やっぱりこうでなきゃ。(笑)

というわけで、しばらく北海道プチ旅行編ネタがつづきます。
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-24 20:01 | コラム系雑記 | Comments(4)
ふしぎ能力
さて、北海道をプチ旅行中な僕でありますが、
旅行中に発動するふしぎ能力があります。

それは“UNKOレス”能力。

僕は旅に出るとなぜか僕はUNKOしなくてもよくなるのです。
特にお腹が痛くなるわけでもなく、便意がなくなります。
かと言って別に「出なくなる」とも違うのです。
しようかな、と思えばできますし。

今までの傾向としてはだいたい1週間はもちますね。ええ。

でもね、この話をするとみんなこう言うんですよ。

「それ便秘でしょ?」

あー、もう!違うって!便秘チガウ!
出そうと思えば出せて、UNKOサイクルが長くなるだけなんですよ!
いつもは毎朝してるようなサイクルが
1週間サイクルぐらいになりつつも、
自分でサイクルの長さを操ることも可能!

でもね、これ便利なんですよ。
旅先で「う!やばい便意が・・・!しかし、トイレはどこ!?」というような
大ピンチになることはほとんどありません。
外国旅行の時は特に便利です。
しかもこの能力は自動発動。

どうです、みなさん。うらやましいですか?(違
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-22 09:03 | コラム系雑記 | Comments(4)
不吉な滝
さて、今晩から札幌へ旅立ちます。
奥さんの里帰りでおま。

使ってなかった夏期休暇を利用して
1週間ほど北の大地へ行って参ります。

もうね、ずっとスープカレー食べてるかもしれない。
カレー、カレー、カレー、ラーメン、カレー、カレー。
そのくらいの勢いで。

というわけで、しばらく更新はお休みするかもしれません。
奥さんの実家のPCで不定期に更新する可能性もありますが。

さて、これで終わるのは何なので小ネタを。

先日、テレビで滝が画面に映っていました。
それを見て奥さんは言いました。

奥:「(`ω´)ねー、またあそこ行こうよ。」

僕:「( ´-`)ん?どこ?」

奥:「(`ω´)ほら、去年行ったじゃん。滝。」

僕:「( ´-`)滝?あー、ひょっとして…」

奥:「(`ω´)なんだっけ?あんこくの滝?」

やっぱり以前に書いた通りの間違った名前で覚えていました。

僕:「(゚Д゚;) あ、暗黒!?そんな不気味な名前じゃないって!」

奥:「(`ω´)あれー、なんだっけ。あんうんの滝?」

僕:「(゚Д゚;) あんうん!?
  暗雲ってそんな縁起が悪そうな名前じゃないってば!」

奥:「(`ω´)じゃー、何さー。」

僕:「(゚Д゚;) 暗門の滝です!あ・ん・も・ん!!

奥:「(`ω´)あー。」

確かに『暗門』だってあまり明るい名前じゃないけどさぁ。(笑)
一応世界遺産がどうのこうのっていうくらいの場所なのに。
きっと奥さんの頭にはもう完全に

(`ω´)<あんこく

と、間違ってインプットされましたね。
きっと次に「行こうよ」って時も
「あんこくの滝」って言うんだろうなぁ。(汗)


さて、これにて小ネタ終了。
それでは行ってきますよってにー。
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-16 17:06 | 奥さん | Comments(3)
震える手、笑う膝。
( ̄Д ̄) つ、疲れた…。

何が疲れたかと申しますと、
今日は“荷物運び”をしたのであります。

お役所ですから年度で物事が動いてるわけですが、
当然その年度ごとに『綴り』があるのです。

『平成16年度 ○○事業関係綴り』とか。

そんなやつがたーくさんあるわけです。
それを全ての年度を課内のキャビネットに
保管できるはずがありません。
当然、直近の1,2年のものしか置いておけないのです。
ですから古いものから“保存庫”へ移管するわけです。

そして今日はその保存庫へ古い年度のものを
軒並み運んだという次第であります。
ダンボール1つ2つじゃありません。
1、たくさん、そんな感じ。(何箱あったのか数えたくない…)


ぎゃーす!というくらい重たい箱もあり
普通に運ぶだけでもうんざりなんですが、
うちのお役所の保存庫はなんと、



3階にあるんです。



しかもエレベーター無し。



なんでしょう、コレ。
僕がいる課は1階にあります。
保存庫より一番遠いんです。
このお役所を設計した人を小一時間問い詰めたい。
なんでこんなことをするのか。
どうして保存庫を1階にするなり、
エレベータ付けるなりできなかったのか。

しかも、アレですよ?
保存庫の中でも更に古くなったものは、
更に別な保存庫へ移管するのです。
しかし、その保存庫はお役所の庁舎とは別にあります。

つまり、せっかく3階まで上げたものたちを
古くなったらまた下まで下ろして運ばなければなりません。

(゚Д゚)誰だこんな設計したのわ!アホか!

しかも、僕のいる係は今日は休暇やら出張やらで
人が全然いなくて僕ひとり。
まさに孤軍奮闘。
何度も課内と保存庫を往復しました。
ああ、しんどい。
なんか膝が笑っております。手が震えます。

オチ?そんなものありません。
グチならいくらでも言えますが。(これがオチ?)
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-15 17:13 | お役所 | Comments(0)
エドワードランディ
なつかしのゲーセンゲーム。
本日はマニアック。一般の人置いてけぼり。

今日は『当時ものすごい好きでいっぱい遊んだのに
何かあんまり有名じゃない』という隠れ名作のひとつを紹介。

それは『エドワードランディ』

えーと、これは知ってるひとはいるのかなぁ。
まず、古いです。調べて見ると1990年に出たようです。

どんなゲームかというのをひとことで言っちゃいますと
インディ・ジョーンズをゲーム化してみました、という感じ。

主人公はムチを使ったアクションで敵を倒し、
飛行機に飛び乗ったり、ボートで敵から逃げたり
それはもうインディインディしております。
ところどころの映画的な演出もその辺を意識しているのかもしれません。

キャッチフレーズは「冒険百連発!」
まさにそれに恥じない冒険の数々。
コインを投入すると画面には

「いきなりクライマックス!」

の文字。そして「オゥケェイ!!」という声と共に
場面は飛行機(複葉機?)の翼の上に乗っているところか始まります。
そこへ兵隊っぽい敵が襲ってきます。
それを手に持ったムチでばったばったと倒す。

e0046214_17154079.jpg


もうどんなストーリーなのかもわからないうちに
いきなり盛り上がった場面に放り込まれるわけです。
お宝あり、ヒロインあり、大爆発ありで
どんどん盛り上がっていきます。

ストーリーは徐々に語られていくわけですが、
そのストーリー展開も実にインディっぽい。
アクションも豊富でおもしろいのに、
出荷数が少ないらしいのと、操作等が難しいのとで
どうもメジャーになる前にゲーセンから消えました。

やっぱり、どうして主人公ランディが複葉機の翼の上で
激闘を繰り広げるのかがわかるストーリー部分にたどり着く前に
ゲームオーバーになる人が多かったのも原因のひとつかも。

僕も当時は(も?)へっぽこゲーマーくんだったので
ステージ1、2でゲームオーバーになることが多かったですし。
(ステージ3にならないとストーリーが語られない)
お金をつぎ込んでコンティニューしまくりでクリアした思い出があります。

このゲーム誰か知ってるひといます?(^▽^;)

でも、やっぱり僕と似たような人はいるもので、
このゲームを紹介or攻略している方がいらっしゃいました。
向こうのサイトの方は詳しく説明してくれているので
どんなゲームかわかりやすいと思います。

こちらこちら
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-14 17:16 | ゲーム | Comments(2)