へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

<   2005年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ルパン三世
e0046214_15522616.jpg

ある日のこと。

奥:「(`ω´)ちゃらっ♪ちゃらっ♪ちゃらちゃらっちゃらー♪」

( ´-`)おや、家事をしながら奥さんが歌ってますよ。

奥:「(`ω´)ちゃらっ♪ちゃらっ♪」

( ´-`)このメロディーはルパン三世のテーマですね。

奥:「(`ω´)るぱんるぱぁーん♪…わぁお!

(゚Д゚;) ぇえー!?

僕:「(^▽^;)なんで『るぱんるぱん』なのさ…。」

奥:「(`ω´)え?『るぱんるぱん』でしょ?」

僕:「(^▽^;)『るぱんざさ~♪』でしょ?」

奥:「(`ω´)えー、『るぱんるぱん』だよぉ。第一『るぱんざさー』って何さ。」

僕:「(^▽^;)いや、ルパン三世だからルパン・ザ・サード。」

奥:「(`ω´)えー、ヘンでしょソレ。そう思ってるのアナタだけじゃない?」

僕:「(゚Д゚;) マジデー。」

(゚A゚)もういいや、どっちでも…。

ところでこんなの見つけちゃった。

e0046214_1552418.jpg


すごいなぁ、コレ…。
撮る前に誰か止めなかったんだろうか。(笑)
個人的には田中邦衛の次元がイカス。
五右衛門はいないみたい。
今こんな実写をやったら誰が適役なのかなあ。
不二子は藤原紀香あたり?
後は思いつかないけど。(^▽^;)
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-31 15:53 | 奥さん | Comments(6)
Avril Lavigne
e0046214_16213159.jpg

奥さんはAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)が大好き。
車の中でいつも聞いているようです。

僕:「( ´-`)いつも聞いてるよねコレ。好きなんだね。」

奥:「(`ω´ )うん、わたしアぶぃ…(ごにょごにょ)好き。」

僕:「( ´-`)え?」

奥:「(`ω´;)ア…アぶぃる○▽%…(ぼそっ)」

僕:「( ´-`)ん?」

奥:「(`ω´;)アぶぃるるらり◎△&ィィ♪@ーん!!!

僕:「(゚Д゚;) ぎゃーす!!」

確かにAvril Lavigneって読みにくいですよねー、日本人には。
こればっかりは奥さんの気持ちがよくわかります。
きっと日本語でキレイに「アヴリル・ラヴィーン」なんて
言っても英語圏の人にはきっと通じないでしょうし。
テキトーでいいんです、発音なんて。ねぇ?

(・∀・)飲ま飲まイェイ♪なんて言いますし。
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-30 16:19 | 奥さん | Comments(2)
白衣の天使
奥さんは最近とあるアルバイトを始めました。
それは弘前医師会という団体がやっている
病院関係の事務のバイトです。

奥さんは医療のことなんてサッパリですから
本格的な医療作業とかまで手伝うわけじゃないんですが、
やはりみなさん白衣を着てますので
奥さんも白衣を着てお仕事をしてるそうな。

洗濯するために自宅へ白衣を持ち帰ってきた奥さん。
ちょっと着た姿を見せてもらうことにしました。

奥:「ヽ(`ω´)ノ うふふ…。」

白衣を着た奥さんはレベルが上がった!
かしこさが4上がった!!
白衣の天使になった!!

白衣は着てるだけで何やら賢そうに見えてしまうから不思議です。
しかし、僕は見てしまいました。
奥さんの白衣の裏側のタグの所に
マジックで書かれた文字を。

「弘石 きちこ」
(※きちこは奥さんの仮名)

(゚Д゚)弘…『石』?


『石』?


僕:「( ̄ω ̄;)ねぇ、これって自分専用だから名前書いてるの?」

奥:「(`ω´)うん。そうだよ。名前書いておいてって言われたから。」

僕:「( ̄ω ̄;)弘前医師会だから弘?」

奥:「(`ω´)なんかヘン?」

僕:「( ̄ω ̄;)いしかいって医師の会でしょ。
  石会じゃあどんな団体だよ…。」

奥:「∑(;`ω´)はっ!そっか!ま、間違っちゃった…。」

奥さんによると、わかってたのに間違っちゃったそうです。
書くときに「いし」って思ってたら
つい「石」を書いちゃったんだそうです。

(^▽^;)他の人には見られないようにするんだよ…。(笑)
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-29 16:34 | 奥さん | Comments(2)
出でよ七人の小人たち!【後編】
昨日のつづき】

物置の隙間に手を伸ばすと、
先程のつっかえ棒になってるスコップではない
もう1本のスコップには手が届きました。
よし、この棒で何とかするしかありません。
しかし何せ敵の姿はよく見えません。
闇雲にガツンガツン動かしたところで扉はびくともしません。
デジカメで見ても全く動いた気配はありません。

なので、撮影→すこしスコップを動かす→撮影…
の繰り返しで地道に作業することにしました。
するとしばらくしてこんな状態に

パシャ。
e0046214_12581649.jpg


∑d(゚A゚)ヨッシャー!
僕の持つスコップの柄が空気入れの取っ手の下に入りました。
理論上はこのままスコップを持ち上げればはずれるハズ!!
しかし、こちらは物置の中に片手しか入れられないので
すごく苦しい体勢です。
どんなに力を込めても空気入れはビクともしません。

ダメだ、やはり空気入れをガッシリと
押さえ込んでいるスコップ自体を何とかせねば…!
そう決心して再び撮影→すこしスコップを動かす→撮影…

パシャ。
e0046214_12593680.jpg


ヽ(;▽;)ノ やったー!!

そのままグイっと動かすとガラガラン!と
大きな音とともにつっかえていたスコップが
はずれたような音がしました。
よーし、後は空気入れのどこかに引っ掛ければ…!

…あれ?

(゚Д゚;) デジカメの電池なくなった──っ!!

もはや手探りで進めるしかありません。
泣きそうになりながら物置の奥をスコップの柄でかき回していると
鈍い音と共に何かがはずれたような音がしました。

ガラガラガラ…。

(;´Д`)開いた…。

物置ひとつ開けるのに僕は何でこんな目に…。
既にヘトヘトになっていましたが、
物置片付け作業がやっと始められたのでした。

最初から日記に載せるつもりだったら
もっとわかりやすい写真を撮ったんですが、
その時は内部の様子を知るために必死で撮っただけですからねぇ。

今だから言える。ネタの神様ありがとう。(苦笑)
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-26 13:03 | コラム系雑記 | Comments(2)
出でよ七人の小人たち!【前編】
デジカメのメモリに残っていたファイル。
そこには壮絶な記録が残っていました。
これはネタ用に写真を撮ったのではなく、
『必要』だったので撮ったものなので、
見づらい又は肝心な写真が欠落したりしてますがご了承を。

あれは今年の3月。
引越しも間近に控えて荷物を少しずつまとめていた頃。
雪もまだまだ積もっていたのを覚えています。

僕のアパートには1世帯にひとつ物置が設置されていました。
ヨド物置とかそんな感じの。

e0046214_16302589.jpg


そこの中においてあった荷物も整理しなくてはいけないので
ある夜、僕はその物置の扉を開けようとしました。

ガラッ…ガツン!!


物置は数cm開いたところで扉が何かにぶつかりました。
中で何かがつかえているようで、扉がそれ以上開きません。
扉を揺らしてみたり何度も動かしてみたりしながら
いろいろ試してみましたが、ある一定の場所から
扉は開こうとしません。

(-_-;)こいつは困った。しかし何とかしないと…。

普通に暮らしているなら、そのうち何とかなるかしらと
楽観的に構えていてもいいのかもしれませんが、
引越しも近いので何が何でも開けないといけません。
扉はこぶし1個分程度しか開かないし、夜で真っ暗。
中で一体何が起こってるのか全くわかりません。
たぶん明るくなっても同じでしょう。
困った僕は一計を案じました。

(・∀・)デジカメで中の様子を撮影してみよう。

デジカメなら扉の間に入るので、
中がどうなっているのか撮影すればわかるハズ。

パシャ。
e0046214_16314835.jpg


お、いい感じだ。
でももっと下の方を写さないとわからないか。

パシャ。
e0046214_16321131.jpg


∑( ̄Д ̄)!?

何…コレ?
どんな偶然が重なればこんなことに!?
自転車の空気入れがガッシリと扉を押さえています。
写真を見ておわかりでしょうか?
付け根の部分は扉をガッチリとガード。
そして取っ手の部分が丁度一番奥の溝に入り込んでいます。
更にその空気入れを雪かき用のスコップが
ガッチリと動かないように上から固定しているのです。
ちなみにスコップは奥に置いてあるタイヤと物置の間に入り込み
これまたガッチリと動かないようになっております。

ね?こんな感じ。
e0046214_16425445.jpg


しかもそのスコップにも手が届きません。
どんな偶然が重なったらこんなことになるんでしょう。
何ですかコレ。ギャグ?

デジカメの画面に映る絶望的な映像の数々。
途方に暮れているわけにもいきませんが、
どうやったらこの状態を打破できるんでしょう。
7人の小人さんにでも頼まないと無理なんじゃ!?

【後編につづく】
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-25 16:44 | コラム系雑記 | Comments(0)
ニャンピョウ
奥さんに好きな曲が入ったCDを作ってあげました。

奥:「(`ω´)~♪ありがと~♪」

喜んでくれて何より。
ある日、お買い物をするために車に乗ると
車の中にそのCDを発見しました。
上には手書きで「シングル集」。
そこはいいんですが、その横にある絵を見て
僕は一瞬固まりました。

e0046214_16301937.jpg


( ̄▽ ̄;)!?

奥:「(`ω´)うふふ…かわいいでしょ?」

僕:「(゚Д゚;) こ…これは?」

奥:「(`ω´)それ、何だかワカル?」

僕:「(゚Д゚;) ニャ…ニャンピョウ…?」

奥:「(`ω´)アタリ~♪」

e0046214_16303980.jpg※【ニャンピョウ】
週間少年ジャンプに好評連載中のマンガ『ピューと吹く!ジャガー』(作者:うすた京介)に登場する謎のキャラ(生き物)。奥さんはこのマンガが好き。




(゚Д゚;) な、なぜココにニャンピョウを持ってくるのか。
元々不思議な生き物ではあるニャンピョウですが、
奥さんによって更なる進化を遂げてる気がします。

さすが奥さん!
類まれなセンス!!
僕にはとてもマネできない!!!
僕はやっぱり奥さんと結婚してよかった!(笑)
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-24 16:30 | 奥さん | Comments(0)
ゲーメスト
今日はジョジョとスト2(3)がわかる人じゃないと面白くありませんぞ。
ご了承くださいませ。

今から何年も前に廃刊になりましたが、
GAMEST(ゲーメスト)という雑誌がありました。
ゲームセンターに置いてあるゲームを攻略した
当時では唯一のゲーセン雑誌で、
スト2(ストリートファイター2)が華やかりし頃でもあり、
ゲーセンゲーマーたちのバイブルみたいな雑誌でした。

e0046214_16171444.jpg


僕も一頃はゲーセンにいる時間が1日のうち
最も長い時間を占める頃がありましたので、(汗)
ゲーメストは廃刊になるまで愛読書でした。

ゲーメストには読者投稿コーナーがあり、
一般の人が見ても全くもってわからないけど、
見る人が見ればおもしろいというマニアックな投稿が
僕はたまらなく好きでした。
何度か僕も投稿したことがあって、
3回ぐらい採用されたのでした。

先日部屋の中の雑誌を整理していると
僕のネタが採用された号が出てきました。
そのネタとはコレです。

e0046214_160371.jpg


ストリートファイター3 サードストライクに
スト2のヒロイン春麗の登場が決まった頃に送ったもの。
このネタわかる人いるのかなぁ。(汗)
今の子にはわからんだろうなぁ。
ちなみにこの絵、右手がふたつあるのがわかるでしょうか。
両右手の男ッ!?…と思った方は
やっぱり『こちら側』の人間です。(笑)
でも、これは僕が間違ってるんじゃなく、
元ネタであるジョジョの方が間違ってるんです。
僕は忠実に写したまで。

ペンネームに今の片鱗が見えますね。。
ちなみにGB16は僕が当時通っていたゲーセンの名前です。
DiOだけだとメジャーっぽい名前なので
僕だという証明にならないかと思って付け足した覚えがあります。

それにしても懐かしい。
スト2は今遊んでもおもしろいゲームですが、
今の子たちはやっぱり知らない人の方が多いのかなぁ。
最初のスト2が出てからもう15年くらい経つのかな。

( ´-`)早いもんですね…(しんみり)
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-23 16:08 | ゲーム | Comments(4)
きょろちゃん
僕の実家がリフォームされました。
それでいろんな荷物を整理してたんですが
30年間引越ししたことのない家でしたから、
出てくる『お宝』が半端じゃありません。
その中のひとつをもらってきました。
僕が幼少の頃に活躍したかき氷作りマッスィーン!

                   タイガー きょろちゃん
e0046214_16154266.jpg

                   ※↑ピースしてるのは奥さん。

20年の時を超え今ここに復活であります!
タイガーなのにクマです!(タイガーはメーカー名ですけど)
中に氷を入れてハンドルを回すと
目が左右に「きょろきょろ」と動きます。
だからきっと『きょろちゃん』なのでしょう。
しかし、見てください。

e0046214_16211425.jpg


僕の持ってるのは、目玉の絵が“点”に見えます。
これでは『 きょろちゃん』というより『ぎょろちゃん 』。
目玉が「ぎょろぎょろ」する『ぎょろちゃん』なんて
かわいくも何ともないので、きっと『きょろちゃん』でしょう。
『ぎょろちゃん』で検索をかけても何も出ませんが、
『きょろちゃん』ならたくさん引っかかりましたので
やっぱり『きょろちゃん』が正しいかと。
他のサイトに載っていた画像をちょっと拝借すると

e0046214_16213444.jpg


こんな感じ。
よく見るとロゴの目玉の部分は“き”の横ではなくなっています。
やっぱり『ぎょろちゃん』と読む人が多かったせい?
それにしても僕が持っているのはダントツ古そうです。
何せ設計がいまいちです。初期型なのでしょうか!?
下のものと上の写真(ウチの)を比べてみてください。

e0046214_16224280.jpg

                   うちより全然機能的!↑
                   帽子もかぶってます。

他のきょろちゃんは器をやや抱え込むようなスタイルで、
砕いた氷が皿の真ん中に落ちるようにできてるのに、
うちのはほとんど抱えてくれない形なので
皿の淵にしか氷が落ちないんです。
なので、作るときは助手が皿を回さないといけないのです。
やはり後期型はその辺が進化してそうです。

でもこのきょろちゃん。
奥さんに大ウケ。

きょろきょろした仕草で
乙女心刺激するデザイン

暑さが何より苦手な自分に
涼しいおやつをもたらしてくれる。

必要な材料は氷とシロップだけで、
かなりの低コストでOK。
(お金がかかることが何よりキライな
奥さんにとってかなりの高ポイント)

三拍子そろった優れアイテムですから無理もありません。
壊れにくそうだし、これからも末永く
我が家に“涼”をもたらして欲しいものです。

( ´-`)我が家では奥さんに気に入られないとすぐに
     捨てられてしまうのでその辺は大丈夫そうですな。
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-22 16:30 | 奥さん | Comments(2)
かーどよこせや!
今日はお役所に困った人が来ました。
年齢は60歳前後。
見た目はおっさんというよりはおじいちゃんに近い風貌。
ろれつも回らず明らかに呑んでいます。
酒くさいし。(^▽^;)
窓口に来た途端大きな声で叫びます。

おっさん:「(`⊿´)かーど!かーどよこせや!!」

職員:「(゚Д゚;) カ、カード!?何のカードですか!?」

ここは保健福祉関係の窓口なのですが、
保険証にも医療や介護の種類がありますし、
とにかく『カード』と呼べそうなものは多数あるわけです。
漠然とカードをよこせと言われても何のことだかわかりません。

おっさん:「(`⊿´)かーどだっつってんだろ!病院から言われたんだよ!」

職員:「(゚Д゚;) だから何のカードなんですか?」

ここでおっさん超ぶちキレ。

おっさん:「(`⊿´)くぁwせdrftgyふじこlp;!!」

職員:「(゚Д゚;) 落ち着いてください。」

おっさん:「(`⊿´)なんぼわがネばナ!!ぶっ殺すど!」
     (訳:なんて物分りが悪いんだ!ぶっ殺してやろうか!)

職員:「(゚Д゚;) 殺されても困りますが…。」

おっさん:「(`⊿´)#%&@!!わらはんどコノ!!」
(訳:#$%&@!!このガキども!)

埒があかないのでここで職員はその『病院』へ電話。
病院の事務との長いやり取りの後ようやく何が必要なのかわかりました。
結局そのおっさんは、手続き終了後満足して帰りましたが、
病院とのやり取りでわかったことを伝えると、
「ほぅら、みてみろ。オレの言ってることは正しかろう」
という態度でした。

(-_-;)チョット チガイマセンカ?

でも全てが終わった後ふと気になったのは
アレだけ酒くさいあのおっさんが
どうやって役場に来て、そして帰ったのかということ。
住所から見ても家はハッキリ言って近場とは言いがたい距離です。

(´ω`;)やはり運転して来た…のか…?

いろんな意味で世の中は危険でいっぱいです。(汗)
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-19 16:34 | お役所 | Comments(2)
ベニテング
e0046214_16255267.jpg

今から何年も前。学生の頃、僕が行きつけの飲食店で、
同じく常連にキノコ採りが得意なヤツがいました。
その人は様々な旬のキノコを採ってきては
お店に持ってきていました。

ある日、僕はマスターに言われました。

マ:「( ̄▽ ̄)DiOくん、ベニテング食べてみない?」

僕:「(゚Д゚;) ベニテング!?」

名前からして怪しいそのキノコ。
お察しの通り、ベニテングダケは『毒キノコ』であります。
例のキノコ採りの人が他の普通のキノコと一緒に
ついでに採ってきたんですって。

僕:「(゚Д゚;) ど、毒キノコですよね!?食べられるんですか!?」

マ:「( ̄▽ ̄)うん。幻覚作用があるんだよ。前に僕は何度か
  食べたことあるんだけどおいしいんだ。」

こんな機会はたぶん一生のうちでも今回だけでしょう。
そう考えて食べてみることにしました。
食べてみたいという物好きな常連が
他にも数人集まりました。
そのまま焼いてもいいそうなんですが、
その時はカレーの具にすることにしました。

マスターが料理をしている間、
待っている常連たちはキノコ採りの人が持ってきた
キノコの本を読んでいました。
どれどれ、ベ…ニ…テング…っと。

『症状は食べて15~30 分で発症。酒に酔ったような興奮状態になり,
瞳孔散大、精神錯乱、幻覚 等の症状が起きる場合がある。』

(゚Д゚;) ぉおー!やっぱり幻覚作用ですってよ!
しかしそれに続く記載を見て、集まった常連たちは固まりました。

『…嘔吐など症状を起こす。まれに死亡することもある。』

(゚Д゚;) ・・・。



( ̄Д ̄;)ェエぇえええ───!?



死亡!?マズイ!そりゃマズイって!!
そうこう言ってるうちにカレーができました。

マ:「( ̄▽ ̄)大丈夫だって!僕何度も食べてるって言ったろ?」

僕:「(゚Д゚;) えぇ、まあ…。」

マ:「( ̄▽ ̄)僕が前に食べたときはね、ピンクの象が見えたよ。」

僕:「(゚Д゚;) ピ、ピンクの象!?」

マ:「( ̄▽ ̄)ちっちゃなピンクの象がさ、何匹も列を作って
  畳と畳の間の隙間に入っていったの。」


(゚Д゚;) シュ、シュール!!


象がピンクで畳の隙間に入っていくなんてどんな映像なんでしょう。
これぞまさに幻覚。
僕にもそんなシュールな世界が見えるのでしょうか?
勇気を出して食べてみることにしました。

(゚Д゚;) ウ、ウマイ。

何に似てるというのはうまく表現できませんが、
味はうまいキノコでした。
食べてるときは痺れるとかそんなこともなく、
とてもそんな症状を引き起こすキノコには思えません。

食べ終わって30分くらいしたあと、
段々と電気の灯りがまぶしくなってきました。
なるほど、『瞳孔散大』の症状が出ているようです。
ってことはそろそろ幻覚が見えても良い頃です。

マ:「( ̄▽ ̄)楽しい気分にならないとダメだよ。
  不安に思っているとバッドトリップして具合が悪くなるよ。」

しかし、マスター以外のそこにいる者の頭には
先ほど見た『まれに死亡』の文字が浮かんでいました。
すると、一人がおもむろに立ち上がり、

「(-_-;)ダメだ…気持ち悪い。吐いてくる…。」

と言ってトイレに行きました。
トイレからは苦しみの嗚咽が聞こえてきます。
こうなるともう不安しか頭には浮かびません。
また一人、また一人とトイレへ駆け込みます。
僕ももはや不安に捕らわれて幻覚どころではありません。
バッドトリップ路線まっしぐら。
ついに僕も吐いてしまいました。

マ:「( ̄▽ ̄)みんなダメだなぁ…。気持ちよくなんなきゃ。」

結局吐かなかったのはマスターのみ。
幻覚こそ見えなかったようですが、
そこそこ気持ちよかったようです。
あー、でも僕はもう二度と食べたくない…。(-_-;)

いいですか、みなさん。
ベニテングダケは毒キノコです。
信州にはベニテングを食べる地方があるそうですが、
素人は真似しない方がいいですよ。
真似して食べて事故・病症があっても何の苦情も
受け付けませんのであくまで自己責任でお願いします。
[PR]
by dio-w21 | 2005-08-18 16:45 | コラム系雑記 | Comments(2)