へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

カテゴリ:犬( 26 )
HIROSAKI JUNGLE その2
前回のつづき)

もう傘をさすこともやめ、走る。走る。

ピリカも走る。走る走る。

速い。
速いなんてもんじゃない。

さすが犬。
さすがウェルシュ・コーギー・ペンブローク

だが、僕もなかなかどうしてたいしたもんです。
緊迫した状況も手伝って普段以上の力が出せているのか、
なかなかのスピードッ。
しかもかなりの距離を走り続けてもいつもみたいに疲れません。
それでも追いつけない。
やっといい距離まで詰めても、つかもうとする腕をすり抜けて
ひょいひょいかわされます。
すばしっこい上に重心が低すぎるッ

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは、もともと牧畜犬
足が短いのは、体高を低くするため。
家畜の蹴りが当たらないように低いのです。
家畜を追い回す必要があるため、運動能力も高く、スタミナもあります。
37歳へっぽこゲーマーに簡単に捕まるような犬種ではありません。

一度家に帰りたい。
準備を整えたい。
ちゃんとした靴。
おびき寄せるえさ。
いつもよろこんで入る携行用ハウス。
つないで歩くためのハーネスとリード。

でも、少しでも目を離すと見失ってしまう。

そして、ついにピリカは家の近所を抜け、交通量の多い車道へでます。
これも初めてのことです。
今までは、決して単独で車道へ出ようとはしませんでした。

まずい。


驚く歩行者。

それを見て、捕まえようとしてくれる女子中学生。

次々とスピードをゆるめる車。止まってくれる車。

避けてくれる車。

あたりは軽いパニックです。




その時思いました。

ああ、ピリカは今日死ぬかもな。

そう覚悟しました。


しばらく走っては、こちら振り返るピリカ。
ああ、これは見たことがある。
e0046214_19524461.jpg

あれだ。
さっきまでやってたTOKYO JUNGLEのパッケージだ。

まさかリアルで同じ画を見ることになろうとは。

今も交通量はそこそこの道路ですが、
もう少し先まで進めば先ほど言っていた本当の大通りに出ます。
そこまで行ってしまったら、いよいよ終わり。
ピリカも死ぬかもしれないが、
捕まえようと夢中になってる自分も危ない。

覚悟絶望を感じ始めたそのとき、
ピリカが道端のニオイをかぎ始めました。
バカめ!ついにスキを見せたなぺる井め!

身体をかがめて、豪雨と雷鳴にまぎれてにじりよる僕。


もう少し・・・!


もう少しでスタンド射程距離内だ・・・!


動くなよ・・・気づくなよ・・・!



・・・





・・・・・・・






いまだッ!!!



迫る腕。

気づくピリカ。


e0046214_19545553.jpg

FINE HUNT!
ついにつかまえたぞ、このバカ犬め!
ざまぁみろ!!

しかし、ピリカはもがくこともせず、
僕の腕の中でただ黙って
いました。
やっぱり怖くてパニックになっていたのか?
野郎、心配させやがって・・・。

しかし、やっとつかまえてみたものの、
家まではそこそこの距離があります。
この距離を10kgのずぶ濡れの毛玉を抱えてあるくのか・・・。

やっと家につきました。

もちろんずぶ濡れ。
走り続けて体力はボロボロ。
重いピリカを持ち続けて腕はパンパン

そして次の日起きたらひどい風邪ですよ、ええ。

ほんと大変でした。
でも、何とか無事でよかった。

それにしても買ってきたばかりのゲームとダブるようなことを
リアルで実際にやるとは夢にも思っていませんでした。
このくらいで死にそうになってる自分では、
TOKYO JUNGLEは生き残れませんな・・・(笑)。

(おわり)
[PR]
by dio-w21 | 2012-06-17 19:57 | | Comments(6)
HIROSAKI JUNGLE その1
ども、風邪引いてぶっ倒れてました。
原因はわかっています。
雷雨の中をずぶ濡れで数十分走り回っていたからです。


前回の日記

TOKYIO JUNGLE買いました。
まだ届きませんが。
だが、DiOは静かに時を待つ。
アマゾン、トモダチ。


なんてことを書きました。

このTOKYO JUNGLEというゲームは、
ある原因で人間がひとりもいなくなってしまった東京の街を
かつてペットや動物園で暮らしていた動物たちが
熾烈な戦い─ハンティングを繰り広げながら、サバイバルで生き残る、
という内容のゲームです。


奥さんやじょうたろうくんが出かけて、家にひとりだった僕は、
さっそくPS3を起動し、このゲームをやりはじめました。

しばらくすると雨が降り始めました。

どんどん強くなってきます。
叩きつけるような
しかも、が光り、轟音を轟かせ始めました。

あ。

ぺる井さん、今日は外にいるんだった。


うちの愛犬ピリカ。
e0046214_15574178.jpg

ほかの多くの犬たちと同様、雷が大嫌い

その日は、午前中天気もよかったので、
外の犬小屋につないでたんだっけ。
いつもなら暗くなってから玄関に入れてやるんですが、
きっとこわがってるだろうから、早めに家に入れてやらねば。

そう思って傘を差しながら外の犬小屋に行ってみると、
少し怯えた表情をしつつこちらを見上げます。
そかそか、怖いよな。
さぁ、ウチへ入ろうな。

そんな風に話しながら首のチェーンをはずすと・・・


ドギュン!!!


猛ダッシュ。

あ、そんなに怖かったの?
そのまま家の中へダッs・・・じゃない!?

おいおいおいおいそっちは家じゃないぞ!
うぉぉぉおおぉぉい!!!

いつもならリードやチェーンがはずれちゃっても
そのまま家に入るじゃん!
そして、多少離れても僕の周りをつかず離れずの距離を保つじゃないか!

それがありえないほど遠くへ走り去ります
今までこんなことは一度もなかったのに!

どうした!?
雷のせい!?
パニックを起こしているのか!?

そのまま猛ダッシュで走り続けるピリカ。
まずい!
このままでは見失う!

僕ももう37歳。
普段スポーツをすることもありません。
全力で走ったことなど、もう学生以来ほとんど経験がありません。
いけるか?
いや、いくしかない!
迷ってる暇はない!!

トランザム!!!


つづく)

[PR]
by dio-w21 | 2012-06-16 15:56 | | Comments(3)
どす恋
先日、我が友人が函館に行ってきたときに見つけたもの。


































e0046214_1151791.jpg





















すごいですねぇ、このセンス。


どすこい平成ピリカ ですよ?





うちのぺる井もびっくりですよ。

まぁ、「ピリカ」は、もともとアイヌ語で「美しい」とか「良い」とかそんな意味だからいいとして、
そこに「どすこい」をつけてしまうそのセンスに脱帽です。

やるな、函館!
[PR]
by dio-w21 | 2008-10-11 11:57 | | Comments(5)
北の国から?
里帰り出産のため実家のある北海道へ戻った奥さん。
そして共に海を渡ったオパピ犬

何せ奥さんはお腹が大きいですから、
ぺる井さんの面倒を見るのは大変。
向こうにいるお義父さんとお義母さんが
代わりにさんぽやら何やらをしてくれています。


ぺる井さん、北海道のパウダースノーにテンション上がりっぱなしかなぁ。

オパピりすぎてないだろうか。

ちゃんとみんなの言うこと聞いてるかのぅ。

セキは出てるのかな。

パパ(僕のことね)がいなくて寂しがってないだろうか…。




などといろいろ心配していたら…


























































(゚ω゚)タダイマー。e0046214_2227333.jpg

























(゚Д゚;) 帰ってきたぁぁあー!?






といっても別に家出して海を渡って帰ってきたわけじゃないですよ?
お世話が大変ということで強制送還をくらいました(笑)。


オパピり過ぎ、というのが原因か!?と思いましたが、
奥さんは使い物にならず、お義父さんはお仕事で不在がちで、
頼りのお義母さんの体調がイマイチ、というのが理由。


というわけで、ウチへ戻ってきたピリカ。
また騒がしい日々が戻ってきそうです。


3月くらいまでひとり暮らしかと思っていましたが、
今日からはピリカと二人暮らしです。
世話するのはたいへんだけど、寂しくなくていいかな?(笑)
e0046214_22282451.jpg
[PR]
by dio-w21 | 2007-12-24 22:30 | | Comments(4)
オパピ犬その後
この前、新しいあだ名について書いたばかりですが、
ウチのオパピ犬にさらに新しいあだ名が誕生。
それは…




































ペルイ人形e0046214_2016126.jpg










最近奥さんがよく使うんですよ。


奥:「(`ω´)今日、ウチのぺるいにんぎょうね~(略)」


(゚Д゚;) 人形!?なぜ!?


なぜなのか聞いてみても、特に理由はないそうな。
恐るべし奥さんワールド。

そもそも理由を求める僕の方がおかしい気がしてきました(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2007-12-21 20:17 | | Comments(0)
雨の日
もぞもぞうごめく謎の物体。
e0046214_20511441.jpg












がさごそ。うーん、前が見えないよー。
e0046214_20515370.jpg












あ、ちょっとすっきり。
e0046214_20522780.jpg
























はい、というわけでピリカin雨がっぱでした。
e0046214_20532046.jpg













これも秋頃に初めて雨がっぱを着せたときの写真。
ネタ帳をあさってたら出てきました。

よく似合ってるし、雨もはじくので身体も濡れず
いいあんばいなんですが、ひとつだけ欠点が。

それはすぐ袖から足がスポッと抜けちゃうんです。
雨がっぱの中に足が入ったまま、袖口から出てこないので、
ピリカは芋虫状態に。
その「(>ω<)たすけて~。」という様子がまたかわいんですけど。

まぁ、雨がっぱの欠点というよりは、ピリカの欠点って感じ。
ピリカの足が短すぎるんだっちゅーの。
フツーの犬だったら大丈夫なんでしょうけどねぇ。

一応コーギー用なんだけどなぁ、コレ。

ひょっとしてピリカはコーギーの中でも足が短い方なのかッ!?(笑)
[PR]
by dio-w21 | 2007-12-13 20:57 | | Comments(2)
小島よし犬

e0046214_20154450.jpg

さて、ウチの元気なぺる井さんですが、
最近ウチでついた新たなあだ名。



オッパッピー犬。




今流行の某芸人さんのネタです。

ぺる井さんときたら、一度テンションが沸騰すると手がつけられない。



(>ω<)ヒャッホーゥ!!!!



とばかりにテンションはとどまるところを知りません。
奥さんが、


奥:「(`ω´;)こら!ピリカ!コレ!!!ダメでしょ!」


と叫んだところで、


(゚ω゚)そんなのカンケーネー!!!


と全く言うことを聞かないその様は、
例のオッパッピーなひとそのもの(笑)。











そんなピリカですが、少し前にちょっとショックな告知をされました。













本来ウチに来るはずだったコーギーも心臓が悪いことがわかり、
結局今のピリカがウチに来ることになったわけですが、
そのピリカも心臓にやや疾患の疑いありとわかったのです。

そのオッパッピーな様子にどこも悪くなさそうに見えるのですが、
たまーに朝やさんぽに行くときなど、
咳き込むようなしぐさを見せるときがあって、
獣医に診せると、


「レントゲンを見ても、やや心臓が大きめです。
 心臓の鼓動も少し大きいです。
 いますぐどうこうということはないでしょうが、
 セキをするのはそのためでしょうね。
 やはり心臓に疾患があると考えるべきですね。」



と言われたのです。



奥さんはそれを聞いて、それはそれはガクーッと落ち込んでいました。




しかも、今はそれほど症状は重くないので大丈夫かとは思いますが、
あまり激しい運動はさせない方がよろしいでしょう
とも言われ、
せっかく家の庭に作った僕のお手製ピリカ専用ドッグランも
あまり使えなくなりました。ションボリ。

当のぺる井さん本人を見てると、とてもそんな風には見えませんが(笑)。
アンタ、心臓ホントに悪いの?と思えるほどに元気。

でも「この前まですごく元気だったんです…」というのもよく聞く話です。
「ウチの子に限って」とは思わず、覚悟は持っておきたいと思います。



ピリカは、他の犬のように長生きはできないかもしれません。



でも、いつか来る別れが少し早まったと考え、
その瞬間まで、ピリカに『生まれてきた喜び』、
そして『ウチにもらわれてきたよかった』という感覚を
味あわせてあげられたら、と思っています。
















(゚ω゚)しんぞう?そんなのカンケーネー!
e0046214_20241299.jpg









ってな風な顔がまた「ホントにアンタ、心臓悪いわけ?」という
思いにさせられるのが、やれやれという感じですが…(苦笑)。



いつか別れの日が来て、ピリカがいなくなってしまった時に、



「結局あの犬、心臓が悪いって言われてた割には
 他の犬より随分長生きしたよね。」




って奥さんと話せたらいいな。

e0046214_20233253.jpg


[PR]
by dio-w21 | 2007-12-10 20:33 | | Comments(2)
開けジッパァァーッ
先日、犬用のテントのようなものを買ってきました。

テントのような素材でできたもので、
広げると長方形の入れ物になり、
壁や天井には細かい目のネットがついていて
ジッパーで開け閉めが可能。

e0046214_2102372.jpg








折りたたむことができ、大きなスーツーケース状になるので
持ち運びにも便利。
e0046214_2103517.jpg






つまり、外出先やキャンプなどに犬を連れて行ったときに
パッと広げて組み立てて、ケージの代わりになるという優れもの。

ウチでは奥さんの実家北海道に行ったりと遠出の機会もあり、
その際にはケージをバラして持っていくので、ちょっと大変だったのです。
これがあれば気軽にたたんで組み立てられるので、すごくラク。

舶来もので、値段も1万5千円でした。
でもその値段の価値はあると思い、奥さんも

(`ω´)あら、いいんじゃない?

と賛成してくれたので、
思い切って先日購入したわけです。


さっそく家に帰ってから組み立て。

いやぁ、便利。

組み立ても簡単な上に、随分頑丈にできてます。
大きさだって結構大きくて僕でも入れる大きさ。

こりゃぁ、ウチのぺる井さんも快適ですなぁ!
ということで、中に入れてみました。

新しい環境に少し興奮して「ふゃんふゃん」言ってましたが、
広くて快適そうです。








んで、ちょっと目を離したすきに・・・・・






































































e0046214_20463780.jpg





























































(;゚Д゚)デストロォォォォイ!!!




































少し見ない間に入り口のジッパー部分を破壊していました。




※【参考画像】無事な部分の映像
e0046214_20495117.jpg













オーノーだズラ!!!












だって、買ってまだ1日目ですよ!!!

















1万5千円ですよ!!!!










あまりの出来事にションボリしていると、


















奥:「(`ω´)ふぅ・・・だからあたしは買わない方がいいと思ったんだよね~。














Σ(・◇・;)エーッ!?











奥:「(`ω´)アナタがほしいって言ったから仕方なく…。










(゚Д゚;)僕のせいになってるゥゥゥー!












ピリカの底力を甘く見てた…。

















そして奥さんのことも(笑)。













こんなに僕を落ち込ませたのに












(・ω・)なに?
e0046214_20575410.jpg






っていうようなこんなカワイイ顔されたら…。







叱れない・・・。








カワイイ顔してあのっコっ♪




割とやるもんだねっとっ♪




(泣きながら)
[PR]
by dio-w21 | 2007-10-03 21:09 | | Comments(1)
霧島:序
ウチの愛犬ピリカはちょっと犬らしくないところがあります。

というのも、食べ物の好みが犬っぽくない。
犬ってやっぱり肉が好きじゃないですか。
でもね、ウチのぺる井さんは肉があまり好きじゃないんですわ。

なんかね、あんまり肉肉したもの食べたがらないんです。
ドッグフードでビーフたっぷり!とか
旨肉シリーズ!とかポークとビーフでワンちゃん大喜び!とか
そういう類の商品はほとんど食べたがりません。

あげても残したり、そもそも食べようとしなかったり、
何日間か食べても

「(゚ω゚)これあんまりおいしくないんだよね…。」

といった感じの顔で残します。

おやつとかもぜいたくビーフ!ワンちゃんまっしぐら!みたいなのには
ウチのピリカは全然まっしぐらじゃない。

ウチのピリカがまっしぐらな肉は、鶏。
鶏ササミとかはかなり好き。
基本的に脂身の多い肉は嫌いなようです。

そして、大好きなのが煮干し。
煮干しだけじゃなく、サカナ系のものが好き。

あと大好物はキャベツとリンゴ。
しゃくしゃく食べてます。

というわけで、まるで高齢者のような嗜好。
ウチのじ様の生まれ変わりじゃないかと思ったり(笑)。

そしてドッグフードにもこだわりがあるようです。

ウチは基本的にドライフード。(乾いた粒タイプ)
でも、これだけだとピリカは食べないのです。
上に鶏ササミのフードをかけないとダメ。

ササミがたっぷりのとろとろっとしたフード。
その名も『愛情物語~霧島鶏』。
e0046214_21132953.jpg



よく知りませんが、霧島鶏ですよ?
何か銘柄ですよ?
松阪牛とかの鶏版みたいなもんですかな。(ちょっとチガウ)

あ、でも高そうな銘柄の割にはこのフードそんなに高くないです。
量が少ないからかもしれませんけど。
なので、この霧島だけでご飯にすると
何袋もあげなくちゃいけないんですが、
ピリカはこれだけでは食べません。

この霧島をメインのドライフードの上にとろっとかけて完成。
更にその中に煮干しを数本入れると、もうピリカまっしぐらですわ。

ピリカも大喜びの霧島鶏。
ドッグフードじゃないやつを一度僕も食べてみたいもんです。
[PR]
by dio-w21 | 2007-08-31 21:18 | | Comments(2)
ぺる井さん
ふゃん。
e0046214_20345988.jpg



先月の7月22日で1歳になったウチのピリカ
今もなお子供のときと変わらず元気いっぱいはしゃぎまくり。


犬も人間もそうですけど、長く一緒にいると
本来の名前の他にあだ名のような別の呼び方で呼ぶことあるじゃないですか。

ピリカもウチに来て1年近くになりますから、
呼び名もいろいろ生まれました。
今日はそのいくつかを紹介。















(`ω´)ピリ!
この辺は前にも書きましたが、オーソドックスな省略タイプですね。
僕と奥さん以外のひとでもこの呼び方をするひとは多いです。






















(`ω´)ぴーちゃん。
これは、ウチら二人から生まれた呼び名じゃない珍しいケース。
最初は奥さんのお母さんが呼びはじめました。
なんか犬じゃなくて小鳥みたいな感じがします(笑)。
























(`ω´)ピゥルゥィ!
さっきの「ピリ!」の派生版。
でもここから更に派生したのが生まれました。






















(`ω´)ピドゥィ!
上の「ピゥルゥィ」の更に派生版。
「ル」を巻き舌にし過ぎた結果生まれたもの。























(`ω´)ピ!
これは奥さんが多用します。
例えば「(`ω´)ピ!おいで!ピ!ごはんだよ!」
というように、言葉と言葉の間に挟みやすいのが特徴。
不思議なことにピリカはこの「ピ」という音に機敏に反応します。

自分の名前「ピリカ」の中でもやっぱり音として
インパクトが強いんでしょうか。ピ!
そういえば韓国の歌手でもいましたよね。ピ!
あわててレインに改名してましたが。手遅れでしたね。ピ!























(`ω´)ぺるいさん!
僕がふざけて呼んだら定着してしまったもの。
「ぺる井さん」という名字っぽい発音で呼んでみたのが始まり。
奥さんのお気に入りのひとつ。

この前、この呼び名を使っていたずらしました。
家に用事があって電話したときに、
ちょっと声色を変えながら


僕:「もしもしィ。」


奥:「ハイ。」


僕:「ぶらん堂さん(僕の名字(仮))のお宅でしょうか。」


奥:「ハイ、そうですが。」


僕:「あのォ~、ワタクシ、ぺる井不動産の者ですがァ~。」


わざと「ぺる井」を強調しつつ言ったので、
すぐ僕だと気付くだろうと思っていたら、
電話の向こうで一瞬の静寂が。

あれ?と思ったのでもう一度、


僕:「あの、ぺる井不動産ですがァー。」


奥:「…ハイ。




(゚Д゚;) あれェー、気付いてない!?




仕方ないので、もう一度



僕:「あのォ、ぺ・る・井です、がァー。」



そこでようやく電話の向こうから笑い声が聞こえてきました。
あとで聞いてみたところ、一回目の段階で

ぺる井

と聞こえていたそうなんです。しかし、

まさかそんな名前あるわけない。
きっと照井さんとか寺井さんとかの聞き間違い。
でもこんなおもしろいことないわ!
今も電話しながら吹き出してしまいそう。
でも相手に失礼だし、ヘンなひとだと思われるから我慢!
今日の晩、D(僕)が帰ってきたら教えなくっちゃ!
きっと喜ぶわ!!


そんなことをあの一瞬の静寂のときに考えていたそうな。

どーりで一瞬黙ったわけだ(笑)。

というわけで(?)、
ウチのぺる井さんは今日も元気。

e0046214_20414031.jpg


新しいおウチにもすっかりなじんでおります。(^▽^;)
[PR]
by dio-w21 | 2007-08-22 20:50 | | Comments(2)