へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

2012年 09月 10日 ( 1 )
PS3 後編
昨日のつづき

次の日、新型PS3を起動してみるも、ピッという音がして
ランプが緑色にはなるものの、全くの無音
何の音もしません。
しかも、画面には何も映らない
どういうことかな?と思ってしばし待っていると、
突然、ファンが高速回転を始め、爆音を立てはじめます。
なんだ!?一体何が!?
しかも、画面には何も映らず無信号のまま。

何度試してもその状態。
これは一体なにが起こってる!?
部屋が暑いから?
いや、それにしてもこの程度の暑さで?

何度か試してみて確認したんですが、現象としては

電源ボタンを押すと赤→緑になる。しかし、無音。
外付けHDDやTorneにも電源が供給している様子もない。
ディスクの取り出しボタンも無反応で、取り出し不可能。
もちろん画像、音声ともに無信号状態。

20秒前後でファンが高速回転。爆音。

30秒前後でファンが停止。そのまま電源消失。赤ランプすら点灯しないことも。


しょうがないので、翌日SCEインフォメーションセンターへ電話。
上の症状を話すと、オペレーターも困惑した様子で、
「少々お待ち下さい」としばらく待たされる。
その後、ある方法を試してみて、それでもダメなら再度連絡が欲しいとのこと。
その方法は、セーフモードで入り、いくつかの設定の初期化等を試すこと。

PS3にセーフモードがあるとは知らなかった。
やり方は、電源ランプが赤の状態で、電源ボタンを押しっぱなし。
5秒ほどでピッという音が鳴り、そのまま押し続けると
さらに5秒ほどでピッという音が鳴り、電源が落ちてランプ赤になる。
一度ボタンから手を離して、再度電源ボタンを押しっぱなし。
また5秒後にピッと鳴るので、そのまま押しっぱなしにすると
ピピッという音が鳴るのでそこで手を離す。
そうするとセーフモードが起動。

セーフモードに入り、(コントローラは有線状態でないと動かないので注意)
 設定の初期化
 ファイルシステムの修復
 データベースの再構築
 PS3の初期化

を順番に行なってみてほしいとのこと。
しかし、PS3の初期化だけはやりたくありません。
これをすると全てのデータが初期化されるので、
Torneのユーザーデータも消失し、データ転送ユーティリティの
作業の意味がなくなります。

さて、セーフモードの起動。
これがやっかいでした。
そもそもセーフモードに入れない
例の無音爆音コンボで一向にまともに起動しない。
10数回ほど試してやっとセーフモードに入ることができる状態でした。

まずは最初に「設定の初期化」を行ないました。
その後、自動で再起動。

…あれ。
フツーに起動した。

何と最初の「設定の初期化」だけでフツーに起動しました。
ゲームもフツーにできるし、Torneも問題なく使える。
一度電源を落としての予約録画での自動起動も問題ありません。
いやー、よかったよかった。


でも、やっぱりここでも終わりませんでした。
次の日。

ピッ…(シーン)…。

あれ?

………ブォォォォー!



(゚Д゚;)う、うわぁァァー!


まただよ!
なんでだよ!
昨日直ったんじゃないの!?

仕方ないので、昨日言われた工程を
PS3の初期化以外のものを全てやってみることにしました。

また、セーフモードに入るまでが大変でした。
20回くらいトライしたかもしれません。
ようやくセーフモードに入り、作業開始。
システムファイルの修復のところでは、
破損したファイルが見つかりました的なメッセージがあがったので
やはり何かおかしかったのかもしれません。

その作業時に気づいたのですが、
PS3が動いているの画面が映ってない状態、
つまりコンポジットとHDMIの認識が
いまいちうまくいってない状態というのを感じました。
そのあたりが何か悪さをしている?

PS3の初期化以外の作業を終え、起動してみるとフツーに起動。
システムファイルも修復箇所がみつかったし、今度こそ直ったか。
よかったよかった。

次の日。

ピッ…(シーン)…。

あれ?

………ブォォォォー!



(゚Д゚;)ぎゃーす!

ふ、再びかァー!!

こりゃいよいよどうしようもない。
PS3の初期化を試してもいいけど、
どうせ全データが消えるのなら、ソニーに送って
直接直してもらった方がよさそうだ…。

というわけで、またSCEインフォメーションセンターへ電話。
相談すると、そのオペレーターさんはこんなことを言ってました。

「恐縮ですが、個人的にそのような症状は初めてですね…。」

そうなの?
レアケース?
そしてその後、全く新しい別のPS3をこちらから送るので、
それと交換するのはいかがでしょうか、と持ちかけられました。
やはり、故障個所の特定が難しいからなんですかねぇ?
ソフト面での不具合なのか、ハード面での不具合なのか
さっぱりわかりませんもんね。

うまく起動しない。(起動音もしない)
セーフモードにも入れない。
でも全く入れないわけでもない。
初期化等の作業で直る。
でも、次の日には元通り。

ソフト面っぽくもあり、ハード面っぽくもある。
こりゃやっかいです。

最終的には、SCEインフォメーションセンターからの申し出を受けて、
新型を送ってもらうことにしました。
そして、その場で古いものを手渡すだけで交換終了。
修理に出すより確実かつ迅速にPS3が手元に戻るので、
僕には断る理由がありませんしね。

それにしても何だったんだろう。
結局Torneのデータは救うことはできない結果になりましたが、
最初の初期型が一時的にでも蘇ったことが奇跡だったわけだし、
こればっかりは素直に受け入れるしかありませんね。
最初の初期型が蘇らなかった、と思うようにすることにしました。

それにしても新しいPS3はちっさいというか薄い。
ちょっと安っぽくなった印象はあるけど、
初期型よりも故障や不具合は少ないらしいので、
(今回のはちょっとアレでしたが…)
末長く使えるといいなー。
例のHDMI・コンポジット認識の不具合が怖いので、
接触が悪いかもしれないHDMIコードも念のため交換しました。

それにしてもちゃんとしたHDDレコーダーを
買った方がいいのかな、やっぱり。
僕自身があまりTVを見たりしないので、
Torneで十分だと思ってたんですよね。
でも、僕があまり見なくても、子供が見たがるせいで
子供用の番組も多数録画・視聴していたので、
一日の総稼働時間がとんでもなく長かったもんな。
やはり録画は専用の機械でやるのがいいのかもしれませんね。

特にオチもなくこれにてレポート終了です。
もし、同じ症状の方がいたら参考にしてくださると幸いです。

ではでは。

(おわり)
[PR]
by dio-w21 | 2012-09-10 18:59 | コラム系雑記 | Comments(9)