へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

5時ちょうど
仕事が終わったあと、すぐに帰らなくてはいけないとき。
あなたはどうやって同僚にそれを伝えます?

仮に定時が5時なら。
あなたは何て言いますか?


「僕、用事があるので5時になったらすぐ帰ります!」


ですか?
標準語のひとたちがどういう風に言うのかわかりませんが、こんな感じ?

僕らは、こう言います。




















「わー、今日5時ガンで帰るはんで!」
(訳:僕、今日5時になったらすぐに帰りますから!)


















上のように訳していますが、ホントはちょっと違う気がします。

5時ガン、というのは、5時ちょうど、というわけじゃあないんです。
5時の終了の合図と共に素早く、というニュアンス。

例えば、「今、5時ちょうどです」は、
今、5時ガンです」とは言わないのです。

あと、帰るとき以外にはあまり使わない。
7時ちょうどに始まります」は、「7時ガンで始まる」とはあまり言いません。

あと、変則的な使い方として、必ずしもちょうど○○時じゃなくてもいいんです。

ここ数年、ウチのお役所は5時15分が定時。
なので、


「今日、5時15分ガンで帰るわ」


と言います。ゴロ悪いけど。



それにしてもガンって何なんでしょうね。
鐘の音なんでしょうかねぇ。
5時の鐘の音が鳴ると共に、みたいな?

以前、職場に宮城出身のひとがいたんですが、


「今日5時ガンで(略)」


と言っていたら、


「5時ガンってなんですか?」


って言われたんです。しかも、


「へぇ~…でも、何でガンなんですか?」


うぐぅ、そうか。
標準語圏では、使わないのか、ガン。
便利なのになぁ。
標準語にはこういう言い回しはないのだろうか。

標準語を使っていると、何度かこういう感覚ありました。
津軽弁ではひとことで住む単語なのに、
標準語にはそれに対する訳語がない。
なんて不便。

ちょっとしたことなのに、いちいち全部こまごまと言葉を並べて説明してたら、
口の中に雪が積もっちまうぜ。

そんな津軽はまだ冬です。
春はまだか。
[PR]
by dio-w21 | 2009-03-18 21:21 | コラム系雑記 | Comments(4)
Commented by kurosyuke at 2009-03-18 22:14
ウチの職場は残業すると怪奇現象が起こるので、みな早く帰ります。だから、残業の時に「今日残ります」って言います。

ガンは大間では使いませんねぇ・・・ガン・・・。


GOが訛った・・・。とか。
Commented by えく at 2009-03-19 00:07 x
「今日ぉ~、ガン5時で帰るしぃ~」
みたいな?w

♪ニホンゴは~ムズイですぅ~
Commented by miyayantai at 2009-03-19 17:55
まず、「わー」が「僕」なのにビックリだ(笑)。

北国はあまり口を開けて喋らなくて良いように
センテンスが短いって聞きますが本当なんですねー・・・。
雪が積もるって、リアリティあって冗談に思えないです(^^;。

そんな北部九州では、ただ今桜前線まっただ中ですよ。
ソチラまでは、まだまだでしょうかね?(^^)。
Commented by dio-w21 at 2009-03-21 11:27
やっぱり5時ガンは津軽地方限定なのかしら。
ふむー。

「わー」でびっくりしましたかそうですか。
では、軽く津軽弁講座を。

わ:僕、私、俺
な:君、あなた、お前
たげ:とても
まい:ダメ

例文:
「わーたげまい」 → ぼく全然ダメ
「どさ?」「ゆさ。」→ 「どちらへ?」「ええ、ちょっと銭湯に。」