へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

フュ~~ジョン!はっ!
モーフィングというのを知ってますかな?

大雑把に言うと、2つの画像を合成させる画像加工の技術。
例えば、人間から狼に変身する画像を作る、とかそんな感じ。

これをちょっとやってみました。
非常におもしろかったのですが、僕がやったのはシェアウェアの体験版。

なんで、こんなことをしてるかというと、
ある日の奥さんとのこんな会話がきっかけです。


妹子(仮名)とそのダンナさんとの間に子供ができたら、
どんな子になるんだろうね?



妹子(仮名)というのは、僕の妹です。
妹からしてみれば、全く余計なお世話といったところですが、


僕+奥さん÷2=じょうたろうくん


というウチの場合を見てみると、やっぱり

「あぁ、どちらにも似ているね。あれ、でもパパ寄り?」

みたいな顔になってるからです。


というわけで、それじゃあモーフィングってやつで
2枚の写真を合成すれば、その中間の顔ってのができるんじゃね?
と思った次第。

ちなみに、モーフィングというのはどうやるかというと、
2枚の写真を用意して、例えば、目、鼻、口など
主要な部分の座標をマークします。

目の場合ですと
目頭の座標A、瞳の座標B、目尻の座標Cを
それぞれの写真にマークすると、
写真1の座標Aと写真2の座標Aの中間の座標をとって座標A´になる。
同様に座標B´、座標C´も行なうと、
写真1と写真2の中間の画像が出来上がる、というもの。
この座標を細かく指定してやればやるほど
精度の高いものができます。

わかりにくいですか。

e0046214_1047446.jpg



e0046214_10472420.jpg


上のは、野口さんと樋口さんでやってみた一例。
結果は、ツールの著作権的なうんぬんで載せませんが、
あまり似ない結果になりました。
双方の顔の系統が異なるとそうなるようです。

つまりわかりやすく言うと、
目が離れてるひと目が近いひとを合成すると
目がそれほど離れてなく、近くもないひとができあがるわけです。
なので、目の離れてるひと同士を掛け合わせれば違和感なくなるし、
目が近いひと同士でも違和感はなくなるのです。



んで、これをやったときに、いろいろ他のパターンもやってみたのです。


僕+奥さんは本当にじょうたろうくんになるか?

僕の父さん+僕の母さん=僕になるか?

などなど。

これをやってわかったのは、
やっぱり全然顔の系統が違うひと同士をやると、
どちらにも似ていないような顔になります。
そして、似た系統同士の顔を掛け合わせると
どちらにも似た違和感のない顔になるのです。

んで、やってみた結果は、


僕+奥さんは、やっぱり将来のじょうたろうくん?みたいになった。

僕+じょうたろうくんは、更に将来のじょうたろうくんみたいになった。

僕の父さん+僕の母さんは意外に僕っぽくならなかった。(僕は母よりの顔らしい)

僕+妹は、異様なまでに違和感のない顔、そして母さんの顔になった。(やはり似ているのか)

僕のじ様(父方)と僕を混ざると違和感が少なく、イケメンな僕になった。
(やはり僕はこのひとの孫みたい。でも、じ様の方がはるかにイケメンだけど)

妹+そのダンナは、意外に違和感がなかった。(顔の系統は実は似ている?)

奥さん+妹のダンナは異常なまでの違和感だった。(顔の系統がかなり違う?)

奥さんを混ぜると全て目が離れる結果に(笑)。



などなど、かなり興味深い結果に。


おもしろかったので、かねてより気になっていた疑問についても
ちょっと試してみることにしました。
それは、


僕は、実はジョジョの作者荒木飛呂彦先生と顔の系統が似ている?


奥さんは、初対面のひとに「あら、ちゅらさん!(国仲涼子)」と言われる。似てる?


これを試してみてびっくり。
まず、僕+荒木飛呂彦先生は、驚くほど違和感のない仕上がりに。
荒木先生でもあるし、僕でもあるのです。
あれ、荒木先生太った?もしくは、あれ?DiOさんちょっと痩せた?みたいな。

そして、奥さん+国仲涼子は、びっくりするほどズレがなく、全く違和感ナシ。

本当はここに載せようかと思ったのですが、
どちらの写真も僕と奥さんの写真にも見えるため、やめました(笑)。

というわけで、僕の顔を想像するときは、

荒木飛呂彦先生をちょっとふっくらさせた感じ。

奥さんの場合は、

国仲涼子と目鼻口の座標がいっしょ

と想像してみるとOK(?)。

ああ、僕と奥さんに見えすぎて、写真を載せられないのが口惜しい。
(シェアウェアの体験版ということで、著作権的な理由もありますが)

あ、実際やってみたくなりました?

ttp://www.asahi-net.or.jp/~FX6M-FJMY/indexj.html

こちらのM o r p h e rというところです。
これすごいソフトですよ。おもしろいなぁ。欲しくなりました。

ちなみに、50% ・ 50%のハーフじゃなくて、
写真1 80% ・ 写真2 20%みたいに
どちらかに特に似せることも可能みたい。
すげぇ。
[PR]
by dio-w21 | 2009-03-01 10:53 | コラム系雑記 | Comments(2)
Commented by kurosyuke at 2009-03-02 20:29
野口さんと樋口さんが・・・あのポーズしたらオモロー!!

ってが・・ドラゴン・ボール新しくやるらしいっすなぁ・・・改ってタイトルについておりましたが・・・。


っと・・・いうことはですよ・・・。荒木飛呂彦と国仲涼子の子供は、じょうたろう君の顔になるということですね。
Commented by dio-w21 at 2009-03-04 06:57
荒木と国仲は、オリジナルの我々よりも美しく優秀なので、
じょうたろうくん『改』ができます。( ´-`)