へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

エドワードランディ
なつかしのゲーセンゲーム。
本日はマニアック。一般の人置いてけぼり。

今日は『当時ものすごい好きでいっぱい遊んだのに
何かあんまり有名じゃない』という隠れ名作のひとつを紹介。

それは『エドワードランディ』

えーと、これは知ってるひとはいるのかなぁ。
まず、古いです。調べて見ると1990年に出たようです。

どんなゲームかというのをひとことで言っちゃいますと
インディ・ジョーンズをゲーム化してみました、という感じ。

主人公はムチを使ったアクションで敵を倒し、
飛行機に飛び乗ったり、ボートで敵から逃げたり
それはもうインディインディしております。
ところどころの映画的な演出もその辺を意識しているのかもしれません。

キャッチフレーズは「冒険百連発!」
まさにそれに恥じない冒険の数々。
コインを投入すると画面には

「いきなりクライマックス!」

の文字。そして「オゥケェイ!!」という声と共に
場面は飛行機(複葉機?)の翼の上に乗っているところか始まります。
そこへ兵隊っぽい敵が襲ってきます。
それを手に持ったムチでばったばったと倒す。

e0046214_17154079.jpg


もうどんなストーリーなのかもわからないうちに
いきなり盛り上がった場面に放り込まれるわけです。
お宝あり、ヒロインあり、大爆発ありで
どんどん盛り上がっていきます。

ストーリーは徐々に語られていくわけですが、
そのストーリー展開も実にインディっぽい。
アクションも豊富でおもしろいのに、
出荷数が少ないらしいのと、操作等が難しいのとで
どうもメジャーになる前にゲーセンから消えました。

やっぱり、どうして主人公ランディが複葉機の翼の上で
激闘を繰り広げるのかがわかるストーリー部分にたどり着く前に
ゲームオーバーになる人が多かったのも原因のひとつかも。

僕も当時は(も?)へっぽこゲーマーくんだったので
ステージ1、2でゲームオーバーになることが多かったですし。
(ステージ3にならないとストーリーが語られない)
お金をつぎ込んでコンティニューしまくりでクリアした思い出があります。

このゲーム誰か知ってるひといます?(^▽^;)

でも、やっぱり僕と似たような人はいるもので、
このゲームを紹介or攻略している方がいらっしゃいました。
向こうのサイトの方は詳しく説明してくれているので
どんなゲームかわかりやすいと思います。

こちらこちら
[PR]
by dio-w21 | 2005-09-14 17:16 | ゲーム | Comments(2)
Commented by Yura at 2005-09-15 00:54 x
知らぬ・・・
Commented by dio-w21 at 2005-09-15 09:00
やっぱり・・・。

でもユウラさんが知らないようなマニアックなものが書けて
ちょっとうれしいのはヒミツ。(笑)

ってか、たぶん古すぎるからだと思うけど。
90年と言ったら僕だって中学生でゲーセンデビューする前。
僕がプレイしたのも旬をとっくに過ぎた消える直前だったハズ。
(ゲーセンデビューしたのは高校生の時です)
ユウラさんだってまだ中学校に入るかどうかという頃なのでは?