へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

オタクとの境目
電車に乗ると聞こえてくる周囲の話につい聞き入ってしまいます。

大きな声で騒いでいるのは大概高校生なので、
聞こえてくる話もどーでもいいくだらない話ばかりなんですが、
この前、社会人らしきひとの会話がちょっとおもしろかったのです。


スーツを着た若い男性ふたり。
同じ会社の同僚、というところでしょうか。

でも二人の距離、会話の雰囲気が微妙な感じなのは、
部署が変わってきてまだなじんでいないのか、
それとも普段もそんなに話をしないからなのか。


普段であればあまり興味をそそらない組合せの二人ですが、
聞こえてきた話についビクッとしてしまったのです。


男性A:「あー、それなら俺も見た。
    この前起きてTVつけたらやっててさ。」


男性B:「あ、見たんスか?」


A:「なんか緑色のヤツだろ?
ケロロって。」


B:「そうっス。そいつが主人公なんです。」





∑( ´-`)ケロロ軍曹!?



ぬぅ、俄然気になってきましたよ。




どうやら、Aさんは先輩で一般人。

対するBさんは後輩。
しかもケロロをいつも見ている。
つまりオタです。
僕と同じ側の人間。

まだ、ぎこちない二人の距離を縮めるべく、
オタの後輩に話を合わせて歩み寄ろうとする先輩と
一般人の先輩に気を使い過度なマニアックな話をしないように
ある程度わかりやすい感じで話をつなげようとする後輩。


いいですなぁ。(何が?)


A:「なんか赤いヤツおもしろくてさ。
  あいつホントは強いんだろ?」


B:「え、あ、ハイ、えーとたぶん強いです。」




ウソだッ。


たぶん、なんて言って!


知ってるくせに!



Bくん、いつも見てるから知ってるくせに!!





A:「あとさ、えーとなんか忍者みたいなの。」


B:「あ、ド、ドロロっスね、そいつ。」


A:「え?」


B:「そいつの名前ドロロって言うんですよ。」


A:「なんかあいついじめられてない?」


B:「あ、影が薄いっていう設定のキャラでいつもああなんスよ。」



A:「アハハ、そーなんだ?」




うぉー、いたたまれない!



Aさんのちっとも盛り上がってない「アハハ」と
遠慮がちに話すBくんのどっか気恥ずかしく
自分のオタ知識を話すのが痛々しい!!(笑)




A:「黒いのけっこー強いよね。」


B:「あー、タママっすね。」


A:「赤いのと黒いのはやっぱり赤い方がエライんだよな?
  緑が一番エライの?あんま強く無さそうだけど。」


B:「あ、たぶん。えーと、あいつ隊長なんスよ。」



だから!何が「たぶん」なのよ!


知ってるくせにィ!!


知ってるくせにィー!


何、僕もよく知らないんスけど的な感じを演出してるのさ!



一般代表のAさんがケロロ、ギロロ、タママとかの名前じゃなく
緑の、赤いの、黒いの、という呼称がまた
オタっぽくなくてBくんのツラさをあおりますなぁ。


彼らは電車に乗っている間、
こんな調子で会話を持たせつつ、
降りる駅まで話を続けていました。


いやぁ、Bくん!


今まで散々言ってきたけど、ホントはキモチわかるぜ!!


一般人と話を合わせるのって大変だよねぇ!



気持ちがわかるだけに思わずニヤニヤしてしまいましたわ。


オタクだって生きているんだ!
一般人に混じってがんばれよBくん!
[PR]
by dio-w21 | 2007-10-31 20:55 | コラム系雑記 | Comments(2)
Commented by miyayantai at 2007-11-03 08:18
もう開き直っちゃったら楽なのにね、B君。
ヘタに隠そうと思うところが不憫ナリ。
既にヲタと思われてるんだったら相手が引くくらい知識を吐露したらいいのに。こいつは何か違うと思わせたら、ヲタでも一般社会で活路が見い出せる・・・筈だっ!(笑)。

って、・・・私も気持ちは分かるなぁ、B君の。
つか、それを見てるdioさんのも♪(・∀・)ニヤニヤ
Commented by dio-w21 at 2007-11-05 06:47
うはは、わかりますかmiyaさんも!(^▽^;)