へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

前編 「声」
今日のお話は書いてみたら異常に長くなったので
前編・後編に分けることにしましたよ。
それでははじまりはじまり。

日曜日、奥さんと買い物に行ったときのこと。

目的の買い物も済ませ、クルマに乗って帰り道。


奥:「(`ω´)んー、ケーキ食べたい。」


僕:「Σ(・ω・ノ)ノ ケーキ!?」


ウチの奥さんの前世はおっさん。(想像)
お酒も好きだし、記念日とかそういう細かいことは気にしない。
ケーキなんて女子供が食べるものより、
するめをプレゼントした方が喜ぶお人。



そんな奥さんがケーキとは…ッ!



やはり、妊娠すると変わりますなぁ。
妊娠すると食べ物の好みが変わると聞いたことありますが、
奥さんも例外ではなかったか。

まぁ、ケーキは僕も嫌いではない、むしろ好きなので
反対する理由などありません。

というわけで、あるケーキ店に寄りました。

各々好きなケーキを選んで、クルマに戻りました。
そのケーキ屋さんは某スーパーの目の前にある上に、
面した通りはただでさえ交通量も多く、
なかなかクルマが出せません。

クルマの前を白髪交じりのおばちゃん二人が横切ります。
おばちゃんと言うよりは、ばさま(おばあさん)かな。

ちゃんと通り過ぎてくれればいいんですが、
僕のクルマの目の前で立ち話。
どうやら目の前のスーパーに行くべく
通りのクルマが切れるのを待っている様子。

もうちょっとワキに寄ってくれれば、
僕のクルマもスッと出られるのに。
どうやら話に夢中で僕のクルマに気づいてない。


僕:「( ゚Д゚)邪魔だなぁ、このばさまたち。」


思わずそうボヤく僕。


奥:「(`ω´)そうさの。」


仕方ないので、クルマを動かして出やすい位置を模索します。


お、行けるかな?


そう思って出ようかと思った刹那、




「あ○%◇#!!」



女のひとの声で、まるで「あぶない!」と
叫んだかのような声が。


僕はびっくりして、思わずクルマを停止。


僕:「(゚Д゚;)何?どーしたの?」


奥:「(`ω´)?」


最初の「あ」の後は不明瞭で何と言ったのかはわからなかったですが、
声としてあまりにもハッキリ聞こえたので、
てっきり助手席に座った奥さんが言ったと思って聞いてみると


奥:「(`ω´)何言ってるの?あたし何も言ってないよ?
  そもそもそんな声聞こえなかったけど…?」


え、奥さんじゃない?

しかもあれだけハッキリ聞こえたのに
奥さんには聞こえてない?



え?



後編につづく
[PR]
by dio-w21 | 2007-10-29 20:06 | 少し不思議なor怖いお話 | Comments(0)