へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

スキヤキ
ある日、TVを見ていると、
映画のCMで「スキヤキ・ウエスタン!」と言ってました。

今調べてみたら、日本人が作った
和風ウエスタン映画(?)らしいですぞ。

それはさておき、そのCMを見ていた奥さんは言いました。




奥:「(`ω´)何?スキヤキウエスタンって。」




僕:「( ´-`)さぁ、よく知らないけどね。」




奥:「(`ω´)がいじんって日本のものは何でも“スキヤキ”って
   つければいいと思ってんじゃないの!?」




奥さん、やや憤慨気味です(笑)。


奥さんが言ってるのは、坂本九の“上を向いて歩こう”の英語版、
“SUKIYAKI”のことを言ってるようです。











奥:「(`ω´)スキヤキが何で上を向いて歩くのと関係あるのさ!










あまりにも「その通り!」というストレートな発言に
ついつい笑ってしまいました。


確かに奥さんの言うとおり。
上を向いて歩くこととすき焼きには何の共通点も見出せない。

というわけで、調べてみました。












イギリスのDJが日本語の原題“Ue Wo Muite Arukou”では発音しにくく、
意味も通らないと考え、何か短くわかりやすい日本語の題名をつけようとしたところ、
知ってる日本語が「
SUKIYAKI」と「SAYONARA」くらいしから知らず、
「SAYONARA」では暗すぎるから「SUKIYAKI」にした。














なぜ、SAYONARAの方にしなかったのか、
そのイギリスのDJを説教してやりたい。
SUKIYAKIよりはよっぽどマシだと思うのですが。

奥さんと同様、少々憤慨したキモチで調べていたら、
更なる驚愕の事実を発見。

















「ベルギーやオランダでは「忘れ得ぬ芸者ベイビー」と改題された。」

















(-_-;)芸者ベイビーて・・・。


でも、この曲が名曲なのは紛れもない事実。


アメリカに行ったときも、ギリシャに行ったときも、
レストランとかのBGMで聞こえてきました。

でもそんな名曲だけに、題名が“SUKIYAKI”と紹介されるたびに
何だか釈然としないものを感じてなりませんが(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2007-09-19 20:07 | 奥さん | Comments(0)