へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

ブラウン管の向こう側
でも、今の時代、TVを表すことばとして
“ブラウン管”って通じなくなってますねぇ。
ちょっとさみしい。

さて。

かつて僕が某町役場にいたときに、
ある番組の取材(?)が来たことがあります。

その番組は世の中の不思議なこと、
アンビリーバブルなことを中心に扱う番組です。(察してください(笑))

それまでは結構楽しく見てた番組だったんですが、
この撮影に来たときから僕は、この番組が実はかなりいい加減に
作られてることを知り、あまり見なくなってしまいました。
更に、「TVってやっぱり信用できないなぁ」と思った出来事でもあります。

そのときのテーマは“杉沢村”。
かつて青森県内に杉沢村という村があり、
昭和初期に村のある青年が発狂して村人全員を殺害し、
自らも命を絶った結果、杉沢村の村民はひとり残らずいなくなり、
廃村となってしまった村は、近隣の市町村に合併され、
杉沢村という名前は地図から姿を消すことになった、という伝説。

その伝説が実際あったことなのか、作り話かは置いといて、
(まぁ、作り話だとは思いますが)
これについて撮影に来たときのTV局がまたひどかった。

まず“杉沢村”について町役場に行って聞き込みをするシーン。

町役場なんですから青森県の某○○町役場なんですけど、TV放映時は


○○市役所では…!


と、ろくすっぽ調べもしないで、放送していることが丸わかり。
また、それも取材許可を得ず隠し撮りのような状態。

スタッフが町役場の某窓口に行き、
この町に“杉沢”という地名が無いか確認する場面があるんですが、
その様子をずっと遠いところ(役場の外から窓ガラスを通して)から望遠で撮影。

職員はカメラが回ってることも全く知らずに対応。
フツーに対応してるので別に問題はそんなにないんですが、
撮影してます、と言ってくれてもいいんじゃないですかねぇ?
肖像権うんぬんまでは言いませんけど、何かひっかかります。

しかも、町には確かに杉沢と名前がつくエリアがないことはないんですが、
単なる森で明らかに件の杉沢村とは全く無関係なのが明らか。

でも、それをさもさも「もしかすると…!」というような内容でつくりあげ、
挙句の果てに、その辺のちっちゃい何でもない神社をわざわざ撮影して



我々の前に姿を現した妖しい社…



とか



不気味なその姿は…



とか



何か関係があるのだろうか…!



とか、おどろおどろしいナレーションで脚色。

普段こんな風に作られた番組を見て喜んでいたのか、と
かなりションボリした記憶があります(笑)。

やっぱりTVって視聴者がおもしろい、と感じてナンボですからね。
青森県の小さな町に行って、何もありませんでした、じゃあ
確かに番組としてはつまらない(笑)。

全ての番組を嘘っぱちとして全く見ない、
またはバカにするのではなく、
そいういうことを踏まえたうえで、
あえて「乗っかって」楽しむ、というのが
TVの正しい楽しみ方なのかな、と僕は思います。(^▽^;)

矢追純一のUFOスペシャルとかを
楽しんで見られるくらいの心の余裕は持ちたい。

そういえば、最近矢追純一のUFO番組見てないような。
もうやらないのかなぁ?
[PR]
by dio-w21 | 2007-08-29 19:54 | コラム系雑記 | Comments(0)