へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

シシャモ
シシャモ。

オイラ大好きです。


さて、このシシャモですが、知ってるようで知らない事情ってのがあります。

まず、シシャモとして日本の食卓にあがるモノのほとんどが
輸入品のカラフトシシャモ(カペリン)という魚。

本来シシャモは北海道南部の太平洋沿岸の一部でしか獲れない魚。
シシャモとカラフトシシャモもは学術的にも生態的にも
大きな違いがある別の魚ということらしいですぞ。

ホンモノのシシャモは味も風味も
カラフトシシャモより断然上らしいです。
うーん、食べてみたい。

んで、シシャモは漢字で書くと『柳葉魚』。
でも、由来は和語ではなくアイヌ語。
susam(スサム)ということばが由来と言われており、
susam自体の語源はsusu(スス)=柳、ham(ハム)=葉ということらしい。

調べてみると、アイヌの伝説にシシャモの話があって、
飢えに苦しんでいたアイヌを哀れんだ神が
柳の葉を流したところそれがシシャモになったととか、
散りゆく柳の葉を神が哀れんで魚にしたとか、
いろいろあるみたいです。

人間を哀れんだのか、柳の葉自体を哀れんだのかで
随分伝説の意味合いが違ってきますねぇ。
おもしろい。

ちなみにシシャモは子持ちシシャモが重宝がられることも多いですが、
オスの方が卵に栄養を取られない分、脂が乗っててウマイんだとか。

うーん、書いてたら食べたくなってきたなぁ(笑)。
[PR]
by dio-w21 | 2007-06-12 21:32 | コラム系雑記 | Comments(5)
Commented by ぷれたん at 2007-06-13 09:44 x
ししゃもって昔食べたのはすっごいおいしかった記憶があるのですが
最近のスーパーで買った物は味が薄いと言いますか・・・
あまりおいしくないなーと思ってたら種類が違ったのですねぇ

最近ししゃも食べてなかったのですが、おいらも食べたくなってきましたw
Commented by えく at 2007-06-13 12:07 x
ホンモノのシシャモは、北海道だったか、
どこだかの町しか漁獲が許可されてないので、
とても貴重品だとTVで見ました。
柳の葉伝説もその時やってたましたけど、
「人間を哀れんで」説でした。

学生の頃、
「子持ちシシャモは、安いやつだと
オスに卵を注入してるのがあるんだぞ!」って
なぜか力説してる先輩がいたのを思い出しました。
「注入する方が人件費かかるじゃん」と一蹴されてましたが...
(´Д`)どうなんだろw
Commented by dio-w21 at 2007-06-13 19:47
いろいろと事情があるもんですな。
ウナギの問題もそうですが、
やはり人間の都合で乱獲しちゃダメよね(´・ω・`)
Commented by Yura at 2007-06-16 17:41 x
んで、卵抜かれたメスはどうなるんだ?
Commented by dio-w21 at 2007-06-17 10:56
きっと男らしくなるんですよ、ええ。(違