へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

続・ドレミの歌? ドは雌鹿のド

e0046214_11572637.jpg
昨日書きましたドレミの歌
そういえば原曲は英語ですが、英語では何て言ってるんだろう。
そんな疑問を持ちまして調べてました。
みなさんもご存知の通り、日本語版は

ドはドーナツのド
レはレモンのレ
ミはみんなのミ
ファはファイトのファ
ソは青い空
ラはラッパのラ
シはしあわせよ

と歌われています。
では、英語版はといいますと

Doe, a deer, a female deer
ド(Doe)は鹿(deer)、雌鹿
Ray, a drop of golden sun
レ(Ray)は黄金の太陽から降り注ぐもの(光線)
Me, a name I call myself
ミ(Me)は自分で自分を呼ぶときの呼び方
Far, a long long way to run
ファ(Far)は走る長い長い道のり
Sew, a needle pulling thread
ソ(Sew)は糸を引っ張る針(つまり縫うこと)
La, a note to follow sew
ラ(La)はソの次にくる音
Tea, I drink with jam and bread
シ(Tea 英語発音ではティと発音)はジャムパンと一緒に飲みます

(;´-`)う~む・・・。
それにしても原曲のラのところの『ソの次にくる音』ってのは
何か気のきいたものを他に思いつかなかったんですかねぇ。
それとも所謂我々日本人が理解しがたい『ジョーク』なんでしょうか。

でも、英語版にはなんか違和感を感じますねー。
英語が原曲ですから日本語版の方がヘンなんでしょうけど。
確かに「ドだからDoe」と言われても日本人はピンと来ませんし、
かといって『雌鹿のドー』とか歌われてもますますわかんないし。
だからわかりやすいように日本語で独自に作詞したんでしょう。

結構ウマイなーとは思いますが、やっぱりシが気になります。
『シ』ではなく『ティ(ティー)』ですもん。
この辺は日本語訳をしたペギー葉山さんが考えたんでしょうか?
それとももともと日本では『ティ』はなく『シ』だったんでしょうか?
確かに『ティ』の発音は日本語には元来ありませんけど。

( ´-`)不思議っすね。
[PR]
by dio-w21 | 2004-12-16 11:55 | コラム系雑記 | Comments(2)
Commented by dio-w21 at 2005-08-14 11:55
■ぷれ これって英語版(原曲?)があったのねん。
結構歌詞違うのですなぁ・・・
ポンdeリング(だったっけ?)おいらも大好きです。
..2004/12/17(Fri) 15:22
Commented by dio-w21 at 2005-08-14 11:55
■Cammy きちこにこの前新発売のポン・デ・リング買って来てって言ったら
全然違うもの買ってきたんだよねぇ・・・。
何か昔おばちゃんにバイファムのプラモ頼んだのに、
全く違うアニメのザコ敵ロボ買ってきて
すごくションボリした思い出が脳裏によぎりました。(笑)
..2004/12/17(Fri) 16:37