へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
カテゴリ
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

弐号機シグナルロスト
さて、昨日書きましたが、チャリが盗まれましたのに気付いたことですよ。
ぐっすんおよよ。
というわけで、僕の嘆きを反映してか、今日の日記はちょっと長いです。
まぁ、長いのはいつもか(笑)。

「昨日、盗まれた」

のではなく、

「昨日、盗まれたことに気付いた」

というのは、恐らく盗まれたのは昨日じゃないから。
実は、昨日奥様がふと

奥:「(`ω´)玄関先にあったマット片付けた?」

と僕に聞いてきたのです。
ウチはアパートでありますが、
玄関の前に靴の雪を落とすマットを敷いていたのです。

はて、そう言えばいつのまにやら無くなっていた。
随分前から無かったような…。
てっきり模様替え好きの奥さんがまた片付けたものと思っていた、
というか今言われるまで、マットの存在を忘れていたという方が正しいか。

僕:「(゚-゚)いや、僕は何も…。そういえば随分前から無いような…」

つまり、こういうことです。
ウチの玄関先のマットが何者かによって持ち去られていた。

足ふきマットくらい盗まれてもどうってことはないと言えばないですが、
あんな安物のマットを持っていってどうするのかしら。
そのとき、ふと頭にイヤな予感が。




本当に犯人は足ふきマットだけを盗ったのか?




そう感じて何気なしに自転車置き場を見ました。








(゚-゚)あれ?







(゚-゚ )三( ゚-゚)キョロキョロ







無いよ?








何が?








僕のTGR-02S 『 (新)津軽号 弐号機 』(チャリ)が!!



















弐号機強奪!!!!



















いやァー!!わたしのガンダムがァ~~~ッ!!!










やはり弐号機は強奪される宿命なのかッ!?
おのれニムバス・シュターゼン!!!(ガトーじゃないのがマニアック)





やられたッ!!
他のショボイ(失礼)量産型のチャリには目もくれず
僕のカスタム機だけ持って行くとは実にお目が高い!!(違)
実は僕の自転車は見た目がすごく「高そう」なのです。

ごてごてといろんなモノがついたマウンテンバイク。
しかし一見高そうなのにお値段2万。
チョー安い。

フレームの真ん中に位置するスプリングはほとんど意味は無く、
前輪部分のフレームについたスプリング状のモノは実は飾り。
見た目は軽そうな車体は実はかなり重い。
ゴツそうなタイヤは安いタイヤなので、もはや溝はほとんど消えてる。

つまり、見た目はガンダムでも中身はジム!!
ジム頭ならぬガンダム頭。
ハリボテの機体なので価値低いんですよ。
横に並んでる別の自転車たちの方がずっと高いですよ。
犯人さん、あんた見る目ないよ!
高く売れませんよ、僕のチャリ!!!

犯人が同一犯かわかりませんが、
この場合、金目のモノ(チャリ)を盗りにきて
ついでに足ふきマットもいただきます、るぱぁんしゃんせい♪
という方が自然か。
おのれ、ルパァン!!!

実は、わたくし。
ここしばらく自転車に乗ってなかったのですよ。
雪降りましたし。

加えて、自転車置き場はアパートの奥の方なので、
ここ2ヶ月近く自転車置き場の方に行くこともなく、
しかも、階段の裏ということで自転車があるかどうかも
全く外から見えない状態なのです。

つまり、僕はここ2ヶ月ほど自転車の有無を確認してないわけです。
仕方ないので、自転車置き場の前に玄関があるお宅へ行って
事情を話し、僕の自転車がいつからないか聞いてみました。

「てっきり雪が降ったからしまったのね、と思ってました。」

つまりこういうことです。
雪が降り始めた頃には既に無かった、と。



つまり僕は間抜けにも自転車が無くなったことを
全く気付いていなかったのです。














2ヶ月間も。











なんてこったァ!!(机を叩きながら)


なんとも情けない。
頭脳がマヌケか、僕はァ。

足ふきマットがなくなった時期と一致しそうですが、
しかし、ここで重要なことはそういうことではありません。
僕が一番ショックだったのは自転車が無くなったからではないのです。

もちろん愛車なのでショックではありましたが、
そういう物質的なことじゃなくて
この辺にそういうひとがいるという事実。

本屋やゲーセンから出てきたら無くなってたというのとは次元がチガウ。
(これらは経験あり。大概駅前とかから見つかる)
これらは、なんかまだかわいい悪意。
だって、彼らは自分の目的地まで乗っていくチャリが欲しかっただけ。

しかし、今回のはわざわざ住居に侵入し、
高そうなモノだけを持っていくという
明らかに金品目的の犯行。

こんな田舎にもそんなことを生業にしてるひとがいるなんて。

いや、近年は弘前市も武富士事件とか強盗殺人とかありましたし、
いろいろ物騒なので、正確に言うと「わかって」はいたのですが、
実際に住宅地の奥のこんな金が無さそうなアパート付近にまで
そういう方々が来ているという現実をつきつけられたような、
なんかそういうことがショックなのです。

犯罪の性質上、もはや戻ってこないだろうなぁ。
新型機の導入は難しそうなので、
旧型の(新)津軽号初号機をひっぱり出してくるしかなさそうです。
今は引退して埃をかぶってあちこちボロボロで走行不能なので
かなり改修しないといけませんが。


それにしても、本屋やゲーセンで盗まれたのなら
駅前で見つかることはあるかもしれませんが、
今回はもうどこに売り飛ばされたやら。

もう県内には無く、下手すると国外にあったりして…。
今頃どこかの国で

「いい自転車ニダ!」

と誰か乗っているのかもしれませんね(苦笑)。

それにしても僕の人生はホントにネタに困らないなぁ。(泣きながら)
[PR]
by dio-w21 | 2007-01-31 21:03 | コラム系雑記 | Comments(0)