へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

TOKYO2015 第3夜(2日目)
前回のつづき)


その後、友人Landyと合流。
上野にある国立科学博物館に行ってきました。
目的は、まだ図鑑でしか見たことが無い巨大な恐竜の化石です。
e0046214_10371587.jpg

スマホのバッテリーがやばかったので
あまり写真を撮れませんでしたが、大満足でした。

恐竜の化石が目的だったものの、その他の展示も大変おもしろく、
Landyと盛り上がりながら見学してました。
ただ、残念ながら館内は一部改装中で全てを見ることはできませんでした。
何もいまやなくてもいいのに…ッ!


夕食は、最近巷で騒がれている『熟成肉』を食べさせてくれるお店で。
以前テレビを見て一体どんな味がするのか気になっていたのです。

肉の部位はさまざまな場所を選べます。
そして、g数も選べるのです。

Landyと相談し、いろいろな部位を少しずつ食べてみようということに。
しかし、残念ながら数種類が売り切れでした。
残りの部位を少しずつの量で全部食べてみようぜ!と
言っていたのですが、

Landy:「一度に頼むと冷めるからなぁ。

という意見を採用し、とりあえずは4種類食べてみることにしました。

というわけで、張り切って注文したものの、なかなか出てこない。
何だ!?いつまで待たせるんだ!?というくらい。
どうやら冷蔵していた肉をじっくりと自然に温度を戻し、
そのあと焼く作業に入るから、というのが理由。
うーん、なるほど。
でも、おなかすいたぜ…。

博物館をお昼もとらずにぐるぐると休みなしで
歩きまわっていた自分たちは、もうへとへと。お腹ぺこぺこ。
もういくらでも食えるぜ!
早く持ってきてー!

「お待たせいたしました。」

40分以上待ったところでようやく来ました!
見た目の量はさほどでもない
普段でも余裕ですが、お腹ぺこぺこの我らにかかれば
こんなのあっという間だぜ!
いただきまぁす!

まずはローストビーフから!

ぱく…!?…もぐもぐ…ふむ…。


ひとくちかじろうとしたのですが、
噛み切れなかったので、そのまま全部いきました。

ほうほう。
なかなかおいしいじゃないの。

でも、想像してたよりは劇的な感動というほどのものはないかな?
もっと、「マジか!こんなの初めて!」みたいなのがあるかと思ってた。

よし、次はステーキだ。

もぐもぐ。
こっちもおいしいな。
でも、やっぱりそこまで劇的ってわけでもない…?
まぁ、おいしいからいいか。うん。


半分ほど食べ進んだ頃、異変は訪れました。

あれ…?

なんだ…?

急にペースダウンする自分。
おかしい。
あきらかにおかしい。
お腹がいっぱいなのだ。

そんなバカな。
このくらいの量で。
そんなはずはない。

ふとLandyを見ると、Landyも異変を感じていました。


僕:「なぁ…何かハラいっぱいなんだけど…。」

Landy:「…俺もだ…。」


これは一体。
むしろ今日はいつもよりたくさん食べられるコンディションのはず。
どうしていつもより食べられないんだ!?
敵のスタンド攻撃か?

さっそくスマホで調べてみると


牛肉は熟成が進むと、肉自体が持つ酵素の働きによって
肉質が柔らかく変化するのと同時に、タンパク質が分解されて、
旨み成分のアミノ酸が増してゆきます。

ドライエイジングではこれに加え、
風を送り空気を循環させることで水分を飛ばし、
肉の表面をカラカラに乾燥させていきます。このことで、
旨みだけが内側にぎゅっと凝縮された風味豊かな牛肉ができあがります。

ドライエイジングビーフは旨みが凝縮するのと同時に
肉のサイズも凝縮しています。これは乾燥によって水分が減ることと、
カラカラになった表面を削り落とすためです。

牛一頭あたりの販売できる量は従来の牛肉を100%とすると、
ドライエイジングビーフは60~65%にもなり、ロスが多くなります。
もっと分かりやすく表すと、ドライエージングビーフ100gを作り出すのに、
約170gもの牛肉を凝縮させなければいけません。

また、熟成期間や設備のランニングコストも考えると
非常に手間がかかる貴重な牛肉といえるでしょう。



なるほど…。
燻製や干し肉の一歩手前のようなものか。
確かにあいつらうまいもんな。
水分が飛べばその分うまみは凝縮される。
よくわかる理屈だ。
ただ、水分が飛べばその分柔らかさが失われるのもわかる理屈だ。
噛んでも噛んでもなくならないのもそういうことか。

つまり、目の前にある肉は、見た目よりも本当は大きな肉で、
普通のお肉よりやや固いからこそ、消化が思ったほど進まないわけだ。
加えて咀嚼回数も多いからより満腹感が刺激される。
どーりでお腹いっぱいなわけだ!

危なかった…あのとき全種類頼んでいたら終わっていたところだった。
いや、今も決して危機が去ったわけではない

目の前には肉が数切れ。
しかしその数切れが絶望的に遠い。
箸が進まない。
お互い目がうつろ。
もう…無理なんじゃあないか…?

ダメだ!敗北を認めるんじゃあない!
Landyとお互い励ましながら食べます。
今ならすぐに魂がコインになりそうです。

Landyは何とか完食。
もう1切れ行かないか?とジェスチャーしてみるも
死んだ目で断ってきます。
当然か。

意を決して僕も詰め込むように最後の肉を口に入れます。

やった…やったで…!
強敵でした、熟成肉。
おいしいのはおいしいけど、もういいなコレ。

Landyと共にすっかりトラウマです。

「熟成肉はいかがですか?」

と今たずねられれば

「うわぁぁぁ!?肉!肉が!?肉が襲ってくるぅぅぅーッ!」

とSPW財団のヘリパイロットのように頭を抱えそうです。


本来は少量を楽しむものなのか?
自分は、同じ金額なら上質かサイズの大きいお肉を食べよう。
うぷ。
みなさんも食べ方には気をつけてください。


つづく
[PR]
by dio-w21 | 2015-07-05 10:46 | コラム系雑記 | Comments(3)
Commented by kurosyuke at 2015-07-06 07:35
博物館はテンション上がりますねぇ・・。


骨みたあとの肉って・・・なんとなく理解します。


熟成肉にそんな秘密があるとは知りませんでした。まぁTVとかで食べるのを見るときは40パーオフくらいで見ておけば実際に食べるときに「アレ?」って思わないのでしょうねぇ。
Commented by 東海 林 at 2015-07-07 08:39 x
熟成肉⁉︎



だと?
前日もRXステーキを食べたのに2日連続で肉料理とは…
お若い証拠ですかな?
ハハハハ

しかしDiOさんッ!
きさま!
人生を楽しんでいるなッ!
Commented by dio-w21 at 2015-07-09 06:15
国立科学博物館はよかった・・・。
子供も連れていきたいもんです。
やっぱりTVで紹介されるものは、少しオーバーなのだな、と
思っていった方がいいんでしょうね。
それこそ40パーオフくらい。


いやたいしたことは…。
ゴクリ…だよん、ふつう…。
楽しんでいるな、だと?
答える必要はない。(バーン)