へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

東北キャラバンレポート その1
この夏、水曜どうでしょう東北キャラバンが開催されました。
場所は我らが東北。
そして青森県に来るのは土日。
こりゃ行くしかねぇ!ということで、
昨年の水曜どうでしょう祭UNITE2013に荒々しくも参加した
しばさんをはじめとする仲間たちが集まり行ってきましたよ。

まずは初日。
会場は、青森市の観光物産館アスパム
ここは対決列島の聖地であります。
e0046214_4532550.jpg


我々も開始時間よりもかなり前に到着したのですが、
どうも巻きで始まったらしく、
既に藤やんとうれしーの前説(?)が始まってました。
e0046214_4534325.jpg


このイベントは4時まで、ってなってるが、それは4時には撤収も全て終了!
って意味だから、2時半にはもう撤収作業を開始する!


なんて荒々しくもワガママな(笑)。
しかし、文句を言うひとは誰ひとりとしていません。
さすが良く訓練された藩士たちは違う

今回のこのイベントは整理券を配り、
その番号で呼ばれて、おっさん二人と写真を撮るか、
グッズを買うか、それだけです。

なんてゆるいイベント!
去年の祭りも大概でしたが、(褒め言葉)
今回のキャラバンはさらにゆるい!

我々の番号は260番前後。
まぁ悪くない感じ?
しかしながら、一部のタオルやカブフィギュアなどは、
我々の番が来るころにはなくなってました。

それにしても、時間を追うごとにひとが増える増える。
最終的には1100番まで行きました。

通常はどうがんばっても700番くらいまでしかこなせない、
ということでしたが、最終的には全てやることになりました。
すごいぞ。

買い物を終えたあとは、自分の写真撮影の番を待ちながら、
他のひとの撮影風景を眺めるだけ。
そして、自分の写真撮影の番を終えても、
あとは他のひとの撮影風景を眺めるだけ。
それ以外は何もやることなし。
なんてゆるい。
それで成立してるってのがすごい。
これがどうでしょうか。

もちろん僕も写真をバシッと撮っていただきました。
藤やんもうれしーも実にフレンドリーなお二人。
特にうれしーはやさしく微笑みながら力強く握手してくれたり、
人柄の良さがホント伝わります。
何か想像通りのおひとです。

ゆるゆるとした写真撮影のなか、
盛り上がるのは、やはり小さいお子さん連れと妊婦さん。
小さいお子さんは泣こうがわめこうが、
酔っぱらった藤やんの膝に乗せられる。
そして、妊婦さんが来たら、藤やんたちがお腹に手をのせながら
会場全員で一緒に

大!安!産!

の大合唱。
何、この一体感。

あとは、会場にかけつけて打首獄門同好会がプチライブ。
どうでしょうをネタにした歌を歌ってくれるんですが、
これがまたおもしろい。

そうそう、会場には、なんと愛媛から来た猛者も。
すごいね。
よく鍛えられた藩士だ。

「みなさん、明日の会場にも来るんですかー?」
と司会の方が聞くと、会場から笑い声が。

「なぜ笑うんです!?え?遠い!?
 我々は今から行くんですよ?(笑)」

確かに次の会場は同じ青森県内でありながら、かなり遠い。
というのも、陸奥湾があるため、ぐるりと回っていかないと
いけないので、どうしても遠くなってしまうのです。
地図の見た目の距離よりも随分あります。

そして、イベントの最後は、渡された旗をみんなで振りながら

e0046214_521581.jpg

「また来てねー!」

とバスとトラックを見送ります。

先ほど司会のひとも言ってましたが、どうでしょう班はその日のうちに
次の会場である下北半島の風間浦村へ向かうそうです。
風間浦村は、あの本州最北端大間のちょっと手前。
今いる青森市からも随分かかります。
でも、次の日のことを考えると前乗りした方がよい、という判断でしょう。

我々は、とにかく早く宿でゆっくりしたい!という誘惑に勝てず、
その日は、同じ青森市にある浅虫温泉にて一泊!


つづく
[PR]
by dio-w21 | 2014-08-22 05:03 | 水曜どうでしょう | Comments(2)
Commented by kurosyuke at 2014-08-22 07:41
おおぅ・・参戦したわけですな・・・ってが、浅虫温泉って・・・。
ここは、下北まで来てほしかったッス。連絡次第では差し入れも入れら
れたのに・・・・・。

って言っても、ちょうどお祭りウィークで、あたしゃ全く動けなかったんで
すけどねぇ・・・。
Commented by dio-w21 at 2014-08-23 06:20
下北は二日目にたっぷり堪能しましたよぉ。

時期的にもお盆ですからお忙しい時期でしょうし。
それに死ぬほど天気悪かったし!
大変だった・・・。