へっぽこ日記
diow21.exblog.jp

オタクリーマン“DiO”の奇妙な日常
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
プロフィールその他

当サイト(ブログ)にはジョジョの奇妙な冒険の画像を使用している部分がありますが、悪意に基づいて掲載しているものでは決してありません。
コミックの全画像の著作権は荒木氏及び集英社に帰属します。

ジョジョリオン 第6話 キラ・ヨシカゲ
本日の日記は、ジョジョリオンの第6話のネタバレを多く含みます。
命令はしない。だが忠告はしよう。
ネタバレがイヤな方はお引取り願おうッ。君には向いていない。







ジョジョリオン 第5話 soft&wet[2]



今月号にはジョジョの付録が。



e0046214_2113820.jpg

VS JOJO マニアクス

内容は今年のジョジョ&荒木アニバーサリー企画のひとつ、
ジョジョに若き作家たちが小説で挑むという企画「VS JOJO」の別冊特集。
既に発売済の「恥知らずのパープルヘイズ」と
これから発売の「OVER HEAVEN」の試し読みができます。

「恥知らずのパープルヘイズ」は既存のコマの吹き出しの中身を変えて
うまくマンガっぽくアレンジして見せているところがすばらしい。
e0046214_21175133.jpg

この「恥知らずのパープルヘイズ」は題名で想像がつく通り、
第五部のエンディングのあとのフーゴのお話。

僕は買って読みましたが、おもしろかったですよ。
懐かしのキャラがいろいろ登場するんですが、
あのキャラの兄弟なんかも登場したりして思わずニヤリ。
ボス・ジョルノの貫禄もなかなか。
なるほど、異常なカリスマ性を持つDIOの息子だもんな、とまたまたニヤリ。


これから発売される「OVER HEAVEN」は」DIOのお話のようです。
e0046214_2122203.jpg

どうも第6部で登場した「天国へ行く方法」が記されたあのノートが登場するようです。
承太郎だけが目にし、誰の目にも触れないようにと焼却されたあのノート。
書くのは鬼才・西尾維新先生ッ。
かみまみた!ワザとじゃない!?
もう買うしか。



さて、第6話 「キラ・ヨシカゲ」。
もう題名からしてワクテカせざるを得ないッ。

e0046214_21285632.jpg

扉絵で敵スタンドの名前が判明。
ファン・ファン・ファン』とのこと。


ついに階上の敵を引きずり降ろしたジョースケ(仮)。
e0046214_21305774.jpg

そう、読者の誰もが思っているッ。
この主人公は誰なんだッ!?




しかし、階上の男から返ってきたのは意外な答え。
e0046214_21322277.jpg

彼も、ジョースケ(仮)のことを吉良吉影と勘違いして攻撃していたッ。



e0046214_21331458.jpg

階上の男によると、彼が狙っていた吉良吉影は、手が美しい男。
そして、ナルシストなのか自分の手の型を取って彫刻にしていた。
第四部での吉良は、美しい手フェチでしたが、
今度の吉良は、自らの手にフェチってるみたい。



e0046214_21353042.jpg

階上の男もジョースケ(仮)も吉良吉影じゃあなかった。
じゃあ、本物の吉良はどこに?
そしてジョースケ(仮)は結局何者なんだ!?



e0046214_21364232.jpg

この男が吉良吉影らしい。
そういえば、瞳の黒塗りが確かに吉良っぽい。

そして階上の男は話します。

「あんたはどこかあいつに似ている」

「一体なんだって服も帽子もあいつのものを着てるんだ?」





e0046214_21392657.jpg

階上の男の名は、笹目桜二郎。
彼は吉良のことを少し知っていて、吉良に恨みがある様子。

吉良は船医。
そして、笹目の印象だと殺人を犯している、そんな凄みがあるらしい。
e0046214_21411557.jpg

まあ、吉良吉影なら殺人を犯していない方がおかしい。
コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実。




e0046214_21431761.jpg

そして、吉良は「物事の境界線を越えたり入ったりするのは気に入らない」ようです。
あいまいなのは嫌い、とのこと。
この几帳面な感じは確かに吉良。

そして、吉良の暗示にかけられた(?)自らの指を食べてしまったとのこと。
それが吉良を恨み、復讐しようとした理由。



e0046214_21452643.jpg

そんなことをしゃべっている間に、笹目の復讐に利用されていた
バスルームの裸の女は逃走。
裸で大丈夫なのか?



そして、ジョースケ(仮)と康穂は写真に写っていた吉良の背後に、
例の『壁の目』を見つけます。
そういえば、ジョースケ(仮)もその『壁の目』にいたのです。
手がかりを探しにいざ『壁の目』へ。

そして、自分がはさまっていた箇所の水を
スタンド「ソフト&ウェット」の能力で奪います。
e0046214_21483749.jpg





そして、そこには何者かの遺体が!?
e0046214_2149302.jpg

しかも、それはなんと吉良吉影ッ!!


(;゚Д゚)な、なんだってーー!!


これは驚いた。
想像の斜め上でした。

でも、DNAも指紋も歯型も全て一致、というところに逆に不自然さを感じます。
前回の吉良もそうやって別人になりすました。
ということは、今回もどこかで生きている・・・?

我々の想像をはるかに超えた展開をさせる荒木御大なら、
ここはやはり殺人鬼吉良吉影は既に死亡していて、
この主人公定助こそが何らかの理由で吉良が変貌した姿なのか?
デッドマンズQで死亡した吉良のその後のストーリーもあったくらいですから、
そんな展開があっても何の不思議もありません。


そして、その後更なる驚愕が。


e0046214_21522364.jpg

e0046214_21523635.jpg

吉良にはタマがなかったらしい。
「一本」はあるけど、「2つ」無いらしい。


そういえば、いろいろなことがありすぎて忘れていたけど、
ジョースケ(仮)はタマが4つありましたな。
e0046214_215487.jpg

まさか4個のタマも伏線のひとつだったとは・・・。
これもまた斜め上でした。さすが荒木御大。

吉良とどこか似ている、ということもありますし、
やはり、これはこの死んでいた吉良吉影(仮)と何らかの関係がありそうです。
ジョースケ(仮)は一体何者なんだ!?



そして、結局ジョースケ(仮)は、東方常秀の家、東方家に身元を引き受けてもらうことに。
e0046214_21585832.jpg

そして、便宜上の名前として、『東方定助』と名付けられたッ。
おお、ジョースケ!
まさか!って感じだけどグッときます。

なぜ東方家は、定助を引き取ったのか?
常秀は定助のことを良くは思っていないはず。
引き取ったのは常秀の父の意向のようですが。果たして・・・?

それにしても、この東方家の面子にまともそうなのは一人もいません。
ヤバそうなヤツばっかりです(笑)。


そして、その頃、バスルームにいた全裸の女は
案の定、全裸で困っていました(笑)。
e0046214_22402.jpg






e0046214_2241589.jpg

遊んでいた子供に、股間を披露。
ゴクリだよん、ふつう・・・!
もちろん「タマ」はなかったぜ・・・っの引きで、待て次号(笑)。




でも、今回のジョジョリオンで一番気になったコマを最後に紹介。
e0046214_2251254.jpg

この康穂の脚についた歯型・・・。
これって定助の星型のアザの周りにもついていましたよね。
定助を助けたときに既についていたのか、
それとも今回再びこの「壁の目」に来てつけられたのか。
いずれにせよ、康穂ちゃんもこのままただの解説役兼ヒロインでは終わらないようです。

e0046214_2210764.jpg

第四部の康一くんもスタンドに目覚めたように、やはり康穂ちゃんも?
期待大。


それにしても、康穂ちゃんかわいいですなー。
e0046214_22112118.jpg



第7話へつづく
[PR]
by dio-w21 | 2011-11-21 22:23 | ジョジョ | Comments(2)
Commented by ブラ坊 at 2011-11-23 11:18 x
「タマ」は2つとも無かったッ! タマげましたねえ・・・・
そういえば、12/19に単行本が出るんでしたね。JOJO小説とセットで購入しようと思います。 またサイフが寒くなります・・・。
Commented by dio-w21 at 2011-11-23 18:39
同感ですなー。
ジョジョが真の意味でメジャーになってきて、
ファンを小学校のときから続けてきた自分としては
大変嬉しい限りなのですが、いろいろな商品が出過ぎて
全然追いつきません。(;´-`)トホホ。